質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
A-Frame

A-Frameは、カスタムHTMLを用いてWebブラウザ上で動く3DとVRを作成できるオープンソースのフレームワーク。WebGLに関する知識がなくても簡単にVRのWebサイトを作成できます。

iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

AR(Augmented Reality)

AR(Augmented Reality)とは、拡張現実のことです。人が認識する現実の環境で視覚・聴覚などの知覚が感知する情報をコンピュータで拡張する技術、もしくはその環境そのものを表す言葉です。

受付中

AR.js+A-frameのWebARで、glb表示と共にサウンドを鳴らしたい。

yukon_6days
yukon_6days

総合スコア0

A-Frame

A-Frameは、カスタムHTMLを用いてWebブラウザ上で動く3DとVRを作成できるオープンソースのフレームワーク。WebGLに関する知識がなくても簡単にVRのWebサイトを作成できます。

iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

AR(Augmented Reality)

AR(Augmented Reality)とは、拡張現実のことです。人が認識する現実の環境で視覚・聴覚などの知覚が感知する情報をコンピュータで拡張する技術、もしくはその環境そのものを表す言葉です。

0回答

0リアクション

0クリップ

1674閲覧

投稿2021/05/03 09:35

AR.js+A-frameのWebARで、glb表示と共にサウンドを鳴らしたい。

AR.js+A-frameで、マーカーからglbを表示させています。そこにサウンドを付けたいです。
検索していろいろ試しましたが音が出ません。
マーカーが表示されたらglb表示と共にサウンド再生したいです。
または、<a-sphere>などでサウンド再生用ボタンオブジェクトを表示して、それをタップでサウンド再生とか。

動作確認はiOSでしています。
下記urlでテストしています。
https://komoriku.net/webar/webar005.html

マーカーは下記になります。
イメージ説明

サウンドは
https://komoriku.net/webar/webar005.mp3

もう一点、iOSのsafariではカメラが動作するのですが、chromeだと動かないのはなぜでしょうか。

ソースコード

<html> <head> <!-- A-Frameの読み込み --> <script src="https://aframe.io/releases/0.9.2/aframe.min.js"></script> <!-- AR.jsの読み込み --> <script src="https://cdn.rawgit.com/jeromeetienne/AR.js/1.6.2/aframe/build/aframe-ar.js"></script> <!-- aframe-extrasの読み込み(glTFのアニメーション再生のため) --> <script src="https://cdn.rawgit.com/donmccurdy/aframe-extras/v5.0.0/dist/aframe-extras.min.js"></script> </head> <body> <!-- A-Frameのコードここから --> <a-scene embedded arjs="debugUIEnabled: false;" renderer="gammaOutput: true;" vr-mode-ui="enabled:false" > <!-- オブジェクトの読み込みここから --> <a-assets> <a-asset-item id="model" src="webar005.glb"></a-asset-item> <audio id="sound" src="webar005.mp3"></audio> </a-assets> <!-- オブジェクトの読み込みここまで --> <!-- ライトの設定ここから --> <a-light type="directional" color="#FFF" intensity="0.5" position="-1 1 2"></a-light> <a-light type="ambient" color="#FFF"></a-light> <!-- ライトの設定ここまで --> <!-- マーカーの上に表示させるモデルの設定ここから --> <a-marker preset="custom" type="pattern" url="webar005_pattern.patt"> <a-entity gltf-model="#model" position="0 0 0" scale="1.0 1.0 1.0" rotation="0 0 0" animation-mixer > <a-animation attribute="rotation" to="0 360 0" dur="20000" repeat="indefinite" easing="linear"></a-animation> </a-entity> </a-marker> <!-- マーカーの上に表示させるモデルの設定ここまで --> <!-- カメラの設定ここから --> <a-entity camera></a-entity> <!-- カメラの設定ここまで --> </a-scene> <!-- A-Frameのコードここまで --> <script> // サウンド格納用の変数定義を追加 var sound = null; AFRAME.registerComponent('registerevents', { init: function () { var marker = this.el; // マーカーを検出したイベントの登録 marker.addEventListener('markerFound', function () { // マーカー認識したら、サウンド再生 if (sound == null) { sound = document.querySelector('#sound'); } sound.play(); }); // マーカーを見失ったイベントの登録 marker.addEventListener('markerLost', function () { // マーカー認識が外れたら、サウンド停止 sound.pause(); }); } }); </script> </body> </html>

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

A-Frame

A-Frameは、カスタムHTMLを用いてWebブラウザ上で動く3DとVRを作成できるオープンソースのフレームワーク。WebGLに関する知識がなくても簡単にVRのWebサイトを作成できます。

iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

AR(Augmented Reality)

AR(Augmented Reality)とは、拡張現実のことです。人が認識する現実の環境で視覚・聴覚などの知覚が感知する情報をコンピュータで拡張する技術、もしくはその環境そのものを表す言葉です。