質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.47%

  • JavaScript

    17003questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

未経験者にnullと0の違いを説明する方法

受付中

回答 38

投稿

  • 評価
  • クリップ 25
  • VIEW 12K+

a_yanyan

score 66

新人にjavascriptを教えている最中ですが、
nullと0の違いがなかなか理解できないみたいです。
まったくのプログラム未経験者に伝えるにはどのように伝えれば
Nullと0の違いを説明できるでしょうか?

ちなみに、私の説明では
「nullは存在しない、0は0という数字が存在している。」
という風に説明しているのですが、
なんとなくわかったけど、腑に落ちない。
という感じです。

もうちょっとわかりやすく伝わりやすい方法があれば教えてください!

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 38

+23

変数とオブジェクト、そして、型というものをどのように説明したでしょうか?もし、変数を「箱」と説明したのであれば、それが混乱の元です。変数は「箱」ではありません。変数は「名札」です。

 変数は「箱」では無い 〜オブジェクトの海を潜って〜

近代的なオブジェクト指向言語※では変数を「箱」と表現することは間違っています。「箱」ではなく「名札」です。どういうことかを順を追って説明しながら、0nullの違いを述べたいと思います。
※ C++はもちろんのこと、Javaもこの中には含まれない

プログラミング言語の世界にはオブジェクトの海があります。あらゆるオブジェクトはそこに生息します。01"abc"[]function() {}もです。それらオブジェクトは調べれば外見がわかりますが、それを呼び出す時は名前で呼ばなければなりません。これは人間の営みと同じです。太郎君は太郎と呼ばれるなんらかの人間(オブジェクト)です。しかし、太郎君の体をいくら調べても太郎という名前があるわけではありません。そう、私達は便宜上、太郎君を太郎と名付けているだけにすぎないのです。

var x = 1;

JavaScriptに戻りましょう。上の文は二つの意味があります。まず、var xに相当する部分ですが、これは、「x」という名札を作ったという意味です。次にx = 1と言う部分ですが、これはオブジェクトの海に漂う1なる物体(オブジェクト)をいまから「x」と呼ぶことにするという意味です。「x」に1が入っているのではありません。単に1という何らかの物体を「x」と呼ぶようにしただけです。同様にvar str = "abc";var f = function() {return 1;};もそれぞれ実体はオブジェクトの海に漂う物体があり、それらを「str」や「f」と名付けただけにすぎません。

話は変わりますが、オブジェクトの海にどんな物があるのでしょうか?まずは、数字です。01423.14などが漂っています。他に、真偽値(truefalse)や文字列("abc")、関数(function() {})、配列([4, 2])などがあります。それらは何かしらの意味を持つ何かです。数字の1は私達が知っている1と同じような意味持ちますし、同様に数字の0もインド人が発明したとされる0と同じような意味を持っています。そう、0は0という数字であり、1が1という数字であること同じであり、それ以上の意味を持ちません。

このようにオブジェクトの海には何らかの意味を持つ物があるのですが、これでは不便なことがあります。何の意味も持ち合わせていない物ということを表現したいときです。言い換えると何らかの意味のある物では無い物を表現したいときです。それがnullです。

nullもオブジェクトの海に漂う物体の一つです。しかし、他とは違い意味を持ちません。いや、正確には意味を持たないという意味を持っています。var a = null;となっていたとき、「a」は何なのでしょうか?変数は「名札」でした。つまり、「a」と言う名前の奴は何の意味も無い奴だ、ということです。そいつは、数字でもないので、0ではありません。ましてや、文字列でも、真偽値でもありません。なので、""のような空の配列という意味ある物でも、falseのような偽である意味ある物でも決して無いのです。nullは「虚無」であり、他のあらゆる全てとは一線を画していると言えます。

さて、JavaScriptにはもう一つ似たような物にundefindがあります。これはJavaScriptにおいて失敗した仕様の一つと私は考えています。var z;としたとき、何を表すのでしょうか?まずは「z」という名札をこれから使うとしました。さて、「z」という名前の物は一体なになるのでしょう?JavaScriptの開発者達は、このようなときのために、「まだ定義されていない何か」という意味ある物をオブジェクトの海に投げ込み、「z」の名前をこの「まだ定義されていない何か」に紐付けるようにしました。これがundefinedです。ややこしいことに、undefinedは「まだ定義されていない何か」という意味があるので、nullとは異なります。しかし、「まだ定義されていない何か」は他の意味ある物のように、何かしら有用な情報を持っているわけではありません。nullと同様に扱って問題はないのです。それを示すかのように、JavaScript以外のほとんどはの言語にはundefindはありません。変数が未定義の場合は、nullまたはその言語においてnull相当の物を使うようになっています。そう、JavaScriptだけがややこしく、言語仕様を複雑にしています。その意味では、JavaScriptは複雑な言語であると言えます。

ついでに型について話をしましょう。オブジェクトの海にたくさんある物体を分類わけしたのが型です。人間世界でも、動物や植物、鉱物、現象、概念など名前が付く物を分類わけしています。それと同じです。10はNumber型、"abc""def"はString型とわかれています。nullはNull型であり、Null型はnullのみです。undefinedはUndefined型であり、これまたUndefined型もundefindeのみです。こういう意味でも、0nullは型そのものが違います。分類わけでいうと、「太陽」という天体と「無」という概念ぐらい違うと言えるでしょう。

ここまできても混乱するとしたら、それは==という失敗した仕様の一つの影響かと思います。==はJavaScriptにおいて使用してはいけない機能の一つです。なので、==の存在を初心者に教えてはいけません。他にもtypeofは先ほど言った型とは微妙に異なる動きをします。さらに混乱に拍車をかけるのが"abc"new String("abc")が意味がほぼ同じなのに別物であるという事実です。このようにJavaScriptは大変難しい言語です。プログラム未経験の初心者が簡単に理解できるような言語では決してありません。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/05/03 00:38

    美しい表現ですね
    個人的にかなりしっくりきてイメージしやすいと思います

    キャンセル

  • 2016/05/04 10:11

    これまでとは違った視点でご説明されていて非常に参考になりました。ありがとうございます。恐れながら、1つだけアドバイスさせていただけるとしたら、失敗策として上げている"=="を「他の言語を習得しているプログラマ向けに残した」、"undefined"を「型を重視している言語故に、nullで代用することを止めた」としてはいかがでしょうか?全体的に完成度の高い説明文だと思いますが、『失敗作』という単語が全体の印象を下げていると思います。

