質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

ハンドルを閉じることについて

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 630

score 41

下記構文で、
void bad_handle_example() では、
最後の
CloseHandle(handle);
が実行時に通らないのは何故ですか?
また、
explicit unique_handle(pointer value = Traits::invalid()) noexcept
:m_value{ value }
{}

unique_handle(unique_handle&& other) noexcept
: m_value{ other.release() }
{}

で、それぞれ最後に記載されている
{}はなにを現していますか?
m_valueの初期値ですか?

#ifdef _WIN32
#include <windows.h>
#else
typedef void* HANDLE;

#define DWORD     unsigned long
#ifdef _LP64
#define LONG_PTR  long long
#define ULONG_PTR unsigned long long
#else
#define LONG_PTR  long
#define ULONG_PTR unsigned long
#endif
#define INVALID_HANDLE_VALUE ((HANDLE)(LONG_PTR)-1)

struct SECURITY_ATTRIBUTES
{
    DWORD nLength;
    void* lpSecurityDescriptor;
    int bInheritHandle;
};

struct OVERLAPPED
{
    ULONG_PTR Internal;
    ULONG_PTR InternalHigh;
    union {
        struct {
            DWORD Offset;
            DWORD OffsetHigh;
        } DUMMYSTRUCTNAME;

        void* Pointer;
    } DUMMYUNIONNAME;

    HANDLE hEvent;
};

int CloseHandle(HANDLE hObject) { return 0; }
HANDLE CreateFile(char const*,
    DWORD,
    DWORD,
    SECURITY_ATTRIBUTES*,
    DWORD,
    DWORD,
    HANDLE)
{
    return INVALID_HANDLE_VALUE;
}

int ReadFile(HANDLE,
    void*,
    DWORD,
    DWORD*,
    OVERLAPPED*)
{
    return 0;
}

#define GENERIC_READ           0x80000000L
#define GENERIC_WRITE          0x40000000L
#define CREATE_NEW             1
#define CREATE_ALWAYS          2
#define OPEN_EXISTING          3
#define OPEN_ALWAYS            4
#define TRUNCATE_EXISTING      5
#define FILE_SHARE_READ        1
#define FILE_ATTRIBUTE_NORMAL  0x00000080
#endif

#ifdef _UNICODE
#define _T(x)   L ## x
#else
#define _T(x)
#endif

#include <stdio.h>
#include <algorithm>
#include <vector>
#include <stdexcept>
#include <iostream>


template <typename Traits>
class unique_handle
{
    using pointer = typename Traits::pointer;

    pointer m_value;

public:
    unique_handle(unique_handle const&) = delete;
    unique_handle& operator=(unique_handle const&) = delete;

    explicit unique_handle(pointer value = Traits::invalid()) noexcept
        :m_value{ value }
    {}

    unique_handle(unique_handle&& other) noexcept
        : m_value{ other.release() }
    {}

    unique_handle& operator=(unique_handle&& other) noexcept
    {
        if (this != &other)
        {
            reset(other.release());
        }

        return *this;
    }

    ~unique_handle() noexcept
    {
        Traits::close(m_value);
    }

    explicit operator bool() const noexcept
    {
        return m_value != Traits::invalid();
    }

    pointer get() const noexcept
    {
        return m_value;
    }

    pointer release() noexcept
    {
        auto value = m_value;
        m_value = Traits::invalid();
        return value;
    }

    bool reset(pointer value = Traits::invalid()) noexcept
    {
        if (m_value != value)
        {
            Traits::close(m_value);
            m_value = value;
        }

        return static_cast<bool>(*this);
    }

    void swap(unique_handle<Traits>& other) noexcept
    {
        std::swap(m_value, other.m_value);
    }
};

template <typename Traits>
void swap(unique_handle<Traits>& left,
    unique_handle<Traits>& right) noexcept
{
    left.swap(right);
}

template <typename Traits>
bool operator==(
    unique_handle<Traits> const& left,
    unique_handle<Traits> const& right) noexcept
{
    return left.get() == right.get();
}

template <typename Traits>
bool operator!=(
    unique_handle<Traits> const& left,
    unique_handle<Traits> const& right) noexcept
{
    return left.get() != right.get();
}

struct null_handle_traits
{
    using pointer = HANDLE;

    static pointer invalid() noexcept
    {
        return nullptr;
    }

    static void close(pointer value) noexcept
    {
        CloseHandle(value);
    }
};

struct invalid_handle_traits
{
    using pointer = HANDLE;

    static pointer invalid() noexcept
    {
        return INVALID_HANDLE_VALUE;
    }

    static void close(pointer value) noexcept
    {
        CloseHandle(value);
    }
};

using null_handle = unique_handle<null_handle_traits>;
using invalid_handle = unique_handle<invalid_handle_traits>;

void function_that_throws()
{
    throw std::runtime_error("an error has occurred");
}

void bad_handle_example()
{
    bool condition1 = false;
    bool condition2 = true;
    HANDLE handle = CreateFile(_T("server_setting.txt"),
        GENERIC_READ,
        FILE_SHARE_READ,
        nullptr,
        OPEN_EXISTING,
        FILE_ATTRIBUTE_NORMAL,
        nullptr);
    //HANDLE handle = CreateFile(_T("sample.txt"),
    //    GENERIC_READ,
    //    FILE_SHARE_READ,
    //    nullptr,
    //    CREATE_ALWAYS,
    //    FILE_ATTRIBUTE_NORMAL,
    //    nullptr);

    if (handle == INVALID_HANDLE_VALUE)
        return;

    if (condition1)
    {
        CloseHandle(handle);
        return;
    }

    std::vector<char> buffer(1024);
    unsigned long bytesRead = 0;
    ReadFile(handle, buffer.data(), buffer.size(), &bytesRead, nullptr);

    if (condition2)
    {
        // oops, forgot to close handle
        return;
    }

    // throws exception; the next line will not execute
    function_that_throws();

    CloseHandle(handle);
}

void good_handle_example()
{
    bool condition1 = false;
    bool condition2 = true;

    invalid_handle handle{
        CreateFile(_T("server_setting.txt"),
                   GENERIC_READ,
                   FILE_SHARE_READ,
                   nullptr,
                   OPEN_EXISTING,
                   FILE_ATTRIBUTE_NORMAL,
                   nullptr) };

    if (!handle) return;

    if (condition1) return;

    std::vector<char> buffer(1024);
    unsigned long bytesRead = 0;
    ReadFile(handle.get(),
        buffer.data(),
        buffer.size(),
        &bytesRead,
        nullptr);

    if (condition2) return;

    function_that_throws();
}

int main()
{
    try
    {
        bad_handle_example();
    }
    //catch (...) {}
    catch (const std::runtime_error& e) {
        // 例外が発生した!
        std::cout << e.what() << std::endl;
        std::exit(1);
    }
    try
    {
        good_handle_example();
    }
    //catch (...) {}
    catch (const std::runtime_error& e) {
        // 例外が発生した!
        std::cout << e.what() << std::endl;
        std::exit(1);
    }

    return 0;
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • y_waiwai

    2020/08/26 16:30

    実行時に通らないとはどういうことでしょうか。
    エラーが出るならエラーメッセージを提示しましょう

    キャンセル

  • Y.R.T

    2020/08/26 16:54

    エラーは出ないのですが、一行ごとステップインで
    実行するとその個所を通らないのです。
    void good_handle_example() では、
    デストラクタのTraits::close(m_value);から、
    CloseHandle(value);が実行されます。

    おそらくその対比の為の構文かと思うのですが、
    bad_handle_example();では、
    なぜCloseHandle(handle);を通らないかがわかりません。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+2

if (condition2)
{
    // oops, forgot to close handle
    return;
}

// throws exception; the next line will not execute
function_that_throws();

コメントに書かれている通りです。
CloseHandleを忘れたら解放されませんし
呼び出している関数から例外がthrowされた場合、関数が戻らない事があります。


explicit unique_handle(pointer value = Traits::invalid()) noexcept
:m_value{ value }
{}

explicit unique_handle(pointer value = Traits::invalid()) noexcept
{ m_value = value; }

と似ています。
実際にはコンストラクタ本体の前にm_valuevalueで初期化されます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/08/26 17:01

    ちなみにLFTSv3にて提示されているunique_handle同様のunique_resourceが試験実装される予定ですし
    いくつか実装してみた奴もあります。
    https://github.com/PeterSommerlad/scope17
    https://github.com/offa/scope-guard

    キャンセル

  • 2020/08/26 17:17

    ありがとうございます。
    見てみます。

    キャンセル

+1

それぞれ最後に記載されている
{}はなにを現していますか?

コンストラクタ関数の本体(空)です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/08/26 17:16

    ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る