質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
SSH

SSH(Secure Shell)は、セキュアチャネルを通してデータを交換するためのネットワークプロトコルです。リモートサーバーへのコマンド実行やファイル転送を行う時に一般的に使用されます。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Amazon EC2

Amazon EC2は“Amazon Elastic Compute Cloud”の略称です。Amazon Web Services(AWS)の一部であり、仮想化されたWebサーバーのコンピュータリソースをレンタルできるサービスです。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

Capistrano

Rubyで書かれたサーバオーケストレーションで、複数のサーバでスクリプトを実行する際に用いられます。主な使用用途はWebアプリケーションのデプロイメントです。 アプリケーションのバージョンアップ自動化、およびデータベースの変更などもできます。

解決済

RailsコンテナからCapistranoを用いてEC2へのデプロイを実施時、SSHの認証エラーが出てデプロイできない

otdsh9432
otdsh9432

総合スコア53

SSH

SSH(Secure Shell)は、セキュアチャネルを通してデータを交換するためのネットワークプロトコルです。リモートサーバーへのコマンド実行やファイル転送を行う時に一般的に使用されます。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Amazon EC2

Amazon EC2は“Amazon Elastic Compute Cloud”の略称です。Amazon Web Services(AWS)の一部であり、仮想化されたWebサーバーのコンピュータリソースをレンタルできるサービスです。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

Capistrano

Rubyで書かれたサーバオーケストレーションで、複数のサーバでスクリプトを実行する際に用いられます。主な使用用途はWebアプリケーションのデプロイメントです。 アプリケーションのバージョンアップ自動化、およびデータベースの変更などもできます。

1回答

0評価

0クリップ

425閲覧

投稿2020/07/18 08:58

編集2022/05/30 00:23

実現したいこと

ローカルのDockerコンテナ内に作成したRailsアプリを、AWSのEC2サーバにデプロイしたいです。

表示されているエラー

dockerのRailsコンテナ内で「bundle exec cap production deploy」すると、以下のエラーが出ます。

SSHKit::Runner::ExecuteError: Exception while executing as ec2-user@(IPアドレス): Authentication failed for user ec2-user@(IPアドレス)

エラー全文
エラー内容

困っていること

エラー内容から、SSHの鍵の問題かと思って調査中ですが、
鍵の部分の知識も不足しており、具体的な原因、解決方法をご教示いただきたいと考えています。
「鍵は、dockerからホストドライブをマウントして渡すべき」 という記事も見かけたのですが、
この文章の意味がわかっておらず、何も実施できていません。

現状のCapistrano設定ファイル

Capfile

Ruby

require "capistrano/setup" require "capistrano/deploy" require 'capistrano/scm/git' install_plugin Capistrano::SCM::Git # add requires require 'capistrano/bundler' require 'capistrano/rbenv' require 'capistrano/rails/assets' require 'capistrano/rails/migrations' require 'capistrano/puma' # Load custom tasks from `lib/capistrano/tasks` if you have any defined Dir.glob("lib/capistrano/tasks/*.rake").each { |r| import r }

config/deploy.rb

Ruby

lock "3.7.0" # Capistranoのログの表示に利用する set :application, "myfavrest-app" # どのリポジトリからアプリをpullするかを指定する set :repo_url, "git@github.com:(リポジトリ名)/(アプリ名).git" # サーバ上でのソースの配置先 set :deploy_to, "/var/www/apps/myapp" # Rubyをrbenv経由で使う set :rbenv_type, :system set :rbenv_ruby, File.read('.ruby-version').strip set :rbenv_prefix, "RBENV_ROOT=#{fetch(:rbenv_path)} #{fetch(:rbenv_path)}/bin/rbenv exec" # アプリケーションで使用するgemをリリース間で共有 append :linked_dirs, '.bundle' # サーバの並列数 set :bundle_jobs, 2 # リリース間での共有リソース定義 append :linked_files, "config/master.key" append :linked_dirs, "log", "tmp/pids", "tmp/cache", "tmp/sockets"

config/deploy/production.rb

Ruby

# EC2サーバーのIP、EC2サーバーにログインするユーザー名、サーバーのロールを記述 server '(IPアドレス)', user: 'ec2-user', roles: %w{app db web} set :ssh_options, { # capistranoコマンド実行者の秘密鍵 keys: %w(~/.ssh/id_rsa), forward_agent: true, auth_methods: %w(publickey) }

Gemfile(関連部分のみ抜粋)

Ruby

ruby '2.6.5' gem 'rails', '~> 5.2.4' gem 'mysql2', '>= 0.4.4', '< 0.6.0' gem 'puma', '~> 3.11' group :development do gem 'capistrano-rails' gem 'capistrano-bundler' gem 'capistrano-rbenv' gem 'capistrano-rbenv-vars' gem 'capistrano3-puma' end

docker-compose.yml

yml

version: '3' services: db: image: mysql:5.7 command: mysqld --character-set-server=utf8 --collation-server=utf8_unicode_ci environment: (省略) volumes: - db-volume:/var/lib/mysql ports: - "3306:3306" app: build: context: . dockerfile: ./docker/rails/Dockerfile command: bundle exec pumactl start tty: true stdin_open: true volumes: - .:/myapp - public-data:/myapp/public - tmp-data:/myapp/tmp - log-data:/myapp/log - sockets:/myapp/tmp/sockets privileged: true depends_on: - db web: build: context: . dockerfile: ./docker/nginx/Dockerfile ports: - '80:80' volumes: - public-data:/myapp/public - tmp-data:/myapp/tmp - sockets:/myapp/tmp/sockets depends_on: - app volumes: db-volume: public-data: tmp-data: log-data: sockets:

参考にした情報・試したこと

Capistranoの設定は下記記事を参照しました。
Capistrano 3によるRails 5.2 + puma + nginxのデプロイをステップバイステップで学ぶ

また、エラー内容から推測し、鍵の設定の問題かと思い、下記の記事を参照して、
deploy/production.rbの:ssh_optionsの箇所を修正し、再びデプロイ実行しましたがエラー内容は変わらずでした。
capistranoでデプロイする時のssh-key周りのTips
→この記事における、**「これだけだとgithubからソースコードを取ってこれないのでgithubの方にも自分の公開鍵を置く必要がある。さらに自分のssh-keyをssh-agentで使用する場合は以下のコマンドをローカル環境で実行する必要がある。」**という文章は、具体的に何の操作をすればいいのか、全くわからず何も出来ていない状態です。。

「どこの何の鍵を、どこに置けばいいのか?」
「何かの鍵を新しく生成する必要があるのか?」
等、混乱しており、少しずつ調べているところです。

SSHクライアント(Rlogin)を通じて、EC2にはSSH接続できており(EIPで固定IP化もしています)
var/www/app/myappというデプロイ用ディレクトリも作成しています。

環境

Ruby 2.6.5
Rails 5.2.4
puma 3.11
EC2のAMIはAmazon Linux 2 (t2.micro)
ホストOS:Windows10 Home
Virtual Box上にDocker-composeを使ってコンテナを構築しており、そちらは問題なく動いており、アプリにもブラウザでアクセスできます。(Puma(Rails)+Nginx+Mysqlのコンテナがそれぞれ存在)

不明点、不足情報等ございましたら、お手数をお掛けし恐縮ですがご教示いただけますと幸いです。
継続して鍵のことについて勉強・調査中ですが、皆さんのお力添え頂きたく、宜しくお願い致します。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

yu_1985

2020/07/18 14:55

> SSHクライアント(Rlogin)を通じて、EC2にはSSH接続できており と、ありますが、それは設定ファイルで指定している ~/.ssh/id_rsa を使ってsshで接続できているということでしょうか?
otdsh9432

2020/07/18 15:24 編集

ご確認いただきありがとうございます。 設定ファイルで指定している ~/.ssh/id_rsa とは異なる鍵を使ってec2へssh接続しておりました。 そのため、ssh接続時の鍵をローカルPCの~/.ssh配下に置き、設定ファイルにも記述して再度実行しましたが、同じエラー内容でした。
yu_1985

2020/07/18 15:33

鍵と.sshディレクトリの権限はどうなっていますか? ls -la ~/.ssh/ で確認してみてください。
otdsh9432

2020/07/19 01:54

ご確認ありがとうございます。 ローカルのターミナルでのls -la ~/.ssh/の結果は以下の通りでした。 drwxr-xr-x 1 user 197121 0 7月 18 22:09 ./ drwxr-xr-x 1 user 197121 0 7月 19 10:47 ../ -rw-r--r-- 1 user 197121 2622 4月 27 20:36 id_rsa -rw-r--r-- 1 user 197121 584 4月 27 20:36 id_rsa.pub -rw-r--r-- 1 user 197121 1367 7月 18 19:57 known_hosts -rw-r--r-- 1 user 197121 1696 4月 5 20:40 myportfolio-ssh-key.pem myportfolio-ssh-key.pemというのが、ssh接続時の鍵です。
otdsh9432

2020/07/19 01:55

なお、EC2上でls -la ~/.ssh/ すると、以下の通りとなりました。 drwx------ 2 ec2-user ec2-user 29 Apr 5 11:42 . drwx------ 4 ec2-user ec2-user 128 Jul 18 07:38 .. -rw------- 1 ec2-user ec2-user 401 Apr 5 11:42 authorized_keys

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

SSH

SSH(Secure Shell)は、セキュアチャネルを通してデータを交換するためのネットワークプロトコルです。リモートサーバーへのコマンド実行やファイル転送を行う時に一般的に使用されます。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Amazon EC2

Amazon EC2は“Amazon Elastic Compute Cloud”の略称です。Amazon Web Services(AWS)の一部であり、仮想化されたWebサーバーのコンピュータリソースをレンタルできるサービスです。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

Capistrano

Rubyで書かれたサーバオーケストレーションで、複数のサーバでスクリプトを実行する際に用いられます。主な使用用途はWebアプリケーションのデプロイメントです。 アプリケーションのバージョンアップ自動化、およびデータベースの変更などもできます。