    キャンセル

  • 2016/05/04 11:43

    > manipulatorさん

    "=="はPerl由来と思われます。私の知る限り、この曖昧な"=="を採用している主要な言語は、PerlとPHPとJavaScriptぐらいで、他の言語はより厳密です。動的なスクリプト言語であっても、この仕様は取り入れるべきではないとして、PythonやRubyでは採用していません。PerlerとPHPerにとってはわかりやすいと思いますが、PythonistaとRubyistにとっては混乱の元であり、PHP(なぜかPerlやJavaScriptについては言及しない)を馬鹿にする理由の一つになっています。

    nullの歴史をひもとけば、この不思議な仕様はJavaScriptの初期の実装に由来すると推測されます。JavaScriptの初期の実装は単純で、変数はポインタの入れ物かプリミティブな値(double値など)になっていたそうです。つまり、nullはCでいうNULL、C++でいうnullptrだったのです。typeof nullが"object"になるのもこれを踏襲した結果らしいです(これは一度仕様を変更しようとしたことがあるようですが、互換性の観点から却下されたそうです)。こうなると、0や"abc"とかが設定されないことをもってnullを使うことは違和感があり、undefinedが作られたのだと推測しています。初期の実装からするとundefindeはまさに型が無い状態と言っても良かったのですが、現在の仕様では独立した一つの型として定義され、nullもポインタが無いという元々の実装での意味からはかけ離れてしまっています。

    実装が仕様であったころは良かったのですが、実装と仕様が分離された今となってはこれらのことは違和感しかありません。これまでも、JavaScriptは"use strict";を用いて失敗した部分を闇へ放り込んでいますが、過去の互換性から全てを解決するのは厳しいという所が現実です。Googleはそれらの失敗を全て無かったことにすべくDartを作りましたが、うまくいきませんでした。Microsoftはそれらの失敗を隠そうとTypeScriptを作り、一定の成功を収めていますが、TypeScriptはトランスパイラの一つにすぎず、JavaScript自体は健在です。ECMAScript 2015での仕様改訂は確かに歓迎すべき物ですが、古いブラウザ(特にIE!)には古いJavaScriptが結局残ったままです。

    teratailへの回答でも、Qiitaでの記事でも、何度か書いているのですが、私のスタンスとしては、これまでのJavaScriptは『失敗』が多くあるため、「JavaScript(特にECMAScript 5以前)をそのまま使うべきでは無い」と考えています。JavaScriptを使う場合は、少なくともECMAScript 2015以上かつ"use strict";で書くか、TypeScriptやCoffeeScript等のaltJSをより積極的に使用すべきです。なので、私は「失敗は失敗である」と明記し、素のJavaScript(特にECMAScript 5以前)を早く離れることを促したいと考えています。

    最後に、JavaScriptは私がこれまで学んだ言語の中で群を抜いて難しいと思っています。暗黙の;の正確な動作や、"=="でtrue/falseどちらになるか、副作用無しでプロトタイプの継承を書く方法など、すぐにはわからない部分が多く、未だにその全容を把握することはできてはいません。

    キャンセル

  • 2016/05/04 11:46

    ごめん、ちょっとムキになって、長くなりすぎた。要約すると「(素の)JavaScriptは嫌い」ということです。あ、嫌いって言っちゃった。

    キャンセル

  • 2016/05/04 22:27

    > さて、JavaScriptにはもう一つ似たような物にundefindがあります。これはJavaScriptにおいて失敗した仕様の一つと私は考えています。
    Undefined 型の意義については色々と書きたいことがあったのですが、長くなったので私の回答に追記しました。
    端的にいえば、こんな感じです。
    - Undefined 型 … 未定義値
    - Null 型 … 非存在を表す定義済値(処理済の値)

    > つまり、nullはCでいうNULL、C++でいうnullptrだったのです。typeof nullが"object"になるのもこれを踏襲した結果らしいです(これは一度仕様を変更しようとしたことがあるようですが、互換性の観点から却下されたそうです)。
    ES3 当時に誤って typeof null ==== "object" を既定してしまって取り返しがつかなくなってしまった、という話は聞いたことがあります。
    http://d.hatena.ne.jp/think49/20120114/1326554107

    キャンセル

  • 2016/05/04 23:18 編集

    > - Null 型 … 非存在を表す定義済値(処理済の値)
    すみません、間違えました。ES6 にしっかりと「null 値」が定義されていました。
    http://www.ecma-international.org/ecma-262/6.0/#sec-null-value

    キャンセル

  • 2016/05/05 00:26

    typeof nullの話は下記らしいです。
    http://www.2ality.com/2013/10/typeof-null.html
    JavaScriptは仕様より実装が先であり、実装が既にそうなってしまったため、今更変える事もできず、仕様もそれに合わせるほかなかったのだと思います。

    キャンセル

  • 2016/05/06 07:17

    実装が先の歴史的経緯は知っていましたが、ECMAScript 1st の頃から typeof null === 'object' だったのですね…。
    http://www.ecma-international.org/publications/files/ECMA-ST-ARCH/ECMA-262,%201st%20edition,%20June%201997.pdf

    キャンセル

  • 2016/05/06 20:41

    返信(?)ありがとうございます。失敗作と表現するスタンス、理解いたしました。JavaScript嫌いなんですね?個人的はPHPの方が読みやすい/書きやすいと思いますが、JavaScriptの何とも言われぬ魅力にとりつかれたようで、PHPでとりあえず動かし、JavaScriptに移植するという無駄な事をしてたりします。何はともあれ、力作返信(?)ありがとうございました。(かつてはCプログラマーでしたが、Cは10年ぐらい書いてません)

    キャンセル

+17

 どういうイメージを持っているのか

null と 0 では大分違うと思いますが、0 と 1 でフラグ変数を作るタイプの人なんでしょうか。
その場合、false や undefined 辺りとも混同しそうですが、まずは新人さんの持っているイメージだとか固定観念が何かを聞いてみる事から始めた方が良いと思います。
出発地点が分からず、説明を始めてもその人に伝わる説明が出来るとも限りませんから。

 どういう状況で違いを認識したのか

「わからない」といっても「わからない」に至った経緯によって教え方も変わってくると思うのです。

  • getElementById はなぜ要素が見つからない時に 0 ではなく、null を返すのがわからない
  • あるコードで演算する時になぜここの部分で 0 ではなく、null を指定するのか分からない
  • 上述のような疑問に思うポイントは全くなく、ただ単に漠然と「0 と null の違いが分かりません」と質問してきた

 コードで教える

「イメージを与えてコードの書き方を教える」のは好ましくない教え方だと思っています。
下手に固定観念を植え付けると自由な発想でコーディングできなくなります。
漠然とした疑問ならまずはコードを書かせてより具体的な疑問点まで昇華してから解消させるべきだと思います。

 型の違い

「型」を認識しているか確認して認識していないようだったら一通りの型を教えてあげてください。
JavaScript は「暗黙の型変換」が頻繁に発生する言語なので現在の型を意識しないといろいろとはまります。

  • Undefined 型
  • Null 型
  • Boolean 型
  • String 型
  • Symbol 型 (ES6 規定)
  • Number 型
  • Object 型

 typeof 演算子

typeof 演算子はその名称から「型を表す文字列を返す演算子」と読み取れますが、実際には型と一致しない文字列を返す場合があります。

console.log(typeof undefined);    // "undefined"
console.log(typeof null);         // "object"   (Null型: typeof 演算子は Null 型に対して "object" を返す仕様バグがあります)
console.log(typeof true);         // "boolean"  (Boolean 型)
console.log(typeof 1);            // "number"   (Number 型)
console.log(typeof "sample");     // "string"   (String 型)
console.log(typeof Symbol());     // "symbol"   (Symbol 型: ES6 既定)
console.log(typeof {});           // "object"   (Object 型: [[Call]] を持たない一般的なオブジェクト)
console.log(typeof document);     // "object"   (Object 型: [[Call]] を持たず、標準的な外来のオブジェクト)
console.log(typeof new Function); // "function" (Object 型: [[Call]] を持つオブジェクト)
console.log(typeof hoge);         // "hoge"     (Object 型: 非標準で外来の [[Call]]  を持たないオブジェクト。詳細は後述の (*1) を参照。)

/**
 * (*1) Object (non-standard exotic and does not implement [[Call]])
 * typeof 演算子はこのオブジェクトに対して "undefined", "boolean", "function", "number", "symbol", "string" を返してはならない。
 * つまり、"undefined", "boolean", "function", "number", "symbol", "string" 以外の文字列であれば何を返しても良い。
 */

typeof null === 'object' は仕様バグだそうですが、今更修正できないのでそのままになってしまっています。

関数に対して "function" を返す動作も困りものですが、一番対処に困るのは「Object (non-standard exotic...)」です。
このオブジェクトは既定文字列以外の全ての文字列を取りうるので typeof 演算子で真面目に Object 型を判定しようとすると「既定文字列以外の全て」を判定する事になります。
実際に私は ES5 当時にそのようにコーディングしていました。

/**
 * get-type.js
 *
 * @version 1.0.2
 * @author think49
 * @url https://gist.github.com/862085
 * @license http://www.opensource.org/licenses/mit-license.php (The MIT License)
 */

function getType (value) {
  var type, typeofValue;

  if (value === null) { // Null Type
    return 'Null';
  }

  typeofValue = typeof value;

  switch (typeofValue) {
    case 'undefined': // Undefined Type
    case 'boolean':   // Boolean Type
    case 'number':    // Number Type
    case 'string':    // String Type
      type = typeofValue.charAt(0).toUpperCase() + typeofValue.slice(1);
      break;
    case 'object':    // Object Type (native and does not implement [[Call]])
    case 'function':  // Object Type (native or host and does implement [[Call]])
    default:          // Object Type (host and does not implement [[Call]])
      type = 'Object';
      break;
  }

  return type;
}

ES5 当時には typeof 演算子が "symbol" を返した場合、それを「Object Type (host and does not implement [[Call]])」と見なして Object 型と判定する動作が正しい動作でした。
ところが、ES6 で Symbol 型が増えた事によって "symbol" という新しく定義済文字列が出来た為、上記コードは ES6 準拠の実装において Symbol 型を Object 型と判定してしまいます
新しい型が増える度にコードを修正するいたちごっこには付き合ってられませんので ToObject で Object 型に変換して変換前と照合する事にしました。

if (Object(arg) === arg) { // ToObject で Object 型に変換する
  console.log(arg + ' は Object 型である');
}

このコードも ToObject の動作次第では破綻しますが、「"undefined", "boolean", "function", "number", "symbol", "string" 以外の文字列は Object 型である」の判定ロジックに修正するよりはマシです。
ES6 では Object 型を判定する関数として Object.isObject() の導入が検討されたようですが、残念ながら見送られました。

 「存在しない」を表す値

変数や返り値には既定の型があり、「存在しない事を表す値」は型によって変化します。

/**
 * Number 型
 */
Number('hoge');                       // NaN (Number 型へ変換不可能な場合、NaN (Not a Number)を返す、NaN は Number ではない事を表す)
''.charCodeAt();                      // NaN (存在しない場所の文字を指定した場合、Unicodeコードポイントは NaN となる)
'sample'.indexOf('hoge');             // -1 (存在しない index は -1 で表す)
console.log([].length);               // 0 (空の配列の length 値は 0 である)
console.log(Object.keys({}).length);  // 0 (直属のプロパティを持たないオブquerySelectorAll は存在しない要素のセレクタを指定した場合、空の NodeList (擬似配列) を返す。この NodeList の length 値は 0 である。)

/**
 * String 型
 */
[].join();   // "" (対象の文字列が存在しない場合、空文字を返す)
''.charAt(); // "" (対象の文字列が存在しない場合、空文字を返す)

/**
 * Undefined 型
 */
(function () {}());       // undefined (return 節がない関数は未定義値を返す)
var a;                    // undefined (var 宣言の既定値は未定義値である)
void true;                // undefined (void 演算子は常に undefined を返す)
document.hoge;            // undefined (プロパティアクセス演算子は存在しないプロパティを指定した場合、undefined を返す)

/**
 * Null 型
 */
console.log(document.onclick);                    // null (onclick の既定値は null である)
document.onclick = function (event) { console.log(event.type); }; // onclickイベントハンドラを定義する
document.onclick = null;                          // onclickイベントハンドラを削除するには null を代入する
console.log(document.getElementById('hogehoge')); // null (getElementById は存在しない要素を検索した場合、null を返す)
console.log(/hoge/.exec('test'));                 // null (RegExp#exec はマッチしなかった場合に null を返す)
console.log('test'.match(/hoge/));                // null (String#match はマッチしなかった場合に null を返す)

/**
 * Object 型
 */
new Object;         // {} (引数なしで new Object が呼び出された場合、直属のプロパティを持たない空のオブジェクトを返す)
new function () {}; // {} (this 値を操作せず、prototype も設定しない関数が new 演算子で呼び出された場合、直属のプロパティを持たない空のオブジェクトを返す)
new Array;          // [] (引数無しで new Array が呼び出された場合、length 値が 0 の空の配列を返す)
document.querySelectorAll('.hoge'); // [] (querySelectorAll は存在しない要素のセレクタを指定した場合、空の NodeList (擬似配列) を返す)

 Undefined 型と Null 型

ECMAScript 6 では undefinednull 値を次のように定義しています。

4.3.10 undefined 値
  変数に値が割り当てられる前に使われるプリミティブ値。
  4.3.12 null 値
  任意のオブジェクト値が意図的に存在しないことを表すプリミティブ値。

getElementById は存在しない id を指定した場合、対象のオブジェクト(要素ノード)が存在しない事を表す null を返します。
document.onclick は初期値としてオブジェクト(イベントハンドラ関数)が存在しない事を表す null を持ちます。
(2016/05/04 23:15 追記) この節には別の説明を書いていましたが、ES6 で適切な説明があった為、修正しました。)

 更新履歴

  • 2016/05/03 17:02 コード事例を追記
  • 2016/05/04 22:17 typeof 演算子、「存在しない」を表す値、Undefined 型と Null 型の説明追加
  • 2016/05/04 22:38 Symbol 型が増えた事による typeof 演算子による Object 型の判定方法の複雑化について説明&コード追記
  • 2016/05/04 23:15 「Undefined 型と Null 型」の説明が ES6 に準拠したものではなかった為、修正

Re: a_yanyan さん

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/05/02 14:07

    「型を意識する」に1票投票します。この概念がない人には「存在・存在しない云々」といっても恐らく伝わないです。
    プログラミング言語という所詮ツールのことなので、世間一般の考えとずれることはあると思います。初心者のうちは「こう区別しておくと便利なときがあるのです。」と0とnullを使い分けるケースを教える程度でいいと思います。

