質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.03%

array_mergeとarray + arrayの違いはなんですか?(PHP)

解決済

回答 2

投稿 ・編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,374

score 37

現在PHPの勉強中ですが、下記の内容の違いがよくわかりません。分かる方がおられましたら教えて下さい。

$array1 = array('color'=>'赤', 'shape'=>'丸');
$array2 = array('color'=>'緑', 'shape'=>'長方形');

<1>
$merge1 = array_merge($array1, $array2);

<2>
$merge2 = $array1 + $array2;
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

初めましてrmyekcwさん、回答失礼いたします。
array_mergeによる配列の結合と、+演算子による配列の結合の違いを
教えてくださいとのことですが、わかる限りでお答えさせていただきたいと思います。

まず、根本的な違いとしては、kenshiroさんが仰っているように、重複しているキーの対応だと思います。
こちらについては、kenshiroさまが、詳細にお答えしてるので、簡単なコードを載せるだけにしておきます。

<?php

    $array1 = array('color'=>'赤', 'shape'=>'丸');
    $array2 = array('color'=>'緑', 'shape'=>'長方形');

    $merge1 = array_merge($array1,$array2);
    var_dump($merge1);
    // ["color"]=>
    // string(3) "緑"
    // ["shape"]=>
    // string(9) "長方形"

    $merge2 = $array1 + $array2;
    var_dump($merge2);
    // ["color"]=>
    // string(3) "赤"
    // ["shape"]=>
    // string(3) "丸"
?>

これも同じく重複するキーへの対応になるのですが、
上の例で示したような、連想配列ではなく通常の配列、
数値が添字の配列に対する挙動についてお書きしたいと思います。

<?
    $array1 = array('赤','丸');
    $array2 = array('緑','長方形');

    $merge1 = array_merge($array1,$array2);
    var_dump($merge1);
    // [0]=>
    // string(3) "緑"
    // [1]=>
    // string(9) "長方形"
    // [2]=>
    // string(3) "赤"
    // [3]=>
    // string(3) "丸"

    $merge2 = $array1 + $array2;
    var_dump($merge2);
    // [0]=>
    // string(3) "緑"
    // [1]=>
    // string(9) "長方形"
?>

こちらのコードの配列は、細かく書くと以下のようになります。
    $array1 = array([0] => '赤', [1] => '丸');
    $array2 = array([0] => '緑', [1] => '長方形');

+演算子を使って数値添字の配列を結合させると、
そのまま上書きしてしまうため、以下のようになってしまう。
    // [0]=>
    // string(3) "緑"
    // [1]=>
    // string(9) "長方形"

それに対して、array_mergeで数値添字の配列を結合させると、
結合後、数値添字を0から順に割り振って、全ての値を保持してくれる。
    // [0]=>
    // string(3) "緑"
    // [1]=>
    // string(9) "長方形"
    // [2]=>
    // string(3) "赤"
    // [3]=>
    // string(3) "丸"

以上の様に些細な挙動の変化はありますが、
それほど致命的な差異はないので、どちらでも、
気に入った方を使っていけばいいのではないでしょうか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

下記の配列の場合
$array1 = array('color'=>'赤', 'shape'=>'丸');
$array2 = array('color'=>'緑', 'shape'=>'長方形');
2つの内容の違いは、array_merge関数は二つの配列の結合を取ります。重複しているキーは上書きされます。
Array
(
[color] => 緑
[shape] => 長方形
)

「+」の演算子の場合は、二つの配列を結合になります。最初の配列のキーはそのまま残ります。

両方の配列に同じキーが存在する場合は最初の配列のものが残り、 二番目の配列の内容は無視されます。
Array
(
[color] => 赤
[shape] => 丸
)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.03%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る