質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.02%

CoffeeScript -> と => の違い

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 2,801

dboyaji

score 96

CoffeeScriptの関数定義 の->と => の違いがよく分かりません。
どのように使い分ければよいでしょうか?
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

JavaScriptのthisは、関数が呼ばれる文脈によって入ってくるものが違い、複雑なルールがあります。
そのため、thisがどの値かが重要になってくるのです。

単純なCoffeeScriptをコンパイルして生成されたコードを見てみます。
c =
  a: -> @
  b: => @
var c;

c = {
  a: function() {
    return this;
  },
  b: (function(_this) {
    return function() {
      return _this;
    };
  })(this)
};
違いは、this_thisになっているところと、(function(_this) { return (})(this);で囲まれていることです。
ブラウザでc.a();のように呼び出すと、cを返しますが、c.b();Windowオブジェクトを返します。
これは、最後から2行目の})(this)となっている所のthisWindowオブジェクトを指すためです。

まとめると、=>その位置でのthisを使いたい->もともとのJavaScriptのルールに従ったthisを使いたいということになります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2014/10/14 14:18

    回答ありがとうございました。

    詳しく説明して頂いたので、理解することが出来ました!!

    キャンセル

0

JavaScriptでthisは関数が所属しているオブジェクトを指します。
関数内でコールバック関数を使う場合、
コールバック関数内部ではthisの値は失われてしまいます。
これを避けるため、=>(ファットアロー)を使います。
コールバック関数を => で関数定義をすると、コールバック関数内でthis のプロパティを参照できるようになり
便利です。詳しくは関数バインディングで検索するとよいと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.02%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる