質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.02%
Pandoc

Pandocとは、Haskell製のライブラリおよびコマンドラインツールです。フリー且つオープンソースで、あるフォーマットで書かれた文書を別の形式へ変換することができます。対応フォーマットがとても多いことが特徴です。

R

R言語は、「S言語」をオープンソースとして実装なおした、統計解析向けのプログラミング言語です。 計算がとても速くグラフィックも充実しているため、数値計算に向いています。 文法的には、統計解析部分はS言語を参考にしており、データ処理部分はSchemeの影響を受けています。 世界中の専門家が開発に関わり、日々新しい手法やアルゴリズムが追加されています。

Markdown

Markdownは、文書の構造、修飾情報を記述するための軽量マークアップ言語です。

Q&A

受付中

R Markdownで日本語pdf出力の方法が分かりません。

m_m08
m_m08

総合スコア1

Pandoc

Pandocとは、Haskell製のライブラリおよびコマンドラインツールです。フリー且つオープンソースで、あるフォーマットで書かれた文書を別の形式へ変換することができます。対応フォーマットがとても多いことが特徴です。

R

R言語は、「S言語」をオープンソースとして実装なおした、統計解析向けのプログラミング言語です。 計算がとても速くグラフィックも充実しているため、数値計算に向いています。 文法的には、統計解析部分はS言語を参考にしており、データ処理部分はSchemeの影響を受けています。 世界中の専門家が開発に関わり、日々新しい手法やアルゴリズムが追加されています。

Markdown

Markdownは、文書の構造、修飾情報を記述するための軽量マークアップ言語です。

1回答

0グッド

0クリップ

1068閲覧

投稿2021/06/11 08:25

編集2021/06/11 08:32

R Markdownで日本語pdf出力の方法が分かりません。

R mark downで日本語文書をpdf出力したく、こちら↓のサイトを参考に設定したのですが、上手くいきません。
(参考にしたサイト)https://qiita.com/smina2018/items/0aaa56a448c95e87f6a7

具体的には、

"! LaTeX Error: Option clash for package geometry."

への対処で、このサイトで述べられている「pandocのtemplateファイル中のgeometry部分をコメントアウト.」の方法が分かりません。

書き換えるべきコード自体はこのサイトに載っているものを参考にすればいいと思うのですが、それ以前に"pandocのtemplateファイル中のgeometry部分"にアクセスする方法が分からないです。

わかる方がいれば教えて頂けるとありがたいです。

前提

利用環境: R studio ver.1.3
R にはtinytex,及び、日本語フォント(ipaex)をインストール済みです。

yalmヘッダーには以下のコードを記入しました。

output: pdf_document: latex_engine: xelatex number_sections: true documentclass: bxjsarticle header-includes: - \usepackage{zxjatype} - \usepackage[ipa]{zxjafont} geometry: no

以下のような質問にはグッドを送りましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

グッドが多くついた質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

回答1

0

Rの質問ということで見逃していましたが,多分ほとんどがlatexの知識なので回答してみます。

R言語は全く知らないので,あくまで推測です。
私はどちらかと言うとlatexは詳しくpandocは少し分かります。

参考にしたというサイトでエラー時のログを表示しているところがあります。
一行で分かりづらいので,コピペして何行かに分けて次に示します。

"C:/Program Files/RStudio/bin/pandoc/pandoc" +RTS -K512m -RTS sample_fig_float_adjustment.utf8.md \ --to latex --from markdown+autolink_bare_uris+tex_math_single_backslash --output sample_fig_float_adjustment.tex \ --template "c:\Users\your_user_name_here\R\win-library\3.6\rmarkdown\rmd\latex\default-1.17.0.2.tex" \ --highlight-style tango --pdf-engine xelatex --include-in-header preamble_latex.tex \ --variable graphics=yes --lua-filter "c:/Users/your_user_name_here/R/win-library/3.6/rmarkdown/rmd/lua/pagebreak.lua" \ --lua-filter "c:/Users/your_user_name_here/R/win-library/3.6/rmarkdown/rmd/lua/latex-div.lua" --variable "compact-title:yes"

この意味は,pandocで一回markdownファイルをlatexという組版システムのファイル
(エンジンとしてはxelatex)に変換してそのlatexのソースをxelatexコマンドを使ってpdfに
しているといった感じだと思います。(lua言語のフィルタを通しているところもありますがここでは割愛)

ここで,「--template」の引数のところで,C:\Users\your_user_name_here(いわゆる%USERPROFILE%)の下にRというフォルダがあってその下のwin-libary\3.6がRにインストールしたパッケージが入っているフォルダで,
その下の\rmarkdown\rmd\latex\default-1.17.0.2.texlatexに使う定型部分(テンプレート)をlatexの文法で記載しているテキストファイルがあります。

このテキストファイルのおそらく最初の方

$if(geometry)$ \usepackage[$for(geometry)$$geometry$$sep$,$endfor$]{geometry} $endif$

となっているところ(意味はgeometryパッケージの読み込み。C言語ならinclude,python等ならimportみたいなもの)をlatexのコメントの先頭記号である%をつけて,

$if(geometry)$ %\usepackage[$for(geometry)$$geometry$$sep$,$endfor$]{geometry} $endif$

のようにコメントアウトしろ,ということです。

default-1.17.0.2.texのファイル名はインストールしているバージョンによって違うと思いますし,
参考にしたサイトに書いてありますが,「rmarkdown」のバージョン2.0であればyamlの対応だけで大丈夫と書いてあります。

投稿2021/07/13 13:35

ujimushi_sradjp

総合スコア1569

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

まだベストアンサーが選ばれていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.02%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Pandoc

Pandocとは、Haskell製のライブラリおよびコマンドラインツールです。フリー且つオープンソースで、あるフォーマットで書かれた文書を別の形式へ変換することができます。対応フォーマットがとても多いことが特徴です。

R

R言語は、「S言語」をオープンソースとして実装なおした、統計解析向けのプログラミング言語です。 計算がとても速くグラフィックも充実しているため、数値計算に向いています。 文法的には、統計解析部分はS言語を参考にしており、データ処理部分はSchemeの影響を受けています。 世界中の専門家が開発に関わり、日々新しい手法やアルゴリズムが追加されています。

Markdown

Markdownは、文書の構造、修飾情報を記述するための軽量マークアップ言語です。