質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

解決済

java 戻り値の必要性と理解について

tmp0
tmp0

総合スコア21

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

4回答

0リアクション

1クリップ

3718閲覧

投稿2020/08/13 11:59

javaの戻り値の必要性について以前どなたかが質問していたのですが、私の抱える疑問とはレベルが違ったので改めてレベルの低い私にも理解できるようアドバイスいただければ幸いです。

次のコード①のように戻り値の型がint型のaddで中身は(int x,int y)の2つの引数が入るというのは理解できます。
疑問①
コード①のようにmainメソッドでaddメソッドを呼び出すし後に、その値を返すというのが理解できません。返すというの返却するということでしょうか。
疑問②なぜ、返す必要があるのでしょうか。mainメソッドが中心となって動いていくのに、返却しなくても良くない?といった理解です。
私としてはコード②でいいじゃんと思ってしまいます。クラスで処理書いて、mainで呼ぶだけにしとけば楽なのに、return文を入れることによって文法も変わってくるしなんか理解に落とし込めてないといった状況です。
これはオブジェクト思考を学んでいく上で重要になって来るのでしょうか。
ひねくれ者の私にお力添えをいただければ幸いです。

コード① public class Main{ public static int add(int x, int y){ int ans = x + y; return ans; } public static void main(String[] args){ int ans = add(100,10); System.out.println("100 + 10 = " + ans); } コード② public class Main { public static void add(){ int x = 100; int y = 10; int ans = (x + y); System.out.println(ans); } public static void main(String[] args){ add(); } } ```ここに言語を入力 コード

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。