質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.48%
Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

例外

例外(exception)とは、プログラムの処理実行中に発生する、通常の処理の続行を妨げる特殊な事象のことを呼びます。この「例外」が発生した場合に、現在の処理を中断し、変わりに別の処理を実行させる事を「例外処理」と呼びます。

例外処理

例外処理(Exception handling)とは、プログラム実行中に異常が発生した場合、通常フローから外れ、例外として別の処理を行うようにデザインされたプログラミング言語構造です。

Q&A

解決済

2回答

4502閲覧

throw文があるのに独自例外クラスを作るのは何故ですか?(java)

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

例外

例外(exception)とは、プログラムの処理実行中に発生する、通常の処理の続行を妨げる特殊な事象のことを呼びます。この「例外」が発生した場合に、現在の処理を中断し、変わりに別の処理を実行させる事を「例外処理」と呼びます。

例外処理

例外処理(Exception handling)とは、プログラム実行中に異常が発生した場合、通常フローから外れ、例外として別の処理を行うようにデザインされたプログラミング言語構造です。

1グッド

1クリップ

投稿2021/05/02 11:33

java初学者で勉強しているものです。

勉強していて独自例外クラスが作れると参考書に記載がありました。
しかし、throw文でJVMに例外を送出する事で事足りるような気がして、なぜ独自例外クラスが必要なのか理解できません。

throw文で補えない事って何なのでしょうか?
また、throw文と独自例外クラスの双方のデメリット・メリットを教えてほしいです。

よろしくお願いします。

gpsoft👍を押しています

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答2

0

ベストアンサー

根本的に勘違いをしているようです。

throw文は例外を投げるコマンドです。
その際に引数として使うのが例外クラスです。この例外クラスに独自例外クラスを指定することも可能です。

throw new (例外クラス);

この例外クラスについて、既存に存在する例外クラス(NullPointerExceptionなど)を使うことが基本になってきますが、既存のExceptionでは該当しないエラーが作りによっては発生します。

例えば、とある関数で引数にファイル名とそのファイルの拡張子種別を指定する必要がある際に、ファイル名に書かれている拡張子と指定されている拡張子種別が異なった時に拡張子が異なることを関数の呼び出し元に知らせる場合、適切なものはないと思います。
そういう場合に独自の例外クラスを作成すると、呼び出し元は例外発生理由が分かりやすくなります。

その他にも「既存に一応該当はするんだけど、もっと分かりやすい形にしたい」「その例外発生クラスの中にメソッドを作って呼び出し元がそのメソッドを呼び出すことで、なんらかの例外に関する処理を行わせたい」など、独自例外クラスを使うことでいろいろ拡張性が広がります。

もちろん、この独自例外クラスを呼び出し元が知らないと無意味になりますが。

投稿2021/05/02 12:22

rinjinto

総合スコア170

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

0

しかし、throw文でJVMに例外を送出する事で事足りるような気がして、なぜ独自例外クラスが必要なのか理解できません。

例外は、例外自体のクラスごとに処理するかしないか、処理方法を決められますので、「ある種類の例外」を区別するために専用のクラスを作ることがあります。

(処理せずに例外を外に投げ続けた場合、挙動はプログラムごと終了するの一択になります)

throw文と独自例外クラスの双方のデメリット・メリットを教えてほしいです。

独自の例外クラスもthrowするものですので、質問が成立しません。

投稿2021/05/02 11:54

編集2021/05/02 11:56
maisumakun

総合スコア145183

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.48%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問