質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.99%

saslauthdでユーザーを追加できない(初心者です)

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,503

kazuemon0602

score 10

まず

私の初質問になります。
書き方とかも初めてなのでおかしいところがあるかもしれません。
不足点などありましたらご指摘お願いいたします。

環境

postfix・dovecot・saslauthd(Dovecot-auth?)を使ってメールサーバーを構築しています。
そこでユーザーを追加したところ表示上は問題ないのに認証ができませんでした。

  • ubuntu14.04 LTS
  • saslauthd 2.1.25

発生している問題

まず、自分のユーザー名を登録しました。

sudo saslpasswd2 -c -u (ドメイン) kazuemon
Password: (パスワード)
Again: (パスワード)

その後、testsaslauthdを利用して認証テストを行いました。

sudo testsaslauthd -u kazuemon -p (パスワード)
0: OK "Success."

そして、別のアカウントを追加しました。

sudo saslpasswd2 -c -u (ドメイン) kazuemon2
Password: (パスワード)
Again: (パスワード)

そのあとtestsaslauthdを利用して認証テストを行うと

sudo testsaslauthd -u kazuemon2 -p (パスワード)
0: NG "authentication failed."


となってしまいます。

sasldblistusers2を実行してみたところ、

sudo sasldblistusers2
kazuemon@(ドメイン): userPassword
kazuemon2@(ドメイン): userPassword


というように表示されます。

コレはubuntu側のユーザーに依存しているということなのでしょうか?
ちなみにkazuemonを削除してみて、再作成したところ正しく認証できました。

初心者なのであまりよくわからなかったので質問しました。

/etc/default/saslauthd

START=yes


以外の変更は加えていません。

よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

saslpasswd2 コマンドは /etc/sasldb2 ファイルにユーザー情報を登録するものですが、saslauthd が認証方式として /etc/sasldb2 ファイルを見るのか、他を見るのかは設定によります。

デフォルトでは MECHANISMS="pam" となっていて、PAM を使って認証するようになっていると思います。
PAM に特別な設定をしていなければ、pam_unix.so でシステムユーザー(/etc/{passwd,shadow})で認証します。
/etc/sasldb2 ファイルを使って認証するには、/etc/default/saslauthd で MECHANISMS="sasldb" と設定する必要があります。
アプリケーションによっては、libsasl2 ライブラリ経由で(saslauthd を使わずに) /etc/sasldb2 を見ることもできます。

ただし、Dovecot って /etc/sasldb2 を見れるのでしたっけ? (saslauthd または libsasl2 経由で)
Dovecot のユーザー情報・認証も /etc/sasldb2 を使おうと思っていますか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/03/28 22:18 編集

    ご回答ありがとうございます。
    ご指摘の通り、pamの部分をsasldbに変更いたしました。
    しかしユーザー認証ができませんでした。
    ユーザーを全削除してsasldblistusers2を行い、何も表示されていないことを確認し、stringsを利用して/etc/sasldb2を表示したところ、データが残っており、削除されていませんでした。
    そのため再インストールし、もう一度ユーザーを追加しても、正しく認証されませんでした。

    /var/log/auth.logを見てみたら、saslpasswd2を実行したときに、

    erorr deleting entry from sasldb: BDB0073 DB_NOTFOUND: No matching key/data pair found

    となってしまっていました。
    コレはまた別の問題が発生しているということでしょうか。

    キャンセル

  • 2016/03/28 23:55

    エラーメッセージの原因はわかりませんが、
    saslauthd が削除したはずのユーザー情報をメモリ上に保持しているかもしれませんので、再起動することと、"sudo /usr/bin/db_dump /etc/sasldb2" で登録されている情報を確認してください。

    キャンセル

  • 2016/03/31 19:57

    返信遅れて申し訳ありません。
    明日確認します。

    キャンセル

  • 2017/10/10 16:11

    1年以上経過していたためベストアンサーをつけさせていただきました
    回答ありがとうございました

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.99%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる