質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.90%

rails sやrails g model ~ を実行したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 220

divclass123

score 2

railsは6.0.3、rubyは2.6.3でAWSのubuntuでrails sやrails g model User name:string email:stringを実行したところ> Booting Puma
=> Rails 6.0.3 application starting in development 
=> Run rails server --help for more startup options
Exiting
Traceback (most recent call last):
119: from bin/rails:3:in <main>'         118: from bin/rails:3:in load'
117: from /home/ubuntu/environment/sample_app/bin/spring:15:in <top (required)>'         116: from /home/ubuntu/environment/sample_app/bin/spring:15:in require'
115: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/spring-2.1.0/lib/spring/client/rails.rb:28:in call'         109: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/spring-         103: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/bootsnap-1.4.5/lib/bootsnap/load_path_cache/core_ext/kernel_require.rb:21:in require_with_bootsnap_lfi'
102: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/bootsnap-6.0.3/lib/rails/command.rb:46:in invoke'          97: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/command/base.rb:69:in perform'
96: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/thor-1.0.1/lib/thor.rb:392:in dispatch'          95: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/thor-1.0.1/lib/thor/invocation.rb:127:in invoke_command'
94: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/thor-1.0.1/lib/thor/command.rb:27:in run'          93: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/commands/server/server_command.rb:138:in perform'
92: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/commands/server/server_command.rb:138:in tap'          91: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/commands/server/server_command.rb:147:in block in perform'
90: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/commands/server/server_command.rb:37:in start'          89: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/commands/server/server_command.rb:77:in log_to_stdout'
88: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/rack-2.2.3/lib/rack/server.rb:422:in wrapped_app'          87: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/rack-2.2.3/lib/rack/server.rb:249:in app'
86: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/rack-2.2.3/lib/rack/server.rb:349:in build_app_and_options_from_config'          85: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/rack-2.2.3/lib/rack/builder.rb:66:in parse_file'
84: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/rack-2.2.3/lib/rack/builder.rb:105:in load_file'          83: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/rack-2.2.3/lib/rack/builder.rb:116:in new_from_string'
82: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/rack-2.2.3/lib/rack/builder.rb:116:in eval'          81: from config.ru:3:in block in <main>'
80: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/bootsnap-1.4.5/lib/bootsnap/load_path_cache/core_ext/kernel_require.rb:48:in require_relative'          79: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activesupport-6.0.3/lib/active_support/dependencies.rb:324:in require'
78: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activesupport-6.0.3/lib/active_support/dependencies.rb:291:in load_dependency'          77: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/activesupport-6.0.3/lib/active_support/dependencies.rb:324:in block in require'
76: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/zeitwerk-2.3.1/lib/zeitwerk/kernel.rb:34:in require'          75: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/bootsnap-1.4.5/lib/bootsnap/load_path_cache/core_ext/kernel_require.rb:30:in require'
74: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/bootsnap-1.4.5/lib/bootsnap/load_path_cache/core_ext/kernel_require.rb:21:in require_with_bootsnap_lfi'          73: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/bootsnap-1.4.5/lib/bootsnap/load_path_cache/loaded_features_index.rb:92:in register'
72: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/bootsnap-1.4.5/lib/bootsnap/load_path_cache/core_ext/kernel_require.rb:22:in block in require_with_bootsnap_lfi'          71: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/bootsnap-1.4.5/lib/bootsnap/load_path_cache/core_ext/kernel_require.rb:22:in require'
70: from /home/ubuntu/environment/sample_app/config/environment.rb:5:in <main>'          69: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/application.rb:363:in initialize!'
68: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/initializable.rb:60:in run_initializers'          67: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:205:in tsort_each'
66: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:226:in tsort_each'          65: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:347:in each_strongly_connected_component'
64: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:347:in call'          63: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:347:in each'
62: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:349:in block in each_strongly_connected_component'          61: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:415:in each_strongly_connected_component_from'
60: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:415:in call'          59: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/initializable.rb:50:in tsort_each_child'
58: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/initializable.rb:50:in each'          57: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:421:in block in each_strongly_connected_component_from'
56: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:415:in each_strongly_connected_component_from'          55: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:415:in call'
54: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/initializable.rb:50:in tsort_each_child'          53: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/initializable.rb:50:in each'
52: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:421:in block in each_strongly_connected_component_from'          51: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:415:in each_strongly_connected_component_from'
50: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:415:in call'          49: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/initializable.rb:50:in tsort_each_child'
48: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/initializable.rb:50:in each'          47: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:421:in block in each_strongly_connected_component_from'
46: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:415:in each_strongly_connected_component_from'          45: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:415:in call'
44: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/initializable.rb:50:in tsort_each_child'          43: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/initializable.rb:50:in each'
42: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:421:in block in each_strongly_connected_component_from'          41: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:415:in each_strongly_connected_component_from'
40: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:415:in call'          39: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/initializable.rb:50:in tsort_each_child'
38: from /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/railties-6.0.3/lib/rails/initializable.rb:50:in each'          37: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:421:in block in each_strongly_connected_component_from'
36: from /home/ubuntu/.rvm/rubies/ruby-2.6.3/lib/ruby/2.6.0/tsort.rb:415:in `each_strongly_connected_component_from'

<<中略>> /home/ubuntu/.rvm/gems/ruby-2.6.3/gems/bootsnap-1.4.5/lib/bootsnap/load_path_cache/store.rb:82:in `binwrite': No space left on device @ io_write - /home/ubuntu/environment/sample_app/tmp/cache/bootsnap-load-path-cache.3045.69853.tmp (Errno::ENOSPC)と長いエラーが出ました。
awsのコーディング画面にも Your environment is running out of quota. Please make some free spaceと警告がでます。
またターミナルの初期画面にもerror: failed to write new configuration file /home/ubuntu/.gitconfig.lock

