質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.91%

apple認証で2回目以降のアプリ起動時の動きについて

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 184

po_tato

score 67

ページ下部添付の記事を参考に
作成中のアプリにApple認証を実装してるのですが、
初回起動時のApple認証の一連の流れは無事動作しました。

問題は、2回目以降の起動ですが、
アプリを起動するたびに認証の工程が表示されるのはユーザー側からしたらとても面倒なので、
サインイン状況を取得できるASAuthorizationAppleIDProvider().getCredentialState(forUserID: )
を使用して2回目以降はLoginViewControllerをスキップしてアプリのメイン画面を起動したいのですが、
なぜか、結果がcase .notFound:になってしまいうまくいきません。

なぜ、一度サインインしているのにcase .authorized:ではなく、このような結果になってしまうのでしょうか?
ご教示頂けますと幸いでございます。

AppDelegate

import UIKit
import NCMB
import AuthenticationServices

@UIApplicationMain
class AppDelegate: UIResponder, UIApplicationDelegate {

    var window: UIWindow?

    func application(_ application: UIApplication, didFinishLaunchingWithOptions launchOptions: [UIApplication.LaunchOptionsKey: Any]?) -> Bool {
        // Override point for customization after application launch.

        // APIキー
        let applicationKey = "~~~"
        let clientKey = "~~~"

        // APIキーの設定とSDK初期化
        NCMB.initialize(applicationKey: applicationKey, clientKey: clientKey);


         // on the initial view controller or somewhere else, check the userdefaults
         if let userID = UserDefaults.standard.string(forKey: "userID") {
            // move to main view
            print("以前にログイン済み")
            print(userID)

            // get the login status of Apple sign in for the app
            // asynchronous

            ASAuthorizationAppleIDProvider().getCredentialState(forUserID: userID, completion: {
                credentialState, error in

                switch(credentialState){
                case .authorized:
                    print("user remain logged in, proceed to another view")
                    //self.performSegue(withIdentifier: "LoginToUserSegue", sender: nil)
                case .revoked:
                    print("user logged in before but revoked")
                case .notFound:
                    print("user haven't log in before")
                default:
                    print("unknown state")
                }
            })

         }else{
            goLoginViewConroller()
        }

        return true
    }

    //ログインコントローラーに遷移
    func goLoginViewConroller(){
        //画面遷移させたい部分に以下の処理を記述
        // windowを生成
        self.window = UIWindow(frame: UIScreen.main.bounds)
        // Storyboardを指定
        let storyboard = UIStoryboard(name: "Main", bundle: nil)
        // Viewcontrollerを指定
        let loginViewController = storyboard.instantiateViewController(withIdentifier:"login")
        // rootViewControllerに入れる
        self.window?.rootViewController = loginViewController
        // 表示
        self.window?.makeKeyAndVisible()
    }

}

LoginViewController

import UIKit
import AuthenticationServices
import NCMB

class LoginViewController: UIViewController,ASAuthorizationControllerDelegate {

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        //「Sign in with Apple」ボタン作成
        let siwaButton = ASAuthorizationAppleIDButton()

        // set this so the button will use auto layout constraint
        siwaButton.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false

        // add the button to the view controller root view
        self.view.addSubview(siwaButton)

        // set constraint
        NSLayoutConstraint.activate([
            siwaButton.leadingAnchor.constraint(equalTo: view.safeAreaLayoutGuide.leadingAnchor, constant: 50.0),
            siwaButton.trailingAnchor.constraint(equalTo: view.safeAreaLayoutGuide.trailingAnchor, constant: -50.0),
            siwaButton.bottomAnchor.constraint(equalTo: view.safeAreaLayoutGuide.bottomAnchor, constant: -70.0),
            siwaButton.heightAnchor.constraint(equalToConstant: 50.0)
        ])

        // the function that will be executed when user tap the button
        siwaButton.addTarget(self, action: #selector(appleSignInTapped), for: .touchUpInside)

    }

    // 「Sign in with Apple」ボタンがタップされたときの処理
    @objc func appleSignInTapped() {
        // Apple IDによる認可のリクエスト
        let appleIDProvider = ASAuthorizationAppleIDProvider()
        let request = appleIDProvider.createRequest()
        request.requestedScopes = [.fullName, .email]
        let authorizationController = ASAuthorizationController(authorizationRequests: [request])
        authorizationController.delegate = self as? ASAuthorizationControllerDelegate
        authorizationController.presentationContextProvider = self as? ASAuthorizationControllerPresentationContextProviding
        authorizationController.performRequests()
    }

    // 認証処理に成功した時のコールバック
    func authorizationController(controller _: ASAuthorizationController, didCompleteWithAuthorization authorization: ASAuthorization) {

        switch authorization.credential {
        case let appleIDCredential as ASAuthorizationAppleIDCredential:
            print("AppleID > 認証完了")
            // mobile backend に会員登録・認証を行う準備します
            let authorizationCode = String(data: appleIDCredential.authorizationCode!, encoding: String.Encoding.utf8) ?? "Data could not be printed"
            //NCMBAppleParametersで発行された認証情報を指定します
            let appleParam = NCMBAppleParameters(id: appleIDCredential.user, accessToken: authorizationCode)
            // mobile backendに会員登録・認証を行います
            NCMBUser().signUpWithAppleToken(appleParameters: appleParam, callback: { result in
                switch result {
                case .success:
                    print("NCMB > 認証完了")

                    //初回ログイン時にログイン情報をuserDefaultに保持
                    if let appleIDCredential = authorization.credential as? ASAuthorizationAppleIDCredential  {
                        let userID = appleIDCredential.user
                        let userFirstName = appleIDCredential.fullName?.givenName
                        let userLastName = appleIDCredential.fullName?.familyName
                        let mailAddress = appleIDCredential.email
                        print("userFirstName\(String(describing: userFirstName))")
                        print("userLastName\(String(describing: userLastName))")
                        print("mailAddress\(String(describing: mailAddress))")
                        UserDefaults.standard.set(userID, forKey: "userID")
                    }
                    DispatchQueue.main.async {
                        //完了したらinitial画面に遷移
                        let storyboard: UIStoryboard = self.storyboard!
                        let initialViewController = storyboard.instantiateViewController(withIdentifier: "initial")
                        let nav = UINavigationController(rootViewController: initialViewController)
                        nav.modalPresentationStyle = .fullScreen
                        self.present(nav, animated: true, completion: nil)
                    }


                case let .failure(error):
                    print("NCMB > 認証エラー: \(error)")
                }})

        default:
            break
        }
    }

}


環境 
Xcode: Version 11.3.1 (11C504)
シミュレーター: iPhone11 Pro Version 13.3
実機 :     iPhone7 Version 13.3.1

参考記事1
参考記事2

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • hoshi-takanori

    2020/07/02 17:21

    シミュレータだと常に notFound になるようです。
    https://qiita.com/0-to-1/items/0c01baa918219854a6ec

    キャンセル

  • po_tato

    2020/07/02 17:40

    なるほど、シミュレータだとだめなのですね。
    実機で確認して最初はうまくいかなかったのですが、
    今は希望通りの動作になっております!
    ありがとうございました!

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

0

シミュレーターだとうまくいかないみたいでした。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.91%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る