質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
DNS

DNSとは、Domain Name Systemのことで、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上でドメイン名やホスト名と、IPアドレスとの対応づけを管理するシステムです。DNSのデータベースは、IPアドレスの4つの数字を通知するDNSサーバーで構築されており、IPアドレスをドメイン名から引き出す機能やドメイン名に関するメールサーバ情報を取り扱っています。

Debian

Debianは、Debian GNU/Linux などのOS(オペレーティングシステム)です。

解決済

bindのrndc statsでpermission deniedとなる

Youichi256
Youichi256

総合スコア195

DNS

DNSとは、Domain Name Systemのことで、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上でドメイン名やホスト名と、IPアドレスとの対応づけを管理するシステムです。DNSのデータベースは、IPアドレスの4つの数字を通知するDNSサーバーで構築されており、IPアドレスをドメイン名から引き出す機能やドメイン名に関するメールサーバ情報を取り扱っています。

Debian

Debianは、Debian GNU/Linux などのOS(オペレーティングシステム)です。

1回答

0評価

0クリップ

1807閲覧

投稿2020/12/27 03:11

編集2020/12/27 09:50

前提・実現したいこと

Debianを9から10にアップグレードすると、rndc stats で permission denied となるようになってしまいました。
Debian 9の時は、問題なく実行できていました。
rndc stats で、bind の状態を取得したいです。

発生している問題・エラーメッセージ

text

# rndc stats rndc: 'stats' failed: permission denied

試したこと

ググると、/var/cache/bind/ のパーミッションの問題というのがあったので確認してみましたが、問題ないようです。
念のため、bindユーザが/var/cache/bind/に書き込めることも確認しました。

text

# ls -ld /var/cache/bind/ drwxrwxr-x 3 bind bind 4096 12月 27 10:57 /var/cache/bind/ # sudo -u bind touch /var/cache/bind/dummy # ls -l /var/cache/bind/dummy -rw-r--r-- 1 bind bind 0 12月 27 11:37 /var/cache/bind/dummy

/var/cache/bind がシンボリックリンクになっていることが問題だと考え、以下のような設定にしてみましたが、同じ結果でした。

text

options { directory "/var/cache/bind"; :

環境、設定

text

# uname -a Linux dummy 4.19.0-13-amd64 #1 SMP Debian 4.19.160-2 (2020-11-28) x86_64 GNU/Linux # lsb_release -a No LSB modules are available. Distributor ID: Debian Description: Debian GNU/Linux 10 (buster) Release: 10 Codename: buster # dpkg -l|grep bind9 ii bind9 1:9.11.5.P4+dfsg-5.1+deb10u2 amd64 Internet Domain Name Server ii bind9-host 1:9.11.5.P4+dfsg-5.1+deb10u2 amd64 DNS lookup utility (deprecated) ii bind9utils 1:9.11.5.P4+dfsg-5.1+deb10u2 amd64 Utilities for BIND ii libbind9-161:amd64 1:9.11.5.P4+dfsg-5.1+deb10u2 amd64 BIND9 Shared Library used by BIND # getenforce Disabled
  • /etc/default/bind9

text

RESOLVCONF=no OPTIONS="-u bind"
  • /etc/bind/named.conf

text

include "/etc/bind/named.conf.options"; include "/etc/bind/named.conf.local"; include "/etc/bind/named.conf.default-zones";
  • /etc/bind/named.conf.options

text

options { directory "/var/cache/bind"; forwarders { }; auth-nxdomain no; # conform to RFC1035 listen-on-v6 { any; }; allow-query { ::1; 127.0.0.1; 192.168.0.0/16; fe80::0/16; }; allow-transfer { ::1; 127.0.0.1; }; allow-recursion { 192.168.0.0/16; fe80::0/16; 127.0.0.1; ::1; }; recursion yes; listen-on { 127.0.0.1; 192.168.0.1; }; dnssec-enable yes; dnssec-validation auto; }; logging { channel lamesv-log { file "/var/log/named/lamesv.log" versions 40 size 10m; severity info; print-time yes; print-severity yes; print-category yes; }; channel named-log { file "/var/log/named/named.log" versions 40 size 10m; severity info; print-time yes; print-severity yes; print-category yes; }; channel queries-log { file "/var/log/named/queries.log" versions 40 size 10m; severity info; print-time yes; print-severity yes; print-category yes; }; category lame-servers { lamesv-log; }; category default { named-log; }; category queries { queries-log; }; };
  • /etc/bind/named.conf.local

text

zone "10.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "16.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "17.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "18.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "19.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "20.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "21.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "22.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "23.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "24.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "25.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "26.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "27.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "28.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "29.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "30.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; zone "31.172.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.empty"; }; acl "localdns" { 192.168.0.9; 127.0.0.1; ::1; }; acl "localupdate" { 127.0.0.1; ::1; 192.168.0.1; 192.168.0.21; 192.168.0.22; 192.168.0.212; }; zone "dummy.local" IN { type master; file "dummy.example.zone"; check-names ignore; allow-transfer { localdns; }; allow-update { localupdate; }; }; zone "dummy.example.jp" IN { type master; file "dummy.example.jp.zone"; allow-transfer { localdns; }; }; zone "168.192.in-addr.arpa" IN { type master; file "dummy.local.rev"; allow-transfer { localdns; }; allow-update { localupdate; }; };
  • /etc/bind/named.conf.default-zones

text

zone "." { type hint; file "/usr/share/dns/root.hints"; }; zone "localhost" { type master; file "/etc/bind/db.local"; }; zone "127.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.127"; }; zone "0.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.0"; }; zone "255.in-addr.arpa" { type master; file "/etc/bind/db.255"; };

その他

/var/cache/bind は、シンボリックリンクとなっています。

text

lrwxrwxrwx 1 root root 24 5月 3 2019 /var/cache/bind -> /opt/bind

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

DNS

DNSとは、Domain Name Systemのことで、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上でドメイン名やホスト名と、IPアドレスとの対応づけを管理するシステムです。DNSのデータベースは、IPアドレスの4つの数字を通知するDNSサーバーで構築されており、IPアドレスをドメイン名から引き出す機能やドメイン名に関するメールサーバ情報を取り扱っています。

Debian

Debianは、Debian GNU/Linux などのOS(オペレーティングシステム)です。