    キャンセル

  • 2016/05/04 09:47

    なるほど、と思いました。

    キャンセル

+10

細かいお話ですが、javascriptの場合undefinedというのもありまして。。。

console.log(undefined === null); // false
console.log(undefined == null); // true
console.log(isNaN(undefined)); // true
console.log(isNaN(null)); // false
console.log(null + 100); // 100

undefiend:変数は宣言しているがその値をセットしていない状態
null:「null」というオブジェクトをセットしている状態
0:数値

というぐらいしか思いつきませんねぇ。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+10

そもそも論ですが、「JavaScriptで」0とnullを混同するような場面、というのがちょっと想像できません。

JavaScriptの場合、未定義値はundefinedというものが別にあってnullではありませんし、数値演算で異常値になってもNaNか例外になってnullの出る幕はありません。

自分が思いついた「JavaScriptでnullの登場する」場面は、「getElementByID()で指定の値がなかった場合」、あるいは「Google Map APIで、指定すべきオブジェクトがない場合の引数に使う」など、いずれもオブジェクトが存在しない場合のものでした。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+7

厳密に言うと違うんでしょうが、「箱が空っぽ:0」と「箱そのものがない状態:Null」ですかね
箱そのものがない状態で箱を触ろうとする→ヌルポ
入れ物に入れすぎてあふれてしまう→オーバーフロー
って説明しています

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/04/25 13:40 編集

    JavaScriptにNullPointerExceptionは無かったですかね
    微妙。。。

    キャンセル

  • 2016/04/25 13:48

    javascriptで箱そのものが無いときはundefinedでは無いんですかね?

    キャンセル

  • 2016/04/25 14:00

    ですね

    キャンセル

  • 2016/04/25 14:14 編集

    (deleted)

    キャンセル

  • 2016/04/27 10:47

    説明が誤り

    キャンセル

  • 2016/04/27 12:22

    > JavaScriptにNullPointerExceptionは無かったですかね
    JavaScriptにはないですね。
    var a = null;
    a.toString(); // TypeError: Cannot read property 'toString' of null

    Property Accessors はオブジェクトが undefined もしくは null だった場合に TypeError の例外を返します。
    http://www.ecma-international.org/ecma-262/6.0/#sec-property-accessors-runtime-semantics-evaluation

    キャンセル

+5

自分がプログラム未経験者の方にまず最初に説明するならば、

null:存在しない状態を指す
0:数値

と、言う気がします。ほとんど質問者さんと変わらなくてすみません。
プログラム未経験者の方の考え方を推察すると、モノが1個以上なら存在する、0個の場合は何もない = null?と考えてしまい腑に落ちないのではないかという気がします。だとすると「0」を特別視しているように思います。
0は0。1より-1少ないだけのただの数値。プログラムでは存在しない場合は「0」ではなく別の表現(= null)で表すため、「0」と null は別物である。

・・・人に伝えるのは難しいですね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/05/02 17:47

    昔のエンジニアですが、明細の積み上げをするプログラムで、同じように0とNULL(当時は空白だったが)を仕様上は、値の有無で整理したと記憶してます。0+0は0ですが、空白+空白は0では無く空白ですと…
    なので、0と空白は意志を持って違うんだと(≧∇≦)

    キャンセル

  • 2016/05/02 19:52

    コメントありがとうございます。

    他の方の回答も拝見していますが、「厳密には違うとわかっているけれど」0とnullの違いを説明されてて面白いですね。参考にさせて頂いております。

    ECOWOODさんのコメント頂きました当時の例のnullを空白と見立てた例も、nullと空白も「厳密には違うけれど」初心者がまず概念を知る上で

    >0+0は0ですが、空白+空白は0では無く空白

    これ、イメージしやすい気がします。
    majiponiさんもリンゴの例を出されていますが、実際のイメージしやすい例があると、たとえプログラム未経験でもすっと馴染んでいけるのかなーと思いました。参考になる例をありがとうございます。

    キャンセル

+4

相手が未経験者だということで例を挙げて説明します。

時事ネタになりますが、日本のあるところで大地震が発生したとします。日本政府が地震のあった地方の自治体に被害情報を問い合わせたところ以下のような回答がありました。

A市:死者数:0
B市:未回答(市民5000人全員が死亡したため回答できない。)
C市:未回答(実際は0人だが市の施設が全壊し回答ができない。)
D市:未回答(実際は10人だがまだ集計が済んでおらず回答ができない。)

この場合、A市は死者数0ですが未回答であるB、C、D市は0ではありません。B、D市は実際に死者がいるので未回答だからといって0にしてしまえば死者は0人になってしまいます。

プログラム的にはメソッド「死者数はいくつか?(getNumberOfDeath)」の戻り値は数値型になりますが、何らかの理由により回答不能であれば数値を戻り値にはできません。このためnullのような値が存在します。当然ながら結果が0の場合とnullの場合では後続の処理が異なることもあり得ます。(リトライやエラーメッセージの表示など。)

これがすなわち「0は0という値が存在するがnullは値がそもそも存在していない(数値化できていない)。」ということになります。

数学と情報学は違います。0はあくまでも数学上の何もない概念です。情報学上は数学上の表現がもはや不可能な状態になって初めて何もない状態になります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+3

あらすじ

JavaScriptを最近学び始めた見習いエンジニアの山田さん。
今日の仕事を終えて帰宅する途中の山田さんは買い物をするために近所のスーパーへ向かうようです。

第一章「null - 値に内容が無いことを明示するための宣言」

山田さんは、まず好物である暴君ハ○ネロを買おうとお菓子売り場へ行きました。
しかし、暴君ハ○ネロが置いてあるはずの売り場には肝心の商品がありません。
店員さんに在庫はないか尋ねてみたところ、店員さんはこう答えました。

「暴君ハ○ネロは某外国人団体の爆買いで全部売り切れてしまいまして、今日はもう在庫がないんですよ」

なんということでしょう。

var tyrant_haxxnero_stock = null;
console.log('暴君ハ○ネロの在庫:', tyrant_haxxnero_stock);

「在庫が存在しない」と言われてがっくりと肩を落とした山田さんでしたが、無いものは仕方がありません。
山田さんは買い物を続けるため、別の売り場へと行くことにしました。

第二章「0 - 数値を表している」

商品をかごに入れた山田さんはレジへ向かいました。
そしていつものようにポイントカードを提示すると、店員さんがこう尋ねてきました。

「500円分お値引きできるポイントが貯まっています。今お使いになられますか?」

店員さんの問いに山田さんは「はい、お願いします」と答えました。
すると、商品をレジに通し終えた店員さんが何かに気づいたような素振りでこう言いました。

「お会計は0円ですね」

どうやら買い物の金額は丁度500円だったようです。
そして500円の値引きにより会計は0円。
受け取ったレシートにも「合計 ¥0」と印刷されています。
つまり無料です。

// その数値が何の意味を持つのかはその時々で異なる(数・位置・距離・時間・サイズ等々)
var price = 500;
var discount = -500;
var payment = price + discount;
console.log('会計:', payment);

会計を済ませた山田さんは少し得した気分を味わいながら店を出ました。

第三章「undefined - まだ値に何も代入されていないことを表す」

買い物を済ませた山田さんは夕食をとろうと定食屋に入ります。
そして席に着いた山田さんがメニューを見ていると「煮込み雑炊」の文字が目に飛び込んできました。
完全に煮込み雑炊の舌になった山田さんは早速店員さんに注文します。
しかし店員さんの返事は期待したものではありませんでした。

「あ…ごめんなさい。それ、来月からなんですよ。ごめんなさいね」

返ってきた答えに落胆した山田さんは改めて煮込み雑煮を注文しましたが、煮込み雑煮も来月からだと言われて意気消沈してしまい、結局別のものを頼んで食べました。
食事を終えた山田さんは、死んだ魚のような目をしながら帰宅しました。

// null も含めて値に何も代入されていないときに返ってくる初期値
var nikomizousui;
var nikomizouni;
console.log('煮込み雑炊:', nikomizousui);
console.log('煮込み雑煮:', nikomizouni);

「メニューには書いてあるけどまだ用意していない」という予想だにしない出来事にショックを受けた山田さん。
その日の夜は枕を濡らしながら眠りにつきました。

後書き

これでざっくりとしたイメージを掴んでもらって「違うんだ」と何となくでも分かってもらったら、その後に「JavaScriptには型というものがあって、こういう型があるんだよ~」と型の説明をする感じでどうでしょうか。

var tyrant_haxxnero_stock = null;

var price = 500;
var discount = -500;
var payment = price + discount;

var nikomizousui;

// 0 と null の型も含めた厳密な比較
console.log( payment === tyrant_haxxnero_stock );

// 0 と undefined の型も含めた厳密な比較
console.log( payment === nikomizousui );

// null と undefined の型も含めた厳密な比較
console.log( tyrant_haxxnero_stock === nikomizousui );

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/05/02 14:09

    undefinedの説明がいまいちです。洋菓子屋で味噌ラーメンをオーダーする人はいませんので、初心者はより理解に苦しみます。

    キャンセル

  • 2016/05/02 15:06

    Re: osmoc-1970
    ご指摘ありがとうございます。

    大体のイメージを掴むきっかけになればと思って回答しましたが、的を射た答えというものではないなと自分でも感じています。

    ちなみに、Undefinedをプログラミング未経験者に理解してもらうにはどのように説明すると良いでしょうか?

    キャンセル

  • 2016/05/03 12:23 編集

    > undefinedはプロパティそのものが存在しないことを表す
    わからなくはありませんが、プロパティが存在しても undefined を返す事は出来るので今ひとつしっくり来ない感じですね。

    var obj = {a: undefined};
    console.log(obj.a); // undefined
    console.log('a' in obj); // true
    console.log(obj.b); // undefined
    console.log('b' in obj); // false

    「このコードは筋が良くない」といわれれば同意しますし、私なら {a: null} を宣言します。
    しかし、こういうコードもありうるという前提でロジックを組んでおくのが安全なコーディングだと思います。
    しかし、こういうコードもありうるという前提でロジックを組んでおくのが安全なコーディングだと思います。
    # 個人的には undefined を代入するコードの筋が良くないと思いますが、確か jquery.js で undefined を代入するコードを見た記憶があります。


    ---
    配列初期化子を使うと未定義のプロパティを作る事ができますが、この場合も未定義のプロパティを存在するかの用に扱いたいかは設計によりますね。

    var array = [1,,3,undefined,5];
    array.forEach(function (element) { console.log(element); })
    for (var i = 0, l = array.length; i < l; ++i) { console.log(array[i]); }

    個人的には forEach の方が優れた設計だと感じますが、for 文は実行速度上での優位性があり、undefined で初期化されたプロパティ(array[3])と未定義のプロパティ(array[1])を等価と見なして問題ない設計にする事も可能です。
    この辺りはプログラマの設計思想によるので、undefined を「プロパティが存在しない状態」とするのは受け入れられない人も中にはいると思います。

    キャンセル

  • 2016/05/03 21:00 編集

    Re: think49
    仰る通りです。
    「プロパティが存在しない状態」というのは確かに適切な説明ではありませんでしたね。
    ---
    0 はただの数値。
    存在の有無の確認にも使えるが、そのためだけにあるものではない。

    null は何か値を返すべきだが返すべき値がない時に、その値が存在しない事を宣言するもの。
    例えば document.getElementById('id') で該当する要素が無い時に null が返ってくるのは「ドキュメントにそのIDを持つ要素は無い」ことを明確にするため。

    undefind はプロパティは存在するがまだ何も値が代入されていない事を表す。
    ---
    一応こんな認識を持ってはいたのですが、この違いを「プログラミング未経験者」が飲み込みやすいように噛み砕いて説明しようとして undefined の説明に迷った挙句こんな内容になってしまいました。

    そしてosmoc-1970さんのご指摘通り、自分でもいまいちだなと思っています。
    現実の何かに例えることに無理があるのかもしれませんが、私の理解が不足している事も大きいのでしょう。

    結局は「JavaScriptという言語はこういう仕様のプログラミング言語である」と根気強く教えて理解してもらう方が良いのでしょうね。

    キャンセル

  • 2016/05/04 10:15

    「わかりにくい」という方もいるようですが、私には上手い比喩表現だと思います。この例では『上手い』より『旨い』がよいかもですね(笑)

    キャンセル

  • 2016/05/04 10:37

    Re: manipulator
    ありがとうございます :)
    もっとシンプルで的確な説明ができたら良いのですが、中々難しいですね。

    キャンセル

+3

nullは有無の概念
0は数値の概念

概念が違うのだから、比較すること自体ナンセンスです。
これは、理解させるより強引に覚えてもらった方が良いかと思います。

さて、Javascriptにおけるnullの挙動ですが、

以下の様な文字列演算であれば、0strとnullstrという結果になります。
どちらも、dは文字列に変換されます。

<script>
    var d = 0;

    // 文字列連結
    alert(d + "str");
</script>
<script>
    var d = null;

    // 文字列連結
    alert(d + "str");
</script>


まあ、このケースのnullはだいたいバグですね。

そして、以下のように数値演算をすると、1と1、同じ結果になります。
これは、数値演算のnullは0に変換されているからです。

<script>
    var d = 0;

    // 数値演算
    alert(d + 1);
</script>
<script>
    var d = null;

    // 数値演算
    alert(d + 1);
</script>


このケースで、nullと数値を演算するのは間違ってるんじゃないか
という意見も出てきそうですが、
私なら、Javascriptだったら期待する結果がOKなら問題ない、と言ってしまってます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/05/03 07:19

