質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Dovecot

Dovecotとは、POPやIMAPサーバーを提供するMDA(メール配送エージェント)の一つです。

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Postfix

Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

解決済

postfix でメールが届かない

mx10982
mx10982

総合スコア12

Dovecot

Dovecotとは、POPやIMAPサーバーを提供するMDA(メール配送エージェント)の一つです。

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Postfix

Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

1回答

0評価

0クリップ

2021閲覧

投稿2020/10/06 02:22

編集2020/10/06 09:04

前提・実現したいこと

サーバ
お名前.com

環境
Centos バージョン
CentOS release 6.10 (Final)

dovecot バージョン
2.0.9

postfix バージョン
mail_version = 2.6.6
milter_macro_v = $mail_name $mail_version

メールは受信出来ていたのですが、他社レジストラ預かりの外部ドメインを使おうとDNS周りを触っていると急にメールが届かなくなりました。
postfix でメールが届かなくなりました。

発生している問題・エラーメッセージ

/var/log/maillog で下記のエラーが発生しています。

status=bounced (unknown user: "hoge.jp/hogehoge/maildir/")
※hoge.jpは、ドメイン名です。
※hogehogeは、ユーザ名です。

試したこと

①DNS再設定
DNSのAゾーンのメール設定を消して、再設定してみましたが、駄目でした。

②メール格納場所の修正
(unknown user: "hoge.jp/hogehoge/maildir/")となっていたので、メール格納場所を修正してみましたが、駄目でした。

/var/spool/virtual/hoge.jp/hogehoge/Maildir

                  ↓↓↓

/var/spool/virtual/hoge.jp/hogehoge/maildir
※hoge.jpは、ドメイン名です。
※hogehogeは、ユーザ名です。

③postfix設定ファイル修正
/etc/postfix/main.cf の mydestination セクションを修正して実行してみました。

A.mydestination = localhost を設定して、postfixリスタート後、hoge.jp にメール送信
DNSを触る前は、この設定で動いていました。

/var/log/maillog の status
status=bounced (unknown user: "hoge.jp/hogehoge/maildir/@hoge.jp")

B.mydestination = (空白) を設定
mydestination = に何もパラメータを付けずに設定して、postfixリスタート後、hoge.jp にメール送信

/var/log/maillog の status
status=bounced (unknown user: "hoge.jp/hogehoge/maildir/")

C.mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain を設定
mydestination = に、$myhostname, localhost.$mydomain のパラメータを設定して、postfixリスタート後、hoge.jp にメール送信

/var/log/maillog の status
status=bounced (unknown user: "hoge.jp/hogehoge/maildir/")

D.mydestination = $myhostname localhost.$mydomain localhost $mydomain を設定
mydestination = に、$myhostname localhost.$mydomain localhost $mydomainのパラメータを設定して、postfixリスタート後、hoge.jp にメール送信

/var/log/maillog の status
status=bounced (unknown user: "hoge.jp/hogehoge/maildir/")

/var/log/maillog の status
status=bounced (unknown user: "hoge.jp/hogehoge/maildir/")

④postfix と dovecot の再インストール
設定ファイルのバックアップをとって再インストールしても、駄目でした。

mydestination に、localhost か空欄を設定した以外、状態は変わりません。
メールは受信していますが、unknown user で送信元へ「Undelivered Mail Returned to Sender」で返されています。
mydestination に何を設定すればいいのか分かりません。

色々試してみましたが上手くいきません。
解決策をお願いします。

追加のログです。
maillog中の一文を追加します。
Oct 6 13:26:26 hoge postfix/virtual[2599]: 38D22A00860: to=hoge.jp/hogehoge/Maildir/@hoge.jp, orig_to=hogehoge@hoge.jp, relay=virtual, delay=0.15, delays=0.13/0.01/0/0.02, dsn=5.1.1, status=bounced (unknown user: "hoge.jp/hogehoge/maildir/@hoge.jp")

toが、「to=hoge.jp/hogehoge/Maildir/@hoge.jp」になっています。
この辺りがおかしいのでしょうか???

コマンド postconf -n を実行して、ログを取得しました。

[root@hoge ~]# postconf -n
alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
command_directory = /usr/sbin
config_directory = /etc/postfix
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
data_directory = /var/lib/postfix
debug_peer_level = 2
disable_vrfy_command = yes
home_mailbox = Maildir/
html_directory = no
inet_protocols = all
mail_owner = postfix
mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
manpage_directory = /usr/share/man
message_size_limit = 20480000
mydestination = localhost
newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
queue_directory = /var/spool/postfix
readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.6.6/README_FILES
sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.6.6/samples
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
setgid_group = postdrop
smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_authenticated_header = yes
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
smtpd_sasl_path = private/auth
smtpd_sasl_security_options = noanonymous
smtpd_sasl_type = dovecot
smtpd_tls_cert_file = /etc/pki/tls/certs/mail.crt
smtpd_tls_key_file = /etc/pki/tls/certs/server.key
smtpd_tls_session_cache_database = btree:/etc/postfix/smtpd_scache
smtpd_tls_session_cache_timeout = 86400s
smtpd_use_tls = yes
unknown_local_recipient_reject_code = 550
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtual
virtual_gid_maps = static:10000
virtual_mailbox_base = /var/spool/virtual
virtual_mailbox_domains = hoge1.jp, hoge2.com, hoge3.com, hoge4.com, hoge5.com
virtual_mailbox_maps = hash:/etc/postfix/virtual-mailbox
virtual_minimum_uid = 100
virtual_uid_maps = static:10000

/etc/postfix/virtual-mailbox 内のユーザ定義

実ドメイン名、実ユーザ名は掲載できません。
ごめんなさい。
※ユーザ名は、hogehogeで表記しています。
※ドメインは、hogeで表記しています。

hogehoge1@hoge1.com hoge1.com/hogehoge1/Maildir/
hogehoge2@hoge2.com hoge2.com/hogehoge2/Maildir/
hogehoge3@hoge3.com hoge3.com/hogehoge3/Maildir/

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

TaichiYanagiya

2020/10/06 08:18

virtual_mailbox_* でユーザーの Maildir/ へ展開するところで不完全になっているように思います。 質問を編集し、設定内容(main.cf のコメント箇所を除いたもの、または、postconf -n 出力)すべて記載ください。
mx10982

2020/10/06 08:31

ご指示、有難うございます。 「postconf -n」で取ったログを明記いたします。 ※ドメイン名は、hoge に変えてあります。 [root@hoge ~]# postconf -n alias_database = hash:/etc/aliases alias_maps = hash:/etc/aliases command_directory = /usr/sbin config_directory = /etc/postfix daemon_directory = /usr/libexec/postfix data_directory = /var/lib/postfix debug_peer_level = 2 disable_vrfy_command = yes home_mailbox = Maildir/ html_directory = no inet_protocols = all mail_owner = postfix mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix manpage_directory = /usr/share/man message_size_limit = 20480000 mydestination = localhost newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix queue_directory = /var/spool/postfix readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.6.6/README_FILES sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.6.6/samples sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix setgid_group = postdrop smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination smtpd_sasl_auth_enable = yes smtpd_sasl_authenticated_header = yes smtpd_sasl_local_domain = $myhostname smtpd_sasl_path = private/auth smtpd_sasl_security_options = noanonymous smtpd_sasl_type = dovecot smtpd_tls_cert_file = /etc/pki/tls/certs/mail.crt smtpd_tls_key_file = /etc/pki/tls/certs/server.key smtpd_tls_session_cache_database = btree:/etc/postfix/smtpd_scache smtpd_tls_session_cache_timeout = 86400s smtpd_use_tls = yes unknown_local_recipient_reject_code = 550 virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtual virtual_gid_maps = static:10000 virtual_mailbox_base = /var/spool/virtual virtual_mailbox_domains = hoge1.jp, hoge2.com, hoge3.com, hoge4.com, hoge5.com virtual_mailbox_maps = hash:/etc/postfix/virtual-mailbox virtual_minimum_uid = 100 virtual_uid_maps = static:10000
TaichiYanagiya

2020/10/06 08:38

postconf -n の情報ありがとうございます。 検証していませんが、特に問題なさそうに見えます。 追加で、/etc/postfix/virtual-mailbox の該当ユーザー含めた何行かを記載くださいませんでしょうか。 できれば、この欄ではなく、質問を編集して、コードブロックで記載していただけると、見やすいと思います。
mx10982

2020/10/06 08:44

了解いたしました。 質問を編集いたします。
TaichiYanagiya

2020/10/06 08:48

もしかして、/etc/postfix/virtual-mailbox に記載すべきものを /etc/postfix/virtual に記載していませんでしょうか?
mx10982

2020/10/06 09:01

/etc/postfix/virtual-mailbox に記載して postmap /etc/postfix/virtual-mailbox を実行して、virtual-mailbox.db を作成しています。 その後、/etc/postfix/virtual-mailbox.db を /etc/postfix/virtual.db にコピーしています。 /etc/postfix/virtual には何も記載していません。
mx10982

2020/10/06 09:03

今まで、/etc/postfix/virtual には何も記載しなくても動いていたので、気にはしてなかったのですが。。。
mx10982

2020/10/06 09:23

あ、、、 すみません。 久々に設定していたので、ボケていました、 /etc/postfi/virtual は、転送ですね。 転送がないので、/etc/postfi/virtual を空のまま、postmap /etc/postfi/virtual で実行して、/etc/postfi/virtual.db を作成すると、メールが受信できるようになりました。 お騒がせいたしまして申し訳ありません。 ペストアンサーにしたいので、何か記述をおねがいします。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Dovecot

Dovecotとは、POPやIMAPサーバーを提供するMDA(メール配送エージェント)の一つです。

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

Postfix

Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。