質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.92%

サーブレットを経由したJSPにCSSを反映させたい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 234

short9889

score 5

前提・実現したいこと

とある名簿のWEBアプリをecripseにて製作しています。
input.jspのフォームから名前を入力し、登録ボタンを押しますと
サーブレットに情報が送信され、DB検索を行い、
重複する名前があるとinput.jspに遷移し「重複するデータがあります」
との表記をし、再入力の要求を行うものです。

重複の確認プログラムと、メッセージ表記は出来ましたが、問題があります。
http://8080/projectName/jsp/input.jspに直接アクセスした際はCSSが反映されますが
重複するデータを送信した際のjspにCSSが反映されません。
(jsp(反映) → servlet → jsp(反映されない))
このときのアドレスバーは
http://8080/projectName/servletになっています。

試しにjspにCSSをふたつ記載すると、エラーメッセージ表記時のjspにも反映されます。
<link rel="stylesheet" href="../css/design.css">
<link rel="stylesheet" href="css/design.css">
つまりはjspフォルダからjspを見ているのか、
servletからjspを見ているのか、の違いが起きていると解釈していますが、
そうするとCSSを2つ記載する以外に方法が無いのでは?と思っています。

絶対パスを使わず、コンテキストパスとやらを使ってくださいとの指示です。
いくら調べてもコンテキストパスというものが理解できませんので、使い方も分からない状況です。

発生している問題・エラーメッセージ

クロームのコンソールより
Failed to load resource: the server responded with a status of 404 (Not Found)
カレントフォルダが変わるため、CSSへのパスも変わってしまうものかと解釈しています

該当のソースコード

  <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
    <!-- input.jspから見たCSS -->
    <link rel="stylesheet" href="../css/design.css">
    <!-- エラー表記画面から見たCSS -->
    <link rel="stylesheet" href="css/design.css">

    <!-- input.jspから見たJS -->
    <SCRIPT TYPE = "text/javascript" src="../js/script.js"> </SCRIPT>
    <!-- エラー表記画面から見たJS -->
    <SCRIPT TYPE = "text/javascript" src="/js/script.js"> </SCRIPT>

    <title>顧客名簿 登録画面</title>
  </head>

試したこと

<link rel="stylesheet" href="request.getServletPath()">
<link rel="stylesheet" href="request.getServletPath()/css/design.css">
など、思いつく限りのパスを書きました。
http://projectName/css/design.cssは使わないようにとの指示です。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ここにより詳細な情報を記載してください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

EL式が使える場合は:

${pageContext.request.contextPath}

使えない場合は:

<%= request.getContextPath() %>

で取得できます。

以下は記述例です。

<link rel="stylesheet" href="${pageContext.request.contextPath}/css/design.css">

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/07/21 15:00

    <%= request.getContextPath() %>
    にて解決できました!
    本当にありがとうございました

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る