┌──────────────────────────────────────────────────────────┐
│                 npm update check failed                  │
│           Try running with sudo or get access            │
│           to the local update config store via           │
│ sudo chown -R $USER:$(id -gn $USER) /home/ubuntu/.config │
└──────────────────────────────────────────────────────────┘
と出ます。
私は初心者なので様々な記事を見ても何かしらの容量が足りなくて起きてる。としか状況把握できていません。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • divclass123

    2020/07/13 11:47

    御回答ありがとうございます。
    容量が足りないのが原因ではなく、アクセス権限の問題なのでしょうか、、?
    もしくはその両方が原因なのでしょうか
    チェックしてみます。
    おっしゃるとうりで検索しても全く意味が分からないんですよね。
    ですがこの問題を解決しないと先へ進めないので頑張ります、、、

    キャンセル

  • divclass123

    2020/07/13 11:58

    なんかよく分からないけど容量の拡張?ができました。御回答と御鞭撻、誠に感謝申し上げます。

    キャンセル

  • divclass123

    2020/07/13 12:05

    解決方法は以下の通りです。このような解決方法で問題ないか、もし宜しければご教授いただけると幸甚に存じます。
    コンソールを使用して、EBS ボリュームを変更するには

    https://console.aws.amazon.com/ec2/ で Amazon EC2 コンソールを開きます。

    [Volumes] を選択し、変更するボリュームを選択したら、[Actions]、[Modify Volume] の順に選択します。

    [Modify Volume] ウィンドウに、ボリューム ID とボリュームの現在の設定 (タイプ、サイズ、IOPS など) が表示されます。これらの設定のいずれかまたはすべてを 1 回のアクションで変更できます。新しい設定値を以下のように設定します。

    タイプを変更するには、[Volume Type] の値を選択します。

    サイズを変更するには、許可された整数値を [Size] に入力します。

    ボリュームタイプとして [プロビジョンド IOPS SSD (io1)] を選択した場合は、許可された整数値を [IOPS] に入力します。

    ボリューム設定を変更したら、[変更] を選択します。確認を求めるメッセージが表示されたら、[Yes] を選択します。

    ボリュームサイズを変更しても、ボリュームのファイルシステムを拡張して新しいストレージ容量を利用するまでは、実際の効果はありません。詳細については、ボリュームサイズ変更後の Linux ファイルシステムの拡張を参照してください。

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

0

*あくまで暫定対処*

コンソールを使用して、EBS ボリュームを変更するには

https://console.aws.amazon.com/ec2/ で Amazon EC2 コンソールを開きます。

[Volumes] を選択し、変更するボリュームを選択したら、[Actions]、[Modify Volume] の順に選択します。

[Modify Volume] ウィンドウに、ボリューム ID とボリュームの現在の設定 (タイプ、サイズ、IOPS など) が表示されます。これらの設定のいずれかまたはすべてを 1 回のアクションで変更できます。新しい設定値を以下のように設定します。

タイプを変更するには、[Volume Type] の値を選択します。

サイズを変更するには、許可された整数値を [Size] に入力します。

ボリュームタイプとして [プロビジョンド IOPS SSD (io1)] を選択した場合は、許可された整数値を [IOPS] に入力します。

ボリューム設定を変更したら、[変更] を選択します。確認を求めるメッセージが表示されたら、[Yes] を選択します。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/07/13 13:13 編集

    実は下記のエラーメッセージを検索すると同様の質問が出てきたりします。
    ```
    Your environment is running out of quota. Please make some free space
    ```

    Cloud9のものばかり出てきますが、ディスク容量不足のものであることは読んでいれば推測できるでしょう。
    まずはエラーメッセージを読んで調べる癖をつけてください。

    また、ディスク容量の拡張は暫定対処であり、何がディスクを圧迫していたかを調べて対処しない限りは同じ現象が発生する可能性があります。

    キャンセル

  • 2020/07/13 13:58

    ありがとうございます。自分のしたことは暫定的対処に過ぎないのですね。勉強になります。検索してどうやらディスク容量の拡張には成功したっぽいですね、、。
    ただ自分の検索力というか知識だと暫定対処までしかできなかったので
    yuさんがおっしゃる何がディスクを圧迫していたかを調べて対処する方法についてご教授頂ければ幸いです。

    キャンセル

  • 2020/07/13 15:19

    まず「エラーメッセージをそのままGoogleで検索する」は最低限やってください。
    それすらしないと本当に丸投げになってしまいます。
    調べた結果出てきたページを見たけど、このページのここまではわかったけどここがわかりません、とかなら回答も得やすいでしょう。
    それに、調べた結果があれば調べた内容が正しいかどうかについて指摘が出来ます。

    > 何がディスクを圧迫していたかを調べて対処する方法

    これについてもまず調べてほしいところでした。調べればすぐ出てくるところなので…。
    Linuxでは例えば下記のような方法で容量の大きいファイルやディレクトリを調べることができます。
    https://www.server-memo.net/tips/find-large-data.html

    どうやって対処するかについては対象を確認してからです。
    単純に消せばいいわけではなく、消したらまずい(システム的にとか運用的にとか、理由は様々ですが)ファイルやディレクトリも存在するので。

    キャンセル

  • 2020/07/13 15:33

    ありがとうございます。一応エラー文は検索したのですが上記の通り容量不足ということしか分かりませんでした。
    情報不足で申し訳ありません。
    単純に消せばいいという訳ではないのですね。勉強なりました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.90%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る