質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

API

APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

受付中

FlickrAPI を使って猫と犬の画像をそれぞれ4枚ずつ表示したい。 javascript html Web API

Rsusu
Rsusu

総合スコア0

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

API

APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

1回答

0評価

0クリップ

2581閲覧

投稿2021/04/05 15:59

前提・実現したいこと

下記記載のHTMLのGalleryの部分はHTML上で表示されるようになっています。ここを、HTMLで表示するのではなく、Flickr APIから猫の画像4枚と、犬の画像4枚をギャラリー上に表示できるようにしたいです。
ひとまず、猫4枚だけを表示できるようにしようとして、できていないところです。
現状、うまく、APIから引っ張って表示できていないので、どこをどう直したら、良いのか教えていただけると幸いです。

前提条件としては、下記の仕様を実現するために、
index.htmlの、 <!-- ギャラリー -->の箇所を編集し、
下記記載のjavascriptのソースコードに修正して、実現する。

仕様
犬の画像と猫の画像を4枚ずつ連続で表示しましょう(犬と猫のどちらを先に表示するかまでは問いません)。
flickr.photos.search のパラメータに、以下の2つを含めてください。
license: '4', // Creative Commons Attributionのみ
extras: 'owner_name,license', // 追加で取得する情報 を含めてください。
BootstrapのTooltip機能でライセンス表記を行ってください。
Flickrから取得した画像をクリックしたときの挙動として、ライトボックス(Magnific Popup)を使うのではなく、Flickr画像元ページをブラウザの新規タブで開くようにしてください

発生している問題・エラーメッセージ

// $divを#mainに追加する
$div.appendTo('gallery'); ここをgalleryとしましたが、間違ってますかね?

該当のソースコード

Javascript,HTML

ソースコード /* global $ MobileDetect */ // モバイルブラウザかどうか判定 const isMobile = !!new MobileDetect(window.navigator.userAgent).mobile(); /** * ---------------------- * 指定された名前のタブを表示 * ---------------------- */ const showTab = (tabName) => { // すでに表示されている場合は何もせずに終了 if ($(`#${tabName}`).is(':visible')) { return; } const tabsContainer = $(`a[href='#${tabName}']`).closest('.tabs'); // .tabs__menu liのうちtabNameに該当するものにだけactiveクラスを付ける tabsContainer.find('.tabs__menu li').removeClass('active'); tabsContainer .find(`.tabs__menu a[href='#${tabName}']`) .parent('li') .addClass('active'); // .tabs__contentの直下の要素をすべて非表示 tabsContainer.find('.tabs__content > *').css({ display: 'none' }); // #<tabName>と.tabs__content .<tabName>を表示 tabsContainer .find(`#${tabName}, .tabs__content .${tabName}`) .css({ display: 'block', opacity: 0.7, }) .animate( { opacity: 1, }, 400, ); }; /** * ------------- * パララックス関連 * ------------- */ // 背景画像のスクロール速度。数字が小さいほど速い。 const parallaxXSpeed = 12; const parallaxYSpeed = 3; const parallaxXSpeedSmall = 5; const parallaxYSpeedSmall = 1; // パララックスを適用する関数 const showParallax = () => { const scrollTop = $(window).scrollTop(); // 背景画像の位置をスクロールに合わせて変える const offsetX = Math.round(scrollTop / parallaxXSpeed); const offsetY = Math.round(scrollTop / parallaxYSpeed); const offsetXSmall = Math.round(scrollTop / parallaxXSpeedSmall); const offsetYSmall = Math.round(scrollTop / parallaxYSpeedSmall); $('.puppies').css({ 'background-position': // 一番上 `${-offsetX}px ${-offsetY}px, ${ // 上から2番目 offsetXSmall }px ${-offsetYSmall}px, ` // 一番下 + '0% 0%', }); $('.kittens').css({ 'background-position': // 一番上 `${offsetX}px ${-offsetY}px, ${ // 上から2番目 -offsetXSmall }px ${-offsetYSmall}px, ` // 一番下 + '0% 0%', }); }; // パララックスを初期化する関数 const initParallax = () => { $(window).off('scroll', showParallax); if (!isMobile) { // モバイルブラウザでなければパララックスを適用 showParallax(); // スクロールのたびにshowParallax関数を呼ぶ $(window).on('scroll', showParallax); } }; /** * ------------------ * イベントハンドラの登録 * ------------------ */ /** * animatedクラスを持つ要素が画面内に入ったら * Animate.cssのfadeInUpエフェクトを適用 */ $('.animated').waypoint({ handler(direction) { if (direction === 'down') { $(this.element).addClass('fadeInUp'); this.destroy(); } }, /** * 要素の上端が画面のどの位置に来たときにhandlerメソッドを呼び出すか指定 * 0%なら画面の一番上、100%なら画面の一番下に来たときに呼び出される */ offset: '100%', }); $(window).on('resize', () => { // ウインドウがリサイズされるとここが実行される initParallax(); }); // タブがクリックされたらコンテンツを表示 $('.tabs__menu a').on('click', (e) => { const tabName = $(e.currentTarget).attr('href'); // hrefにページ遷移しない e.preventDefault(); if (tabName[0] === '#') { // hrefの先頭の#を除いたものをshowTab()関数に渡す showTab(tabName.substring(1)); } }); /** * ナビゲーションバーのリンクをクリックしたら、 * スムーズにスクロールしながら対象位置に移動 */ $('.nav-link').on('click', (e) => { const destination = $(e.target).attr('href'); // 本来のクリックイベントは処理しない e.preventDefault(); $('html, body').animate( { scrollTop: $(destination).offset().top, }, 1000, ); // ハンバーガーメニューが開いている場合は閉じる $('.navbar-toggler:visible').trigger('click'); }); // d-inline-blockクラスの付いた要素にMagnific Popupを適用 $('.d-inline-block').magnificPopup({ type: 'image', gallery: { enabled: true }, /** * ポップアップに適用されるクラス。 * ここではフェードイン・アウト用のmfp-fadeクラスを適用。 */ mainClass: 'mfp-fade', // ポップアップが非表示になるまでの待ち時間 removalDelay: 300, }); /** * --------------------------------------- * ページの読み込みが完了したタイミングで行うDOM操作 * --------------------------------------- */ // モバイルブラウザでは静止画を表示し、それ以外では動画を表示 if (isMobile) { $('.top__bg').css({ 'background-image': 'url(video/top-video-still.jpg)', }); } else { $('.top__video').css({ display: 'block' }); } // 初期状態として1番目のタブを表示 showTab('puppies-1'); showTab('kittens-1'); // パララックスを初期化する initParallax(); //lesson7の3.3の流れは踏襲する。htmlなどの修正=例題では、mainだが、ここをimg?にする //ねこを表示するバージョン // Flickr API key const apiKey = '8c2eb4547c983e5549b882999b602b8'; // Flickr画像データのURLを返す const getFlickrImageURL = (photo, size) => { let url = `https://farm${photo.farm}.staticflickr.com/${photo.server}/${photo.id}_${ photo.secret }`; if (size) { // サイズ指定ありの場合 url += `_${size}`; } url += '.jpg'; return url; }; // Flickr画像の元ページのURLを返す const getFlickrPageURL = photo => `https://www.flickr.com/photos/${photo.owner}/${photo.id}`; // Flickr画像のaltテキストを返す const getFlickrText = (photo) => { let text = `"${photo.title}" by ${photo.ownername}`; if (photo.license === '4') { // Creative Commons Attribution(CC BY)ライセンス text += ' / CC BY'; } return text; }; // リクエストパラメータを作る const parameters = $.param({ method: 'flickr.photos.search', api_key: apiKey, text: 'cat', // 検索テキスト sort: 'interestingness-desc', // 興味深さ順 per_page: 4, // 取得件数 license: '4', // Creative Commons Attributionのみ extras: 'owner_name,license', // 追加で取得する情報 format: 'json', // レスポンスをJSON形式に nojsoncallback: 1, // レスポンスの先頭に関数呼び出しを含めない }); const url = `https://api.flickr.com/services/rest/?${parameters}`; console.log(url); // 猫の画像を検索して表示 $.getJSON(url, (data) => { console.log(data); // データが取得できなかった場合 if (data.stat !== 'ok') { console.error('データの取得に失敗しました。'); return; } // 空の<div>を作る const $div = $('<div>'); // ヒット件数 $div.append(`<div>${data.photos.total} photos in total</div>`); for (let i = 0; i < data.photos.photo.length; i++) { const photo = data.photos.photo[i]; const photoText = getFlickrText(photo); // $divに <a href="..." ...><img src="..." ...></a> を追加する $div.append( $('<a>', { href: getFlickrPageURL(photo), class: 'd-inline-block', target: '_blank', // リンクを新規タブで開く 'rel': "noopener noreferrer", 'data-toggle': 'tooltip', 'data-placement': 'bottom', title: photoText, }).append( $('<img>', { src: getFlickrImageURL(photo, 'q'), width: 150, height: 150, alt: photoText, }), ), ); } // $divを#mainに追加する $div.appendTo('gallery'); // BootstrapのTooltipを適用 $('[data-toggle="tooltip"]').tooltip(); }); HTML <!-- ギャラリー --> <section id="gallery" class="gallery"> <div class="gallery__phrase animated">ギャラリー</div> <h2 class="gallery__title animated">Gallery</h2> <div class="image-gallery animated"> <!--<div class="image-gallery__item">--> <!-- <a class="d-inline-block" href="img/kitten1.jpg">--> <!-- <img class="img-fluid" src="img/gallery-thumbnail/kitten1.jpg" width="150" height="150" alt="アメリカンショートヘア">--> <!-- </a>--> <!--</div>--> <!--<div class="image-gallery__item">--> <!-- <a class="d-inline-block" href="img/kitten2.jpg">--> <!-- <img class="img-fluid" src="img/gallery-thumbnail/kitten2.jpg" width="150" height="150" alt="スコティッシュフォールド">--> <!-- </a>--> <!--</div>--> <!--<div class="image-gallery__item">--> <!-- <a class="d-inline-block" href="img/kitten3.jpg">--> <!-- <img class="img-fluid" src="img/gallery-thumbnail/kitten3.jpg" width="150" height="150" alt="ベンガル">--> <!-- </a>--> <!--</div>--> <!--<div class="image-gallery__item">--> <!-- <a class="d-inline-block" href="img/kitten4.jpg">--> <!-- <img class="img-fluid" src="img/gallery-thumbnail/kitten4.jpg" width="150" height="150" alt="ロシアンブルー">--> <!-- </a>--> <!--</div>--> <!--<div class="image-gallery__item">--> <!-- <a class="d-inline-block" href="img/puppy1.jpg">--> <!-- <img class="img-fluid" src="img/gallery-thumbnail/puppy1.jpg" width="150" height="150" alt="シェパード">--> <!-- </a>--> <!--</div>--> <!--<div class="image-gallery__item">--> <!-- <a class="d-inline-block" href="img/puppy2.jpg">--> <!-- <img class="img-fluid" src="img/gallery-thumbnail/puppy2.jpg" width="150" height="150" alt="レトリバー">--> <!-- </a>--> <!--</div>--> <!--<div class="image-gallery__item">--> <!-- <a class="d-inline-block" href="img/puppy3.jpg">--> <!-- <img class="img-fluid" src="img/gallery-thumbnail/puppy3.jpg" width="150" height="150" alt="プードル">--> <!-- </a>--> <!--</div>--> <!--<div class="image-gallery__item">--> <!-- <a class="d-inline-block" href="img/puppy4.jpg">--> <!-- <img class="img-fluid" src="img/gallery-thumbnail/puppy4.jpg" width="150" height="150" alt="ポメラニアン">--> <!-- </a>--> <!--</div>--> </div> <!--/.image-gallery --> </section> <!--/.gallery -->

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

API

APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。