質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.46%
XML

XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

Google Apps Script

Google Apps ScriptはGoogleの製品と第三者のサービスでタスクを自動化するためのJavaScriptのクラウドのスクリプト言語です。

Q&A

解決済

1回答

611閲覧

gasでXMLをXmlServiceしてます。ReferenceError: item is not definedのエラーが出ますが原因がわからない

BBA

総合スコア60

XML

XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

Google Apps Script

Google Apps ScriptはGoogleの製品と第三者のサービスでタスクを自動化するためのJavaScriptのクラウドのスクリプト言語です。

1グッド

0クリップ

投稿2022/10/22 16:32

XMLのスクレイピングをGASでしてます

XmlからXmlServiceを使用して取得したくコードを書いています。
取得したいXML
途中まで取得できましたが、
子要素をforeachで繰り返し処理したいのですが、
エラーになってしまいました。
ループしたい要素Subitem1でエラーになります

実現したいこと

最終はスプレッドシートにXMLデータを保存
することです。
下記の表のようにするのが目標です

ArticleCaptionArticleTitleItemTitleSentence
(業務)第三条司法書士は、この法律の定めるところにより、他人の依頼を受けて、次に掲げる事務を行うことを業とする。
登記又は供託に関する手続について代理すること。

発生している問題・エラーメッセージ

ReferenceError: item is not defined

該当のソースコード

function mFunction() { let url = 'https://elaws.e-gov.go.jp/api/1/lawdata/昭和二十五年法律第百九十七号'; let xml = UrlFetchApp.fetch(url).getContentText(); let document = XmlService.parse(xml); let root = document.getRootElement(); const applData = root.getChild("ApplData"); const lawFullText = applData.getChild("LawFullText"); const law = lawFullText.getChild("Law"); const lawBody = law.getChild("LawBody"); const mainProvision = lawBody.getChild("MainProvision"); const chapter = mainProvision.getChild("Chapter"); const articles = chapter.getChildren("Article"); articles.forEach(function(article){ const articleCaption = article.getChild("ArticleCaption"); const articleTitle = article.getChild("ArticleTitle"); const paragraphs = article.getChildren("Paragraph"); console.log(articleCaption.getText()); console.log(articleTitle.getText());    if (paragraphs != null){ paragraphs.forEach(function(paragraph){ const paragraphNum = paragraph.getChild("ParagraphNum"); const paragraphSentence = paragraph.getChild("ParagraphSentence"); console.log(paragraphNum.getValue()); console.log(paragraphSentence.getValue()); const items = paragraph.getChildren("Item"); if (items !== null){ items.forEach(function(item){ const itemtitle = item.getChild("ItemTitle"); const itemSentence = item.getChild("ItemSentence"); const columns = itemSentence.getChildren("Column"); console.log("itemtitle"+itemtitle.getText()); if (columns !== null){ console.log("itemSentence"+itemSentence.getValue()); }else{ console.log("columns"+columns.getValue()); } }) } const subitemone = item.getChild("Subitem1"); ●エラーの個所● if (subitemone !== null){ subitemone.forEach(function(subitemone){ const subitemoneTitle = subitemone.getChildren("Subitem1Title"); const subitemoneSentence = subitemoneTitle.getChildren("Subitem1Sentence"); console.log("subitem1Title"+subitemoneTitle.getText()); console.log("ubitem1Sentence"+subitemoneSentence.getValue()); }) } }) } }) }

試したこと

定義の問題って書いてあったので,
Subitemoneに変えたりしましたがエラーが治りませんでした
以前でたエラーのchildとchildrenの違いの試しましたが
できませんでした。
paragraph,
itemで繰り返し処理ができ、同じようにコードを書きました

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

XMLの解析がややこしくてすみません。
どなたかご教授いただけないでしょうか。

BBA👍を押しています

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

YAmaGNZ

2022/10/22 22:55

itemがないと言われています。 itemがどこで定義されてどのような範囲で使用できるのか考えてみてください。 こういうことはXMLの解析どうのということではなく、基本的な文法の話ですのでそういう基礎から学ばれることをお勧めします。
guest

回答1

0

ベストアンサー

次のようになります

js

1function mFunction() { 2 let url = 'https://elaws.e-gov.go.jp/api/1/lawdata/昭和二十五年法律第百九十七号'; 3 let xml = UrlFetchApp.fetch(url).getContentText(); 4 let document = XmlService.parse(xml); 5 let root = document.getRootElement(); 6 7 const applData = root.getChild("ApplData"); 8 const lawFullText = applData.getChild("LawFullText"); 9 const law = lawFullText.getChild("Law"); 10 const lawBody = law.getChild("LawBody"); 11 const mainProvision = lawBody.getChild("MainProvision"); 12 const chapter = mainProvision.getChild("Chapter"); 13 const articles = chapter.getChildren("Article"); 14 15 articles.forEach(function (article) { 16 17 const articleCaption = article.getChild("ArticleCaption"); 18 const articleTitle = article.getChild("ArticleTitle"); 19 if (articleCaption !== null) console.log(articleCaption.getText()); // articleCaptionがnullとなる場合があるため。 20 if (articleTitle !== null) console.log(articleTitle.getText()); 21 const paragraphs = article.getChildren("Paragraph"); 22 if (paragraphs != null) { 23 paragraphs.forEach(function (paragraph) { 24 const paragraphNum = paragraph.getChild("ParagraphNum"); 25 const paragraphSentence = paragraph.getChild("ParagraphSentence"); 26 console.log(paragraphNum.getValue()); 27 console.log(paragraphSentence.getValue()); 28 const items = paragraph.getChildren("Item"); 29 30 if (items !== null) { 31 items.forEach(function (item) { 32 const itemtitle = item.getChild("ItemTitle"); 33 console.log("itemtitle: " + itemtitle.getText()); 34 const itemSentence = item.getChild("ItemSentence"); 35 console.log("itemSentence: " + itemSentence.getValue()); 36 const columns = itemSentence.getChildren("Column"); 37 if (columns !== null) { 38 columns.forEach(function (column) { // 修正 39 console.log("column: "+column.getText()); 40 }) 41 } 42 43 // 以下修正 44 const subitem1s = item.getChildren("Subitem1"); 45 if (subitem1s !== null) { 46 subitem1s.forEach(function (subitem1) { 47 const subitem1Title = subitem1.getChild("Subitem1Title"); 48 console.log("subitem1Title: " + subitem1Title.getText()); 49 const subitem1Sentences = subitem1.getChildren("Subitem1Sentence"); 50 subitem1Sentences.forEach(function (subitem1Sentence) { 51 console.log("sentence: " + subitem1Sentence.getValue()); 52 }); 53 }); 54 } 55 }); 56 } 57 }); 58 } 59 }); 60}

投稿2022/10/22 23:56

編集2022/10/23 03:49
退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

BBA

2022/10/24 08:37

コメントありがとうございます。 このコードでうまくいきました。そしてこのコードを参考にsubitem2とubitem3も 取得できました。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.46%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問