質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.86%

  • Java

    12817questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    6094questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • Android Studio

    3368questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

【SQLite】editTextに入力した内容を、Listviewに表示させたい

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,530

k.marumaru

score 11

SQLiteを利用し、editTextに入力した内容をListviewに表示させたいです。
ですがエラーコードが下記の通り出てしまい、上手くいきません。
エラー内容を調べてみたのですがよく理解できなかったので、
ご教授頂けないでしょうか?

■エラーコード
Error:(42, 17) エラー: クラス MainActivityのメソッド saveDataは指定された型に適用できません。
期待値: String,String
検出値: ListView
理由: 実引数リストと仮引数リストの長さが異なります

Error:(55, 49) エラー: シンボルを見つけられません
シンボル:   変数 txtStr
場所: クラス MainActivity

Error:(57, 31) エラー: シンボルを見つけられません
シンボル:   変数 txtStr
場所: クラス MainActivity

Error:(63, 22) エラー: シンボルを見つけられません
シンボル:   メソッド setText(String)
場所: タイプListViewの変数 listview_txt1

以下ソースです。
MainActiviy,MainActiviy,content_main.xmlの3ファイルを記載しました。
よろしくお願いします。

■MainActiviy

package jp.androidbook.myapp_dbpractice2;

import android.database.sqlite.SQLiteDatabase;
import android.os.Bundle;
import android.support.design.widget.FloatingActionButton;
import android.support.design.widget.Snackbar;
import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.support.v7.widget.Toolbar;
import android.view.View;
import android.view.Menu;
import android.view.MenuItem;
import android.widget.Button;
import android.widget.EditText;
import android.widget.ListView;
import android.widget.TextView;
import android.widget.Toast;

public class MainActivity extends AppCompatActivity {

    EditText edit_text1;
    Button button1;
    ListView listview_txt1;

    MyDbHelper myDbHelper;
    SQLiteDatabase myDB;

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);
        Toolbar toolbar = (Toolbar) findViewById(R.id.toolbar);
        setSupportActionBar(toolbar);

        edit_text1 = (EditText) findViewById(R.id.edit_text1);
        button1 = (Button) findViewById(R.id.button1);
        listview_txt1 = (ListView) findViewById(R.id.listview_txt1);

        button1.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
            @Override
            public void onClick(View v) {
                String txtStr = edit_text1.getText().toString();
                saveData(listview_txt1);
            }
        });

        // ヘルパーのインスタンス作成。
        myDbHelper = new MyDbHelper(getApplicationContext());
        // getWritableDatabase()を使用してデータベースを開き、SQLiteDatabaseのインスタンス取得
        myDB = myDbHelper.getWritableDatabase();

        setData();
    }

    private void saveData(String titleStr, String detailStr) {
        Toast.makeText(getApplicationContext(), txtStr + "を保存します", Toast.LENGTH_SHORT).show();
        // DB処理を行う
        myDbHelper.insertData(txtStr, myDB);
        setData();
    }

    private void setData(){
        String result = myDbHelper.showData(myDB);
        listview_txt1.setText(result);
    }


    @Override
    public boolean onCreateOptionsMenu(Menu menu) {
        getMenuInflater().inflate(R.menu.menu_main, menu);
        return true;
    }

    @Override
    public boolean onOptionsItemSelected(MenuItem item) {
        int id = item.getItemId();

        if (id == R.id.action_settings) {
            return true;
        }

        return super.onOptionsItemSelected(item);
    }
}

■MyDbHelper

package jp.androidbook.myapp_dbpractice2;

import android.content.ContentValues;
import android.content.Context;
import android.database.Cursor;
import android.database.sqlite.SQLiteDatabase;
import android.database.sqlite.SQLiteOpenHelper;


public class MyDbHelper extends SQLiteOpenHelper {

    //フィールドの宣言
    static final String DB = "mydatabase.db";
    static final int DB_VERSION = 1;
    static final String DB_TABLE = "mytable";
    static final String CREATE_TABLE = "create table " + DB_TABLE + " ( _id integer primary key autoincrement, edit_text1 );";
    static final String DROP_TABLE = "drop table mytable;";


    //コンストラクタ
    public MyDbHelper(Context context) {
        super(context, DB, null, DB_VERSION);
    }

    public void insertData(String txtStr, SQLiteDatabase myDB) {
        //コンテントバリュー(データベースに保管するデータをまとめる)インスタンスの作成
        ContentValues values = new ContentValues();

        //コンテントバリューへの値の設定
        values.put("txt", txtStr);

        //insertによるレコードの追加 第1引数…テーブル名、第2引数…nullコラムハック、第3引数…コンテントバリュー
        myDB.insert(DB_TABLE, null, values);
    }


    public String showData(SQLiteDatabase myDB) {
        String result = "";

        // レコードを検索してカーソルを作成
        Cursor cursor = myDB.query(DB_TABLE, new String[] { "_id","txt" },null, null, null, null, null, null);

        // カーソルから値を取り出す
        while (cursor.moveToNext()) {
            String str = cursor.getString(cursor.getColumnIndex("_id")) + ","
                    + cursor.getString(cursor.getColumnIndex("txt")) + "\n";
            result = result + str;
        }
        cursor.close();
        return result;
    }


    //データベース作成処理
    public void onCreate(SQLiteDatabase db) {
        db.execSQL(CREATE_TABLE);
    }

    //データベース更新処理
    public void onUpgrade(SQLiteDatabase db, int oldVersion, int newVersion) {
        db.execSQL(DROP_TABLE);
        onCreate(db);
    }
}

■content_main.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    android:paddingBottom="@dimen/activity_vertical_margin"
    android:paddingLeft="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingRight="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingTop="@dimen/activity_vertical_margin"
    app:layout_behavior="@string/appbar_scrolling_view_behavior"
    tools:context="jp.androidbook.myapp_dbpractice2.MainActivity"
    android:orientation="vertical"
    tools:showIn="@layout/activity_main">

    <EditText
        android:id="@+id/edit_text1"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:hint="テキスト入力"/>
    <Button
        android:id="@+id/button1"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="保存"/>
    <ListView
        android:id="@+id/listview_txt1"
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:layout_marginTop="10dp"
        android:text="ここにDBのデータが表示されます。" />

</LinearLayout>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

・saveDataは指定された型に適用できません
→メソッドsaveDataの引数はString型を2つです。ListView型の引数は渡すことはできません。Javaの基本ですね。

・エラー: シンボルを見つけられません 
シンボル:   変数 txtStr 
→txtStrはbutton1に追加したリスナーのメソッドの中でローカル変数として宣言されているため、他のメソッドからは操作することはできません。Javaの基本ですね。

・エラー: シンボルを見つけられません 
シンボル:   メソッド setText(String) 
→ListViewはリスト形式でViewを表示するために存在しています。そのため文字を表示するsetTextは存在しません。

全体的に何をしたいのかが汲み取れないため、一度やりたいことを簡潔に順番に箇条書きし、整理することをお勧めします。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/03/08 18:32

    ご回答頂きありがとうございます!
    また情報が整理されておらず失礼しました。

    実装したい処理は以下の通りです。
    ■処理
    ①テキストをEditTextに入力
    ②ボタンを押し、EditTextの内容をSQLiteに保存
    ③SQLiteに保存されたものを、ListViewで表示させる

    一旦ご指摘頂いた変数や引数に注目しながら再度チャレンジしてみます!

    キャンセル

0

頂いたご指摘を基に、表示されたエラーの解消を行いました。

■変更内容

▼MainActiviy
・list viewではなくtextviewを使用(result_textとして初期化)
・saveDataメソッドの引数をlistview_txt1からtxtStrに変更
・setDataメソッドのlistview_txt1をresult_textに変更
・ローカル変数だったtxtStrを他の変数に変更

▼MyDbHelper
・DB_VERSIONを1から2に変更(新しいDBを作成)
・フィールドの宣言に記載した、CREATE_TABLE内部の型を変更(edit_text1⇒txt text)

以下ソースです。

■MainActiviy

package jp.androidbook.myapp_dbpractice2;

import android.database.sqlite.SQLiteDatabase;
import android.os.Bundle;
import android.support.design.widget.FloatingActionButton;
import android.support.design.widget.Snackbar;
import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.support.v7.widget.Toolbar;
import android.view.View;
import android.view.Menu;
import android.view.MenuItem;
import android.widget.Button;
import android.widget.EditText;
import android.widget.ListView;
import android.widget.TextView;
import android.widget.Toast;

public class MainActivity extends AppCompatActivity {

    EditText edit_text1;
    Button button1;
    TextView result_text;

    MyDbHelper myDbHelper;
    SQLiteDatabase myDB;

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);
        Toolbar toolbar = (Toolbar) findViewById(R.id.toolbar);
        setSupportActionBar(toolbar);

        edit_text1 = (EditText) findViewById(R.id.edit_text1);
        button1 = (Button) findViewById(R.id.button1);
        result_text = (TextView) findViewById(R.id.result_text);

        button1.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
            @Override
            public void onClick(View v) {
                String txtStr = edit_text1.getText().toString();
                saveData(txtStr);
            }
        });

        // ヘルパーのインスタンス作成。
        myDbHelper = new MyDbHelper(getApplicationContext());
        // getWritableDatabase()を使用してデータベースを開き、SQLiteDatabaseのインスタンス取得
        myDB = myDbHelper.getWritableDatabase();

        setData();
    }

    private void saveData(String txtStr) {
        Toast.makeText(getApplicationContext(),edit_text1 + "を保存します", Toast.LENGTH_SHORT).show();
        // DB処理を行う
        myDbHelper.insertData(txtStr, myDB);
        setData();
    }

    private void setData(){
        String result = myDbHelper.showData(myDB);
        result_text.setText(result);
    }


    @Override
    public boolean onCreateOptionsMenu(Menu menu) {
        getMenuInflater().inflate(R.menu.menu_main, menu);
        return true;
    }

    @Override
    public boolean onOptionsItemSelected(MenuItem item) {
        int id = item.getItemId();

        if (id == R.id.action_settings) {
            return true;
        }

        return super.onOptionsItemSelected(item);
    }
}

■MyDbHelper

package jp.androidbook.myapp_dbpractice2;

import android.content.ContentValues;
import android.content.Context;
import android.database.Cursor;
import android.database.sqlite.SQLiteDatabase;
import android.database.sqlite.SQLiteOpenHelper;


public class MyDbHelper extends SQLiteOpenHelper {

    //フィールドの宣言
    static final String DB = "mydatabase.db";
    static final int DB_VERSION = 1;
    static final String DB_TABLE = "mytable";
    static final String CREATE_TABLE = "create table " + DB_TABLE + " ( _id integer primary key autoincrement, edit_text1 );";
    static final String DROP_TABLE = "drop table mytable;";


    //コンストラクタ
    public MyDbHelper(Context context) {
        super(context, DB, null, DB_VERSION);
    }

    public void insertData(String txtStr, SQLiteDatabase myDB) {
        //コンテントバリュー(データベースに保管するデータをまとめる)インスタンスの作成
        ContentValues values = new ContentValues();

        //コンテントバリューへの値の設定
        values.put("txt", txtStr);

        //insertによるレコードの追加 第1引数…テーブル名、第2引数…nullコラムハック、第3引数…コンテントバリュー
        myDB.insert(DB_TABLE, null, values);
    }


    public String showData(SQLiteDatabase myDB) {
        String result = "";

        // レコードを検索してカーソルを作成
        Cursor cursor = myDB.query(DB_TABLE, new String[] { "_id","txt" },null, null, null, null, null, null);

        // カーソルから値を取り出す
        while (cursor.moveToNext()) {
            String str = cursor.getString(cursor.getColumnIndex("_id")) + ","
                    + cursor.getString(cursor.getColumnIndex("txt")) + "\n";
            result = result + str;
        }
        cursor.close();
        return result;
    }


    //データベース作成処理
    public void onCreate(SQLiteDatabase db) {
        db.execSQL(CREATE_TABLE);
    }

    //データベース更新処理
    public void onUpgrade(SQLiteDatabase db, int oldVersion, int newVersion) {
        db.execSQL(DROP_TABLE);
        onCreate(db);
    }
}

■content_main.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    android:paddingBottom="@dimen/activity_vertical_margin"
    android:paddingLeft="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingRight="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingTop="@dimen/activity_vertical_margin"
    app:layout_behavior="@string/appbar_scrolling_view_behavior"
    tools:context="jp.androidbook.myapp_dbpractice2.MainActivity"
    android:orientation="vertical"
    tools:showIn="@layout/activity_main">

    <EditText
        android:id="@+id/edit_text1"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:hint="テキスト入力"/>
    <Button
        android:id="@+id/button1"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="保存"/>
    <TextView
        android:id="@+id/result_text"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:layout_marginTop="10dp"
        android:text="保存されたデータが表示されます。" />

</LinearLayout>

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.86%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    12817questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    6094questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • Android Studio

    3368questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。