質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.32%

Windows10のnmakeで「ファイル 'ntwin32.mak' が見つかりません。」への対応

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 5,804

yoshi123

score 28

Windows10
Visual Studio Community 2015
の環境でnmakeを実行しようとしたところ、

fatal error U1052: ファイル 'ntwin32.mak' が見つかりません。

のエラーが出て進めなくなってしまいました。

マイクロソフトのサポートサイト
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2791460
では、Visual Studio 2012、Windows SDK 8の環境での対応は記載があるのですが、同様にWindows SDK 10を導入しても、SDKのインストールフォルダにはincludeフォルダもntwin32.makも存在せず、このエラーが解消できない状況です。

Windows 10環境で、ntwin32.makはどのように導入すればよいでしょうか。

対応をご存知の方がおりましたら教示いただけると助かります。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

こんにちは。

同じ問題にハマったことはないので外していたらすいません。
マイクロソフトのサポートサイト

win32.mak, ntwin32.mak は、Visual Studio 2010 以前のバージョン、ならびに、Windows SDK 7.1 以前のバージョンでは製品構成に含まれておりましたが、 Visual Studio 2012 および、Windows SDK for Windows 8 では、 これら2つのマクロファイルは製品構成に含まれておりません。 

にははっきりとは書かれていないですが、恐らくVisual Studio 2012以降はwin32.makとntwin32.makを含んでいないように思えます。(Visual Studio 2012 Update1には含まれているようなので確信はないですが。)
Visual Studio 2013 で Vim をビルドする。を見ると2013にも含まれていないようですし、yoshi123さんのトライによると2015にも含まれていないようです。
ですので、Windows SDK 10にも含まれていないように思います。

このリンク先に記載されている下記を試みられては如何でしょうか?

回避策2
Visual Studio 2012を使用していない場合には、以下のダウンロードサイトより
Windows SDK 7.1 をダウンロードして当該環境にインストールします。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/04/30 17:13

    返信遅くなりましたが、Visual Studio 2015ではWindows SDK 7.1もうまく導入できなかったため、Visual Studio 2012 Update1を導入して解決しました。
    コメントをきっかけに何とか対応ができました。ありがとうございました。

    キャンセル

0

最終的にはVisual Studio 2015、Windows SDKを全てアンインストールした後、Visual Studio 2012 Update1をインストールして解決しました。

Windows SDK 7.1はVisual Studio 2015がインストールされているとSDKの
v7.0A
v8.1
v8.1A
v10.0A
が同時にインストールされ、インストール時にエラー、またVisual Studio 2015をアンインストール後にWindows SDK 7.1(v7.1A)を導入し、その後Visual Studio 2015を導入するとv7.1Aが消えてしまい、上記構成になってしまうため、Visual Studio 2015とは同時に使用できませんでした。

Visual StudioなしでSDKのみではコンパイル途中でエラーになってしまうため、結局Visual Studio 2012 Update1を導入したところ、問題なくnmakeが通りました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.32%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る