質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.10%

Laravelで$errorが未定義と表示されます。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 71

Yuu412

score 24

Routeを定義している”web.php”でバリテーションを作成して、入力条件にあてはまらなかった場合は、”errors.blade.php”でエラー出力するようにしたいのですが、上手く”errors.blade.php”は呼出せているのですが、そこで以下のようなエラーが出力されます。

イメージ説明

Undefined variable: error (View: C:\Users\〇〇〇\laravel\blog\resources\views\common\errors.blade.php)

解決策を教えていただきたいです。


試してみたこと

Laravel5.2からは、以下のコードでRouteを囲むべきだそうで、それを行いました。

Route::group(['middleware' => ['web']], function () {
省略
}
<?php
//use Illuminate\Support\Facades\Route;
use App\Book;
use Illuminate\Http\Request;


Route::group(['middleware' => ['web']], function () {
/*==============================================================================
本のダッシュボード表示
===============================================================================*/
Route::get('/', function () {
    $books = Book::orderBy('created_at', 'asc')->get();
    return view('books', [
        'books' => $books
    ]);
});

/*==============================================================================
新しい本の追加
===============================================================================*/

Route::post('/books', function (Request $request){
  //入力のエラー処理
  $validator = Validator::make($request->all(),[
    'item_name' => 'required|max:255',
    'item_number' => 'required|min:3 |max:255',
  ]);

  if($validator->fails()){
    return redirect('/')
      ->withInput()
      ->withErrors($validator);
  }

  //Eloquentモデル
  $books = new Book;
  $books->item_name = $request->item_name;
  $books->item_number = $request->item_number;
  $books->item_amount = '1000';
  $books->published = '2017-03-07 00:00:00';
  $books->save();
  return redirect('/');  // /(ルート)にリダイレクト
});

});

/*
|
| 本を削除
|
*/

Route::delete('/book/{book}', function(Book $book){
    $book -> delete();
    return redirect('/');
});

Auth::routes();

Route::get('/home', 'HomeController@index')->name('home');
<?php

namespace App\Http;

use Illuminate\Foundation\Http\Kernel as HttpKernel;

class Kernel extends HttpKernel
{
    /**
     * The application's global HTTP middleware stack.
     *
     * These middleware are run during every request to your application.
     *
     * @var array
     */
    protected $middleware = [
        \App\Http\Middleware\TrustProxies::class,
        \Fruitcake\Cors\HandleCors::class,
        \App\Http\Middleware\CheckForMaintenanceMode::class,
        \Illuminate\Foundation\Http\Middleware\ValidatePostSize::class,
        \App\Http\Middleware\TrimStrings::class,
        \Illuminate\Foundation\Http\Middleware\ConvertEmptyStringsToNull::class,
    ];

    /**
     * The application's route middleware groups.
     *
     * @var array
     */
    protected $middlewareGroups = [
        'web' => [
            \App\Http\Middleware\EncryptCookies::class,
            \Illuminate\Cookie\Middleware\AddQueuedCookiesToResponse::class,
            \Illuminate\Session\Middleware\StartSession::class,
            // \Illuminate\Session\Middleware\AuthenticateSession::class,
            \Illuminate\View\Middleware\ShareErrorsFromSession::class,
            \App\Http\Middleware\VerifyCsrfToken::class,
            \Illuminate\Routing\Middleware\SubstituteBindings::class,
        ],

        'api' => [
            'throttle:60,1',
            \Illuminate\Routing\Middleware\SubstituteBindings::class,
        ],
    ];

    /**
     * The application's route middleware.
     *
     * These middleware may be assigned to groups or used individually.
     *
     * @var array
     */
    protected $routeMiddleware = [
        'auth' => \App\Http\Middleware\Authenticate::class,
        'auth.basic' => \Illuminate\Auth\Middleware\AuthenticateWithBasicAuth::class,
        'bindings' => \Illuminate\Routing\Middleware\SubstituteBindings::class,
        'cache.headers' => \Illuminate\Http\Middleware\SetCacheHeaders::class,
        'can' => \Illuminate\Auth\Middleware\Authorize::class,
        'guest' => \App\Http\Middleware\RedirectIfAuthenticated::class,
        'password.confirm' => \Illuminate\Auth\Middleware\RequirePassword::class,
        'signed' => \Illuminate\Routing\Middleware\ValidateSignature::class,
        'throttle' => \Illuminate\Routing\Middleware\ThrottleRequests::class,
        'verified' => \Illuminate\Auth\Middleware\EnsureEmailIsVerified::class,
    ];
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

エラー内容がUndefined variable: errorということでerrorっていう変数が見つからないってことですが、画像を見たら

@foreach($errors->all() as $errors)
  <li>{{$error}}</li>
@endforeach

ってなってるので、
<li>{{$error}}</li><li>{{$errors}}</li>にするか
@foreach($errors->all() as $errors)@foreach($errors->all() as $error)にするかじゃないかなぁ

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる