質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.61%

バーチャルカメラの挙動を調整したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 443

やりたいこと
バーチャルカメラが注視対象に対して常に最短距離に移動してもらいたい

GIFをご覧いただくとわかりやすいのですが
イメージ説明
黄色のパスがプレイヤー 緑のパスがカメラです
プレイヤーが徐々に移動していき、黄色と緑のパスの接点に到達するのですが
パスの形状が特殊なせいかカメラがひっかかり最短距離に移動してもらえません
AUTODOLLYの機能は常に注視対象に対して最短距離に移動してもらえると思いましたが違うようです

イメージ説明

解決方法はありますか?
よろしくお願いいたします

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

念のため確認しますが、ご提示のスクリーンショットでは「Auto Dolly」の「Enabled」がオフになっているようですが、実際に動かす際にはここをオンにしているということでいいでしょうかね?

試してみましたところ、ご質問者さんのスクリーンショットをまねた下図のような経路をとらせたところ、反対側の末端にターゲットが近づいてもカメラが最近傍であるはずの反対側末端に移動しない現象が起こりました。

図1

そこで「Auto Dolly」の「Search Radius」を0に変更したところ、下図のように反対側末端へ移動するようになりました。

図2

マニュアルによれば、「Search Radius」は最近傍地点を探す際に「現在カメラがいるパスセグメントから、前後に何セグメントの範囲から最近傍地点を探すか」を指定するもののようです。初期値の2だと反対側末端が遠すぎて最近傍探索にひっかからなかったと思われます。
これが0の時は特別扱いとなり、パス全体から最近傍点を探してくれるようですね。

余談ですが、下図のようにカメラのパスを逆向きにしたところ...

図3

向きが逆転しただけでパスの形状は同じなのにもかかわらず、「Search Radius」が2でも反対側末端に移動しました。
最近傍点の探索には、内部的にはCinemachinePathBaseFindClosestPointが使われているようです。メソッドの序盤に...

            float start = MinPos;
            float end = MaxPos;
            if (searchRadius >= 0)
            {
                int r = Mathf.FloorToInt(Mathf.Min(searchRadius, (end - start) / f));
                start = startSegment - r;
                end = startSegment + r + 1;
                if (!Looped)
                {
                    start = Mathf.Max(start, MinPos);
                    end = Mathf.Max(end, MaxPos);
                }
            }

という部分がありますが、ここのend = Mathf.Max(end, MaxPos);という箇所にご注目いただきますと、「計算して求めた探索終端位置とパスの最大位置のうち、大きい方を探索終端位置として採用する」という動作になっていることがお分かりいただけるかと思います。
このため、たとえ「Search Radius」を2に設定していたとしても探索終端位置はパスの最大位置となってしまい、先の図のように反対側末端までカメラが移動する動きになったのでしょう。
おそらくあの部分は間違いであり、end = Mathf.Min(end, MaxPos);とするべきなんじゃないかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/08/09 15:33

    回答ありがとうございます
    Search Radiusを0にする方法はビックリしました
    また探索優先順位という点もためになりました

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る