質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.96%

Qlistwidgetでitemの選択状態を解除したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 738

score 23

listwidgetにaddされたitemに対して、gui起動時にインデックスが0のものを選択するようにしています。

一度リストをリセットする動作が必要だったので.clearをしようと思ったらエラーが発生しまして、試行錯誤するといずれかのitemが選択状態でclearするとエラーが発生する状態に気づきました。

一度itemの選択状態を解除できればいいのですが、どのように記述すれば解除できるでしょうか。
ご教示いただけますと幸いです。

# -*- coding: utf-8 -*-

import numpy as np
from PIL import Image
import sys
import pyocr.builders
import cv2
import sys
import os

from PyQt5 import QtWidgets,QtCore
from PyQt5.QtWidgets import QInputDialog,QProgressBar, QPushButton, QRadioButton,QMessageBox,QLineEdit,QVBoxLayout,QTextEdit,QLabel,QTableWidget, QTableWidgetItem,QGridLayout
from PyQt5.QtCore import pyqtSlot
from matplotlib.backends.backend_qt5agg import FigureCanvasQTAgg as FigureCanvas
import matplotlib.pyplot as plt
import glob
from PyQt5.QtCore import Qt
from PyQt5.QtWidgets import (QWidget, QHBoxLayout,
    QLabel, QApplication)
from PyQt5.QtGui import QPixmap

class Application(QtWidgets.QWidget):
    def __init__(self):
        super().__init__()
        # UIの初期化
        self.initUI()

        # rootディレクトリ
        self.root = r"C:\Users\KAWAMOTO66\Desktop\\"
        # 拡張子
        self.ext = 'jpg'

        # ファイルを配置
        self.set_FileList()

        # 画像
        self.FileName = self.FileList.item(0).text()

        # 画像を読み込む
        self.load_ImageFile()

        # Figureの初期化
        self.initFigure()

        # ファイルを変更した時のイベント
        self.FileList.itemSelectionChanged.connect(self.FileList_Changed)
        self.FileList.item(0).setBackground(Qt.lightGray)
    # UIの初期化
    def initUI(self):
        # Figure用のWidget
        self.FigureWidget = QtWidgets.QWidget(self)
        # FigureWidgetにLayoutを追加
        self.FigureLayout = QtWidgets.QVBoxLayout(self.FigureWidget)
        # Marginを消す
        self.FigureLayout.setContentsMargins(0,0,0,0)
        # ファイルのリスト
        self.FileList = QtWidgets.QListWidget(self)
        #table
        self.tableWidget = QtWidgets.QTableWidget(self)

        self.hbox = QHBoxLayout(self)  # 横方向のレイアウト
        self.hbox.addWidget(self.FileList)
        self.hbox.addWidget(self.FigureWidget)
        #self.hbox.addStretch(0)
        self.hbox.addWidget(self.tableWidget)
        self.setLayout(self.hbox)
        self.resize(1920, 1080)
        self.createTable()

        self.FileList.move(500,500)
        #ocrボタン設置
        btn_test = QPushButton("test", self)
        btn_test.setStyleSheet("color:black;background-color:white;font-size:14px;font-family:メイリオ;")
        btn_test.move(1500, 565)
        # クリックされたらbuttonClickedの呼び出し
        btn_test.clicked.connect(self.test_buttonClicked)

        # Figureの初期化
    def initFigure(self):
        # Figureを作成
        self.Figure = plt.figure()
        # FigureをFigureCanvasに追加
        self.FigureCanvas = FigureCanvas(self.Figure)
        # LayoutにFigureCanvasを追加
        self.FigureLayout.addWidget(self.FigureCanvas)

        self.axis = self.Figure.add_subplot(1,1,1)
        self.axis_image = self.axis.imshow(self.image, cmap='gray')
        plt.axis('off')

    # ファイルを配置
    def set_FileList(self):
        # ファイルの読み込み
        Files = glob.glob(self.root+'*.'+self.ext)
        # ソート
        self.Files = sorted(Files)

        # ファイルリストに追加
        for file in self.Files:
            self.FileList.addItem(os.path.basename(file))

        self.FileList.
    # ファイルを変更した時の関数
    def FileList_Changed(self):
        # 選択しているファイルの名前を取得
        self.FileName = self.FileList.selectedItems()[0].text()
        # 画像を読み込み
        self.load_ImageFile()
        # Figureを更新
        self.update_Figure()

    # 画像ファイルを読み込む
    def load_ImageFile(self):
        # 画像を開く
        image = Image.open(self.root + self.FileName)
        # numpy.ndarrayに
        self.image = np.asarray(image)

    # Figureを更新
    def update_Figure(self):
        self.axis_image.set_data(self.image)
        self.FigureCanvas.draw()
    #テーブル
    def createTable(self):
        # Create table
        #self.tableWidget = QTableWidget()
        self.tableWidget.setRowCount(20)
        self.tableWidget.setColumnCount(5)
        self.tableWidget.setItem(0,0, QTableWidgetItem("Cell (1,1)"))
        self.tableWidget.setItem(0,1, QTableWidgetItem("Cell (1,2)"))
        self.tableWidget.setItem(0,3, QTableWidgetItem("Cell (2,1)"))
        self.tableWidget.setItem(0,4, QTableWidgetItem("Cell (2,2)"))
        self.tableWidget.setItem(0,5, QTableWidgetItem("Cell (3,1)"))
        self.tableWidget.setItem(0,6, QTableWidgetItem("Cell (3,2)"))
        self.tableWidget.setItem(3,0, QTableWidgetItem("Cell (4,1)"))
        self.tableWidget.setItem(3,1, QTableWidgetItem("Cell (4,2)"))
        self.tableWidget.setItem(0,0, QTableWidgetItem("Cell (1,1)"))
        self.tableWidget.setItem(0,1, QTableWidgetItem("Cell (1,2)"))
        self.tableWidget.setItem(1,0, QTableWidgetItem("Cell (2,1)"))
        self.tableWidget.setItem(1,1, QTableWidgetItem("Cell (2,2)"))
        self.tableWidget.setItem(2,0, QTableWidgetItem("Cell (3,1)"))
        self.tableWidget.setItem(2,1, QTableWidgetItem("Cell (3,2)"))
        self.tableWidget.setItem(3,0, QTableWidgetItem("Cell (4,1)"))
        self.tableWidget.setItem(3,1, QTableWidgetItem("Cell (4,2)"))
        self.tableWidget.move(500,1000)

        # table selection change
        #self.tableWidget.doubleClicked.connect(self.on_click)

    @pyqtSlot()
    def on_click(self):
        print("\n")
        for currentQTableWidgetItem in self.tableWidget.selectedItems():
            print(currentQTableWidgetItem.row(), currentQTableWidgetItem.column(), currentQTableWidgetItem.text())

    def test_buttonClicked(self):
    #選択状態を解除※不明箇所

        self.FileList.clear() 



#imread再編(.open読み込み不可)
def imread(filename, flags=cv2.IMREAD_COLOR, dtype=np.uint8):
    try:
        n = np.fromfile(filename, dtype)
        img = cv2.imdecode(n, flags)
        return img
    except Exception as e:
        print(e)
        return None

#画像加工
def process(path):
    img_or = imread(path)

    #dst = cv2.fastNlMeansDenoisingColored(img_or, None, 10, 110, 7, 21)
    # グレースケール化
    img_gray = cv2.cvtColor(img_or, cv2.COLOR_RGB2GRAY)
    # 2値化(100:2値化の閾値/画像を見て調整する)
    # ret,thresh1 = cv2.threshold(img_gray,100,255,cv2.THRESH_BINARY)
    ret, thresh1 = cv2.threshold(img_gray, 180, 255, cv2.THRESH_BINARY)
    # ノイズ処理(モルフォロジー変換)
    kernel = np.ones((3, 3), np.uint8)
    img_opening = cv2.morphologyEx(thresh1, cv2.MORPH_OPEN, kernel)

    return img_opening
#OpenCV型→PIL型に変換
def cv2pil(image):
    ''' OpenCV型 -> PIL型 '''
    new_image = image.copy()
    if new_image.ndim == 2:  # モノクロ
        pass
    elif new_image.shape[2] == 3:  # カラー
        new_image = cv2.cvtColor(image, cv2.COLOR_BGR2RGB)
    elif new_image.shape[2] == 4:  # 透過
        new_image = cv2.cvtColor(image, cv2.COLOR_BGRA2RGBA)
    new_image = Image.fromarray(new_image)
    return new_image
#読み取り位置調整


path = r"C:\Users\KAWAMOTO66\Desktop\test.jpg"

QApp = QtWidgets.QApplication(sys.argv)
app = Application()
app.show()
sys.exit(QApp.exec_())
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • teamikl

    2020/11/11 14:17

    エラーログの内容と、問題の現象を再現できる「最小限の」コードを提示して頂けますか。
    現状のコードでは、(エラーの再現には)不要な外部ライブラリや、
    外部依存のファイルが多数ある為、実行して確認するのが困難です。

    >いずれかのitemが選択状態でclearするとエラーが発生する状態

    clear は要素の削除と同時に選択状態も解除するので、
    エラー自体は他の要因だと思います。
    考えられるのは、リストの要素が削除されたのに選択しようとしている等。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

一度itemの選択状態を解除できればいいのですが、どのように記述すれば解除できるでしょうか。

エラーは確認出来てませんが、選択解除についてのみ

選択状態は、selectionModel というモデルで管理されていて、
このモデルの clear で選択状態の解除ができます。

import sys
from PyQt5.QtWidgets import QApplication, QVBoxLayout, QWidget, QListWidget, QPushButton

def main():
    app = QApplication(sys.argv)
    win = QWidget()
    listWidget = QListWidget(win)
    listWidget.addItems(["A", "B", "C"])
    button = QPushButton("Clear Selections", win)
    layout = QVBoxLayout(win)
    layout.addWidget(listWidget)
    layout.addWidget(button)

    button.clicked.connect(listWidget.selectionModel().clear)
    win.show()

    sys.exit(app.exec_())

if __name__ == '__main__':
    main()

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/11/11 23:54

    今回も助けて頂いてありがとうございます。
    仰ったとおり、直接原因は洗濯状態の有無ではなく、存在しないリストを参照しに行っていたことでした。
    今回も勉強になりました!ありがとうございます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.96%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る