質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Google スプレッドシート

Google スプレッドシートは、フリーで利用できる表計算ソフト。Webアプリのためインターネットに接続することで利用できます。チャートやグラフの作成のほか、シートを他のユーザーと共有したり、同時に作業を進めることも可能です。

Google ドライブ

Google ドライブは、Google社が提供するオンラインストレージサービス。オンラインストレージ上に、画像や動画、テキスト、Word/PDFのファイルなどさまざまなファイル保存することができます。また、他のユーザーと共有することも可能です。

PDF

PDF(Portable Document Format)とはISOによって国際標準として制定されている電子ドキュメント用の拡張子です。

受付中

GASで出力したPDFファイルが”undefined.pdf”で展開されてしまう

1997tami
1997tami

総合スコア0

Google スプレッドシート

Google スプレッドシートは、フリーで利用できる表計算ソフト。Webアプリのためインターネットに接続することで利用できます。チャートやグラフの作成のほか、シートを他のユーザーと共有したり、同時に作業を進めることも可能です。

Google ドライブ

Google ドライブは、Google社が提供するオンラインストレージサービス。オンラインストレージ上に、画像や動画、テキスト、Word/PDFのファイルなどさまざまなファイル保存することができます。また、他のユーザーと共有することも可能です。

PDF

PDF(Portable Document Format)とはISOによって国際標準として制定されている電子ドキュメント用の拡張子です。

2回答

0評価

0クリップ

1142閲覧

投稿2021/01/07 03:14

編集2022/01/12 10:55

前提・実現したいこと

下記のようなPDF出力システムを構築しています。

①クライアント情報をスプレッドシートに入力
②①の情報をキーに、別シート上に資料を作成
③②のシート上にある資料をPDF化
④指定のGoogleドライブに格納

発生している問題・エラーメッセージ

④のステップにて、PDFがundefined.pdfと出力されます。
PDF内の情報もエラーメッセージのみで資料は出力されていません。

ただ②までのステップは正しく実行されているので、
おそらく③④で使用しているPDF作成関数かGoogleの設定にミスがあるのだと思います。

エラーメッセージ 「ページが見つかりません。リクエストされたファイルは存在しません。URLが間違っておらず、ファイルが存在することをご確認ください。」

該当のソースコード

function myFunction(){ // PDFの保存先となるフォルダID 確認方法は後述 //var folderid = "1fX3XxLPH9kc193_KliYMdGZd4TwoUVkN"; var folderid = "1EiuWusfhsM9jihvCgLp81z6kXL6R7sp6"; // マイドライブ直下に保存したい場合は以下 // var root= DriveApp.getRootFolder(); // var folderid = root.getId(); // スプレッドシートを取得 var ss = SpreadsheetApp.openById('1UpS5S_1U7G3JonVZyVlKTb_G1KwTOuiz50BrhFFzA48'); // スプレッドシートの名前を取得 var spereadsheet = SpreadsheetApp.openById('1UpS5S_1U7G3JonVZyVlKTb_G1KwTOuiz50BrhFFzA48'); //SpreadsheetのID var sheetfrom = spereadsheet.getSheetByName('単独_from/sendリスト'); //シート名 var sheetpdf = spereadsheet.getSheetByName('旅館_☆☆以上_宿コン'); //シート名 // 最後の行取得 var lastRow = sheetfrom.getLastRow(); // PDF化したいスプレッドシートのID var ssid = "1UpS5S_1U7G3JonVZyVlKTb_G1KwTOuiz50BrhFFzA48";// スプレッドシートのID // シートID(gid)を取得 var sheetid = "947953356"; // ファイル名に使用するタイムスタンプを取得 var timestamp = getTimestamp(); // タイムスタンプを返す関数 function getTimestamp () { var now = new Date(); var year = now.getFullYear(); var month = now.getMonth() + 1; var day = now.getDate(); var hour = now.getHours(); var min = now.getMinutes(); var sec = now.getSeconds(); return year + "_" + month + "_" + day; } for(i = 2; i <= lastRow; i++){ // ファイル名に使用する名前を取得 var customer_name = sheetfrom.getRange(i,2).getValue(); // 施設IDを取得 var hotelid = sheetfrom.getRange(i,1).getValue(); // 施設IDを転記入力する。 sheetpdf.getRange(3,10).setValue(hotelid); SpreadsheetApp.flush(); //値取得のため一時休止させる。 //Utilities.sleep(2000); var filename = customer_name + "さま" + "_" + timestamp // PDF名を転記する。 sheetfrom.getRange(i,3).setValue(filename + ".pdf"); //エラーは起きないように一時休止させる。 Utilities.sleep(15000); // PDF作成関数 createPDF(folderid, ssid, sheetid, filename ); } } // PDF作成関数 引数は(folderid:保存先フォルダID, ssid:PDF化するスプレッドシートID, sheetid:PDF化するシートID, filename:PDFの名前) function createPDF(folderid, ssid, sheetid, filename){ // PDFファイルの保存先となるフォルダをフォルダIDで指定 var folder = DriveApp.getFolderById('1EiuWusfhsM9jihvCgLp81z6kXL6R7sp6'); // スプレッドシートをPDFにエクスポートするためのURL。このURLに色々なオプションを付けてPDFを作成 var url = "https://docs.google.com/spreadsheets/d/SSID/export?".replace("SSID", ssid); // PDF作成のオプションを指定 var opts = { exportFormat: "pdf", // ファイル形式の指定 pdf / csv / xls / xlsx format: "pdf", // ファイル形式の指定 pdf / csv / xls / xlsx size: "A4", // 用紙サイズの指定 legal / letter / A4 portrait: "false", // true → 縦向き、false → 横向き fitw: "true", // 幅を用紙に合わせるか sheetnames: "false", // シート名をPDF上部に表示するか printtitle: "false", // スプレッドシート名をPDF上部に表示するか pagenumbers: "false", // ページ番号の有無 gridlines: "false", // グリッドラインの表示有無 fzr: "false", // 固定行の表示有無 gid: sheetid // シートIDを指定 sheetidは引数で取得 }; var url_ext = []; // 上記のoptsのオプション名と値を「=」で繋げて配列url_extに格納 for( optName in opts ){ url_ext.push( optName + "=" + opts[optName] ); } // url_extの各要素を「&」で繋げる var options = url_ext.join("&"); // optionsは以下のように作成しても同じです。 // var ptions = 'exportFormat=pdf&format=pdf' // + '&size=A4' // + '&portrait=true' // + '&sheetnames=false&printtitle=false' // + '&pagenumbers=false&gridlines=false' // + '&fzr=false' // + '&gid=' + sheetid; // API使用のためのOAuth認証 var token = ScriptApp.getOAuthToken(); // PDF作成 //var blob = UrlFetchApp.fetch(url + options, { headers: { 'Authorization': 'Bearer ' + token }, muteHttpExceptions: true }).getBlob().setName(filename); var response = UrlFetchApp.fetch(url + options, { headers: { 'Authorization': 'Bearer ' + token }, muteHttpExceptions: true }) var blob = response.getBlob().setName(filename + '.pdf'); // PDFを指定したフォルダに保存 folder.createFile(blob); }

試したこと

・「URLが間違っている」とのことなので「var url」の変数内容(URLなど)が間違ってはいないか確認
・参照シートに問題があるのかと思い、他シート参照するも同じ結果に

存在しているシートのPDFが「undefied」になってしまう理由ご存知の方いらっしゃいましたら
ご教示願います

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Google スプレッドシート

Google スプレッドシートは、フリーで利用できる表計算ソフト。Webアプリのためインターネットに接続することで利用できます。チャートやグラフの作成のほか、シートを他のユーザーと共有したり、同時に作業を進めることも可能です。

Google ドライブ

Google ドライブは、Google社が提供するオンラインストレージサービス。オンラインストレージ上に、画像や動画、テキスト、Word/PDFのファイルなどさまざまなファイル保存することができます。また、他のユーザーと共有することも可能です。

PDF

PDF(Portable Document Format)とはISOによって国際標準として制定されている電子ドキュメント用の拡張子です。