質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.92%

SQL: 異なるテーブル間の重複しないIDを抽出したい

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 207

DJR

score 13

前提・実現したいこと

  • ユーザテーブルusersと大会参加者テーブルtaikaiAがあります。それぞれ、cidと呼ぶユーザ固有のIDが含まれています。
    イメージ説明

  • SQLを使って大会Aに参加していない会員を一覧にしたいのです。以下が期待している結果です。
    イメージ説明

  • 全ユーザリスト ー 大会A参加者=参加していない会員 を実現したいのですが、ちょっと思いつきません。SQLの超基本のような気もします。ご教示いただけると幸いです。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

  • Amazon Athenaを使っています。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+2

全ユーザリスト ー 大会A参加者=参加していない会員 を実現したいのですが、ちょっと思いつきません。SQLの超基本のような気もします。

求めるものは差集合というもので基本です。
SQLの集合演算整理

覚えておくものとしては、外部結合(outer join)が一番使い勝手が良いと思います。

select users.cid
from users left join taikaiA
     on users.cid=taikaiA.cid
where aikaiA.cid is null

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/07/15 11:30

    ご回答ありがとうございます。確かにleft join してNULLとるとサクッと分かりますね。1でいただいたExceptなども知識としてなかったので助かりました。

    キャンセル

  • 2020/07/15 11:42 編集

    使い分けるのは、求める集合次第です。
    目的に限定するなら、existsの方が性能的にも良いと思いますが、相関問合せである必要もあるし、まだまだこれからだと思いましたので、利用場面の多いものをお薦めしておきました。

    キャンセル

+2

SELECT cid FROM users
MINUS
SELECT cid FROM taikaiA;

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/07/15 11:15

    postgresではminusではなくEXCEPTです。

    キャンセル

  • 2020/07/15 11:22

    すみません。忘れていました。

    キャンセル

  • 2020/07/15 11:28

    Orlofskyさん、回答ありがとうございました。

    キャンセル

+2

すでに回答のあるleft joinしてnullで検索するのが一般的ですね
あとはexistsとか?

select * from users as t1
where not exists(select 1 from taikaiA where cid=t1.cid)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/07/15 11:31

    not existsの知見ありがとうございました。私のような初心者にはイメージがつきやすいです。

    キャンセル

  • 2020/07/15 11:36

    left join+is nullが一般的なのってどうしてなんでしょうね…
    not existsの方が「ないものを検索する」感があるしテーブル構成によってgroup化するまでもないから
    個人的にはnot exists推しなんだけどなあ

    キャンセル

  • 2020/07/15 11:39

    私が昔なにかの教本でみたのが「left join+is null」なので
    とにかく汎用性が高いのいいんじゃないですかね?
    RDBによってはexists系の処理が異様に遅いものもあったみたいですし
    テストしてパフォーマンスをみながら決めればいいと思います

    キャンセル

  • 2020/07/15 11:56

    sousukeさん、
    > 「ないものを検索する」感
    これ初心者にはめっちゃ大事です。ありがとうございます。私のレベルでは汎用性ですかね。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る