    > 概念が違うのだから、比較すること自体ナンセンスです。
    賛成、+1

    キャンセル

+2

普通はその説明で通じそうですが、そうでない人もいるのですね。
そういう人に対して自分ならどう説明するか・・・。

「数字を格納するには箱がいる。その箱がない状態がNULL」

どうでしょうか。微妙・・・。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+2

例えば下記のようなコードと実行結果を見せ、変数型と「無い」を表現する方法に関してうっすらと説明したら、理解を深めることができるのではないでしょうか。

// 変数型と初期化に関する実験
var x;
console.log(typeof(x));  // 'undefined'
x = null;
console.log(typeof(x));  // 'object'
x = 0;
console.log(typeof(x));  // 'number'
x = '';
console.log(typeof(x));  // 'string'
x = false;
console.log(typeof(x));  // 'boolean'

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+2

JavaScriptは動的型言語なので、原則的には型を意識しないで良いのですが、型システムについて「これだけは理解しなければならない」という概念が有ります。
値型と参照型の違いです。

例えば、次のコードで、(1)と(2)の部分の結果が異なるのは何故でしょう。

// 値型の例
var v1 = 1;
var v2 = v1;  // 最初の変数を代入して

console.log(v1); // 1
console.log(v2); // 1

v1 = 2; // 最初の変数を書き換える

// (1) v1とv2の出力結果は異なる
console.log(v1); // 2
console.log(v2); // 1
// 参照型の例
var r1 = { m: 1 };
var r2 = r1; // 最初の変数を代入して

console.log(r1) // { m: 1 }
console.log(r2) // { m: 1 }

r1.m = 2; // 最初の変数を書き換える

// (1) r1とr2の出力結果は同じ
console.log(r1); // { m: 2 }
console.log(r2); // { m: 2 }

1つ目のプログラムでは、最終的に別の値が出力されるのに対し、2つ目のプログラムでは同じ値が出力されています。これは何故でしょう。
そう、質問者をはじめ、プログラミングに親しまれている皆様は直ぐお分かりでしょうが、これは、整数のような単純な物は値で、オブジェクトのような複雑な物は参照で扱うという決まりがあるからです。

新人さんは、この値型と参照型の違い、どういう物が値型になり、参照型になるのはどれかという事が、明確に理解できていないのでは無いでしょうか。
先ずは、この違いを教えてはどうでしょうか。

値型と参照型の違いが理解できれば、0とnullの違いも理解できるのではないかと思います。
0は0という数値ですが、nullは「何も参照してない」という事実を表します。変数に格納される「何か」という点では同じですが、別の概念を表しているのです。


なお、「値の種類に依って値型か参照型か決まる」というのは、Javaを初めオブジェクト指向言語では主流ですが、そうでない言語も存在します。
例えばC#は、ユーザー定義型が値型か参照型か、プログラマが決める事が出来ます。
C++やCだと、基本的に全て値型ですね。特別な修飾を型名に行った場合に、参照型を作る事が出来ます(この説明は、厳密には間違っているのですが ;-) )

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+2

こんにちは。

その新人さんが、プログラミングについて、どの程度の知識と経験を持って
a_yanyanさんの元に預けられてきたのかによって、答えは変わってくると
思うのですが、その新人さんがjavascriptが初めてのプログラミング言語で
あると推定しています。

以下の3点は、私はa_yanyanさんのような指導役の状況になったときにきっと
考えると思われることです。

(1) 0とnullの違いというのは、Javascriptだけに限らず、どの言語でも
出てくる、プログラミングの基礎の範疇にある重要なトピックである。

(2) Javascriptのnullに限らず、プログラミング言語で扱うNULLの概念を
理解するにはC言語でいう「ポインター」を理解する必要がある。

(3) ポインター(あるいは参照)を理解するには、プログラムがメモリに
どのように展開されて、CPUがどう動くのかの基礎を知っておく必要がある。

余談ですが、もし教えている言語が、javascriptではなくjavaだったら
値がnullである変数を参照しようとすると
NullPointerException
が投げられるので、「エラーメッセージにヌルポインター例外って出てるでしょう」
みたいな感じで、「ポインター」という言葉を知ってもらう機会があるのですが。

それはさておき、ご質問にある新人の方は、javascriptが初めてのプログラミング
言語のように推測致しますし、もしかするとjavascriptプログラマーとして、
とりあえず現場にすぐにでも出てもらわないといけない、差し迫った状況かもしれ
ません。そんなときに、JSと並行してC言語も教えるなんてことはできないと思い
ますので、私ならこう教えます。

・今のところは、0とnullの違いというのは、0はゼロという数で、nullは何もない
ということ、ぐらいに思っておいてください。

・でもこの説明では違いがよく分からないと思う。

・よく分からなくて問題ない。むしろ今ここですっきり分かったつもりに
ならないで欲しい。

・では、なぜ分からないかといえば、nullの意味をちゃんと理解するにはポインター
(とか参照)という概念を知ってないと分からないから。

・それで、ポインター(とか参照)を理解するには、C言語かアセンブラという
言語を学ぶとよいのだけど、今それを教えてる時間はないので、もしそのあたりを
ざっと知っておきたければ、たとえばこの本を読むといい。

と言って、

プログラムはなぜ動くのか 日経ソフトウエア 

あたりを勧めます。
(ほんとに理解したい新人なら、ゴールデンウィーク中、遊ばないで読むでしょうし)
その上で、0とnullの話に限らず、

・ある概念Aを理解するには、その前提として概念Bを知っておかなければならない。

・今はその前提となる概念Bを知らないので、Aがよく分からなくていい。
(逆に、簡単に分かったつもりになることのほうがよくない)

・もしAを分かるためのBを分かりたければ、これこれこういうことを勉強する必要がある。

・だけど、今Bを勉強する時間はないので、Aの理解は漠然としたものでいいから
先に進もう。

・ただし、先に進んでいく際に、
「自分はAについての理解が不十分で、それはBを学んでないから」
という自覚を忘れないようにしておく必要がある。

・・・といったような状況(=「Bを知らないからAを完全には分からない」という因果関係は
分かった上で、Aの理解は曖昧なまま、Aを使う何かの学習を進めていくという状況)
は、プログラミングの学習途上にはしばしばあるのだ、ということを知ってもらう
事例にするだろうと思います。

自分の回答は以上です。
ご参考になれば幸いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/09/11 12:06

    ポインタを理解する必要がある に同感です。
    エクセルワークシートを例に別途説明してみましたが・・・これ2016年の質問でした・・・

    キャンセル

+1

楽しみにしていたイチゴのショート。帰って箱を開けてみると‥

  • 空っぽ! → 0
  • 小宇宙が広がっていた‥ → undefined
  • ぬるっとしたものが入っていた! → null

JavaScript知りません、すみません。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/04/25 15:05

    nullとundefinedが逆な気がしますけども…

    キャンセル

  • 2016/04/25 15:16 編集

    ニワカ回答ですみません。

    var hoge;
    alert(hoge);

    これで"undefined"ということなので、箱はあると思ったのですが。

    キャンセル

  • 2016/04/25 18:20

    tkandaさんの回答を見ると、JavaScriptのnullはオブジェクトのようなので、回答を修正しました。

    キャンセル

  • 2016/05/04 23:59

    > tkandaさんの回答を見ると、JavaScriptのnullはオブジェクトのようなので、回答を修正しました。
    typeof 演算子は Null 型に対しても "object" を返す仕様なのです。つまり、null はオブジェクトではありません。
    http://www.ecma-international.org/ecma-262/6.0/#sec-typeof-operator
    http://d.hatena.ne.jp/think49/20120114/1326554107

    キャンセル

  • 2016/05/06 00:28

    @think49さん
    これはまた凄いバグですね。
    まぁnull型というものがあるようなので「ぬるっとしたもの」のままにしておきます。
    コメントありがとうございました。(心の中で+1しておきます)

    キャンセル

+1

処理の結果数字か null を返す関数と、その関数の結果を受け取って数字を処理する関数を組ませてみるのが早いような気がします。

下記のような判定で値を厳密に判断する癖が付いていないと、と思うのはこれにたくさん躓いたからかなと思います。

if ( !hoge ) { /* 内容 */ }


【[JavaScript] null とか undefined とか 0 とか 空文字('') とか false とかの判定について - Qiita】
http://qiita.com/phi/items/723aa59851b0716a87e3

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

「存在しない」という言葉の意味自体が、初心者には難しいかもしれません。
0(ゼロ)も人によっては、「値がない」と捉らえてしまうかもしれません。
プログラミング経験のある人にとっては、0 とは「0という値に設定されている」と思えたり、「0 という値が存在している」と思えたりしますが。

そのため、意味の理解はひとまず置いておき、null の使い方や使う状況、エラーになる場合などを説明し、覚えてもらうことを優先してはいかがでしょう。
おそらく、その初心者も JavaScript でのプログラミング経験を重ねていけば、自然と null の扱い方に慣れるのではないでしょうか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

まずは「型」の概念を先に理解するといいと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

使う側が区別すると良いと思います。

「ヌル」はヌルポインタ-で、0000:0000(286リアルとして)のアドレスを示して、アドレス1122:2378 のunsigned型の値が「零」とすべきです。

従って、ヌルは変数(レジスタ)の値が「零」つまり、「零」を指し示すポインターとなります。

Wikipediaや常識がどーのとか、ヌルがどーのとか、まず利用者側で「定義」をすべきです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

$ node
> typeof(x)
'undefined'
> x = 0
0
> typeof(x)
'number'
> x = null
null
> typeof(x)
'object'
> 0 == null
false

typeof での結果も == での比較も "違う" のですから。

追記:
昔は 1, 2, 3 を物理的な物の存在と結びつけていたので、 0 は、画期的な概念でした。
数学の集合論でも 空集合はちょっと特別です。

プログラミングで次のことが区別できることに似ているかもしれません。
0 と '0' の差
'\0' と "" の差
[] と {} の差 (ruby 表記で)
char * p = null と char *p = 0 の差 (c の表記で。 実際には区別していなくてもプログラムは動作する)
Int と Int? の差 (Swift の表記で)

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

変数の中には0や1などの数字や、文字列などいろんなものが入れられますよね。

箱の中に数字の1と描いた紙が入っているとします。これが変数に1が入っている状態。
箱の中に"hoge"と描いた紙が入っているとします。これが変数に文字列"hoge"が入っている状態。
箱の中に数字の0と書いた紙が入っているとします。これが変数に0が入っている状態。
箱の中に何も入っていないとします。これがnull。

とかってどうでしょう?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

建物を例に言います。

変数=建物の名称。メモリの番地(住所)をわかりやすく表すようなもの。変数には必ず対になるアドレスが存在します。

変数の中身=nullの場合、番地がなく空間が存在しない状態(架空請求で言えば実態がない住所を言ってるようなもん?そこに建物は存在しない的な…。余計こんがらがるかな?w)

変数の中身=0(番地はあるが中身が0  土地はあるけど建物がない。つまり0階建て)

変数の中身=1(建物に例えると1階建て)

まぁ、建物の場合マイナスを説明するのは難しいですが、イメージだけつかんでもらえれば…。

追記
javascriptでアドレスが確認できるかはわかりませんが、
javascriptで説明が難しい場合は、他の言語 例えばcなどで、
変数には必ずアドレスが存在し、別に中身が存在するという事を説明すれば良いように思います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

この部屋の中にある袋に入っているリンゴの数は? って聞いたときに、
「袋、空っぽだったよ」ってのが「0」って状態
「袋なんてないよ」ってのが「null」て状態

袋がなければ中のリンゴの数、なんて概念は存在しませんからね

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/05/02 15:14

    変数の値がnullだったら、袋はあるってことになると思います。

    キャンセル

  • 2016/05/02 15:24

    0という「数字」と、nullという「概念が存在しない(もしくは無意味)」を区別をするための例なので、もちろん嘘は混じっています。それを承知で書いてます。
    初心者に、厳密な意味を伝えることにどれほど意味があるか、ということを考えると、正確な意味を教えて混乱させるより、嘘でも「あ、違うのか」ってわかるように教えるほうがいいと考えています。それで、この例にしました。
    袋があれば、中にリンゴがいくつ入っているかは数えればわかりますよね。でも、袋そのものがなければ、いくつ入っているかということを考えること自体が無意味、そんなときにnullという概念を使いますよ、その程度の意味です。

    キャンセル

  • 2016/05/02 21:51

    なるほど。
    未経験者に概念を説明してもあまり意味はないという点は同意です。
    よけいなコメントしてごめんなさい

    キャンセル

0

他の言語も踏まえてゼロベースから簡単に。
変数にはstrig,intなど複数の型がある。
0や94や5はint型の数字でしかない。(例)
nullは全ての型の変数が入っていない状態。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

新人さん、変数や型、そしてその使い方の仕組みについての理解度がまだ低いようですね。

変数とはよく値を入れるための器と表現されますが、器の中には何も数値ばかりが入るわけではありません。

変数の型が文字列型だったとしたら、値がNullだったとしても0とは思わず、せめて空文字列('')と思うのではないでしょうか?
空文字列とNullの違いもまた新人さんに説明するのは難しいわけですが、NULL=0ではないことは理解してもらえると思います。


自分がNullと0の違いを説明するとしたら、プログラミングに無縁な人であれば

「正解の数字は、封筒の中に入れてある」
といわれたとき、
 ・0という数字が入っていた ⇒ 0が正解だとわかる。
 ・何も入っていなかった ⇒ だからといって正解が0とは言えない。正解などない。

Undefinedは、、「これから封筒に入れるつもりだけど、まだ入っていないよ」という補足説明があった
・・・という感じでしょうか。


ちょっと苦しいですかね?(^-^;


これからプログラミングに関わっていく人であれば、もう少し理解度を高めていただく必要があると思います。
そのうえで、

0とは、(当然ですが)数値で0という値を表します。
 つまり、-1より大きくて、1よりは小さい、0という値を指します。

・Nullとは、(ちょっとわかりにくいですが)「値がない」ということを表現するための特別な値です。
(NULL:空っぽとか虚という意味)

・Undefinedとは、「値がまだ未設定」であることを表現するための特別な値(状態)です。


みたいな説明をすると思います。

Javaの畑のものではないので、変な説明になっていたらすみません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

0とnullの違いを説明するよりも、null値だと困ることを説明する方がよいのではないでしょうか?
例えば、フラグが0か1かを判定する処理を書く場合、最初にフラグに0か1かを入れておかないとnull値になっているのでうまく判定できないとか。

未経験者ということであれば、nullっちゅうもんがあって、悪さすることがあるから、コード書くときは気を付けてね、くらいでよいのでは?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

エクセルで0とnullの違いを表現してみよう!というのはどうでしょう?

var A1 = 0; を表すには
A1に「=B1」を入力
B1に「0」を入力

var A1 = null; を表すには
A1に「=Sheet2!B1」を入力
Sheet2を削除して参照不可にする

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

私の個人的な解釈ですが、

0 → 計算した結果、0になった状態。
null → お菓子箱の中にキャンディーが1個あったけど、それを食べた結果、空箱になった状態。

0は、数値データの0で、nullは、数値も文字もデータその物が何もない空っぽの状態ととらえています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

私はバリバリの文系かつ全く未経験で、入社して初めてプログラミングを学びました。「0は数値」で「nullは何型でもない"無"」(null型とか言うと「型なんじゃん!」と混乱しそうなので避けたほうが良い気がします)といったところで納得したのですが……。SQLの外部結合を知っていれば「条件に一致するデータがない時にnullが返ってくる = 何も見つからなかった」という感覚が掴めるかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/05/03 08:31

    同じ「null」という単語を使っていても、データベースとC言語とJavaScriptでかなり概念が違ってくるのがさらにややこしいですよね

    キャンセル

  • 2016/05/03 08:46

    「かなり異なる」ってのは初心者からすると少し大袈裟な気もしますが。いずれにせよ「何もない状態」であることに変わりないので。

    キャンセル

  • 2016/05/04 22:56

    JavaScript (ECMAScript 6) には Null 型があるのです…。
    http://www.ecma-international.org/ecma-262/6.0/#sec-ecmascript-language-types

    キャンセル

  • 2016/05/04 23:29

    すみません、null型がないという表現になってしまいました。string型の変数やint型の変数にnullをセット出来るという点で「何型でもない」と書きました。かつそういう意味で、nullを型として説明すると余計にややこしくなるのでは…と思いました。

    キャンセル

0

「Null」は本当の意味で「無」を表していて
「0」は「プラスでもマイナスでもない」という内容ではないでしょうか

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

例えば変数a = null, 変数b = 0が宣言されたとする。
変数aを使って何か処理をしようとすると、「NullPointerException」の例外が発生する。
理由はnull = 何もない、つまり変数の中身は空ということだから。
「何もないのに処理はできませんよ」ということ。

一方、変数bは0が入っているので処理ができる。
なぜなら、0という数字か文字が入っていて空ではないから。

試しにnullと0が入っている変数を使って簡単な四則演算で説明してみるといいのでは
ないでしょうか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/05/10 13:22

    そのコードに意味を見出すかは別として null は四則演算に使えますよ。
    10 * null === 0; // true
    dojikko さんも同じ事を仰っていましたが、JavaScript に NullPointerException はないですね。TypeError はありますが。
    null.toString(); // TypeError: Cannot read property 'toString' of null
    Null 型は Object 型に変換できない仕様なので、内部処理で Object 型に変換しようとすると必ず、TypeError が発生します。
    Number 型はプリミティブラッパーオブジェクトに変換可能なので Object 型に変換しても TypeError になりません。
    そもそも、Null 型には [[Prototype]] が存在しないのも理由の一つですが。

    キャンセル

0

1.まず紙と鉛筆と消しゴムを用意します。
2.紙に0〜9の数字を書き「ここに0〜9の数字があります」
3.「今からこの数字をnullにしたいとおもいます」と言い、「1」を消しゴムで消します。
4.「0という数字は存在していますが、1は存在すらしなくなりました。この存在していないという状態がnullです」

という説明はいかがでしょうか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

こんな話題もありますね。
参考:

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

自分は箱で解釈しました。

ここに箱があります。空っぽに見えます。
しかし、そこには空気が入っています。
これが0

その箱をしっかり封をして真空にします。
空気すらありません
これがnull

無く見えても実はあるのが0。実はあるものすら無いのがnull。
と、こんな風に伝えてみたことがあります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

もしもあなたがテストの回答判定プログラムを作ったなら

どんなときでも置き換えるのが一番ということで置き換えます。
数学のテストの回答用紙を思い浮かべてください。
式の答え(いわゆる解)がそれぞれの解答欄に書きだされていると思いますが、
すべての解答欄の中に必ずしも記入されているわけではない。
要は空欄の状態は必ず存在するわけなのです。

それを言語に置きかえます。

[ 空欄の状態 = Null ]

となります。

では、ある数学のテスト問題に(-1)+1という問題があったとしてその答えを記入する解答欄があったとしましょう。

[ 解答は0 ]

プログラムの認識も0になるでしょう。

では、nullと0の意味が一緒だったらどうなるでしょう?

テストで空欄だった場合、普通は点数をもらえません。要は不正解です。

[ 空欄=Null=0 ]

だったら、どうでしょう
[ 空欄=不正解 ]
です。
ということは必然的に
[ 不正解=0でもあるわけですから。 ]
後者の問題でせっかくあっている答えでも間違っている!ということになります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

「変数」だけで 0 と null の違いを理解するには、必要な概念が不足しているので難しいと思われます。
※0 や null の使い道、使い分けなどは他の方の説明が素晴らしいので、それぞれの意味のみに的を絞ります。

 【CPUとメモリとメモリアドレスの関係をイメージしてもらう】

var a = 0 で変数を作成するというのは、メモリ(分からなければExcelシートをイメージしてもらう)上の 空いている場所 に 0 という値を保存することを意味する。
 
次に
console.log(a) としたとき、 0 を表示するためには、CPUがメモリ上から 0 が保存されている場所を探しにいく必要がある
これをメモリアドレス(分からなければExcelシートのセル番地「A1」をイメージしてもらう)という。
このメモリアドレスについては、CPU側がうまく管理してくれるが、これを破棄するのが
a = null
 
つまり、Excelシートのイメージでは、仮にA1というセルに 5 という値がある状態は「5 という値は A1 にあるよ」といえる。
ここでセル番地(メモリアドレス)だけ消してしまうとどうなるでしょう。
この状態は「5 という値は ?? にあるよ」と言うのと同じで、「存在するけど見つけられない」から「使えない」状態になります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

-1

Wikiではnullとなってますね。
まあ、Wikiを説明に持ち出すのもちょっと考えものかもしれませんが。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

-2

方法論で言うなら、自分もまだ初歩的なことも含めて学習中なので、個人的な意見になるのですが概念などのイメージを理解する場合、画像や動画などの動きで処理を視覚化されているものがあると分かり易いと感じます。

文章で理解させるより、処理をgifアニメなどで提示するのが理解しやすいかと、

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

-4

0はきちんと掃除された部屋に、0が入っている状態。
nullは掃除されておらず埃まみれの部屋。

nullの部屋も使えるには使えるけど
埃まみれのままだとコンピュータに良くないから
綺麗にしてから使ってくださいね、なイメージでいます。
四則演算とかすると実際エラーになりますしね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    17003questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。