質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.10%

WindowsServerでSquid運用時のmax_filedescriptorsについて

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 90

maple0703

score 1

前提・実現したいこと

WindowsServer2008R2とSquid2.7で構築されたプロキシサーバを運用しています。
朝昼夕と、利用者が増える時間帯にはインターネットアクセスが遅くなることがあり、改善方法を探っています。

max_filedescriptorsの値を増加させて改善したという例がWeb上で多く見られたため、
値を0から3200まで調整してみたのですが、体感速度も変化はなく、エラーが減少した感じもありません。

Linuxでの設定例等はWeb上に多く情報があるのですが、Windowsでの例はあまり見当たらず……。
max_filedescriptorsの値については、Windows版では設定しても意味がないものなのでしょうか。

エラーメッセージ・試したこと

cache.logを確認したところ、

WARNING!Your cache is running out of filedescriptors


というエラーが多く見つかったため、そのままGoogle検索し、
max_filedescriptorsの調整で改善するという情報を見つけ、設定を0,1024,2400,3200といじってみましたが、
改善は見られませんでした。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

ご質問の投稿から数日経ってしまいましたが、なかなか回答が付かないようだったのと、少し興味を覚えましたので現存するsquid-2.7.STABLE8 - squid-cache.orgのソースコードをもとに調べてみました。結論から書くと、残念ながら
Windows版squid-2.7ではmax_filedescriptorsは使えません。

尚、squid-2.7のリリースは10年以上前と古く、私の方ではWindows上でのビルド環境が整えられなかったため、ソースコードを読んだことのみでのご報告となります。

質問文中にご提示の警告メッセージ「WARNING!Your cache is running out of filedescriptors」は、ソースコード src/client_side.c の以下の関数にて報告されるものです。

/* http://www.squid-cache.org/Versions/v2/2.7/squid-2.7.STABLE9-20110824.tar.gz
 * src/client_side.c より
 */
static int
httpAcceptDefer(int fd, void *dataunused)
{
    static time_t last_warn = 0;
    if (fdNFree() >= RESERVED_FD)
    return 0;
    if (last_warn + 15 < squid_curtime) {
    debug(33, 0) ("WARNING! Your cache is running out of filedescriptors\n");
    last_warn = squid_curtime;
    }
    commDeferFD(fd);
    return 1;
}


いきなりコードを見ても分かりませんが、全体の動作としてはsquidに接続可能なクライアントの数に余裕が無くなったときにこの警告を出すようです。一定の期間をおいてまた余裕が無くなると再度、警告を出すようになっています。頻繁に報告を出さないようようにする工夫と考えられます。

このコードにあるfd、つまりfiledescriptor(ファイルディスクリプタ)はsquidとクライアントを接続するソケットの識別子を示すものですが、Linux OSではulimitコマンドと関連するsetrlimitシステムコール(言うなればAPI)を利用することで使用可能なソケットの数を増減することができます。
getrlimit/setrlimit - Linux man(2)

この変更値をセットする項目が、設定ファイルsquid.confにおける「max_filedescriptors」です。Windowsにはsetrlimitに相当するAPIは存在しないので、この設定項目に対する操作は無効になっています。squidは各種UN*X、Windows OSで動作可能なクロスプラットフォームなオープンソースプログラムですが、そのソースコードからのビルドの過程でGNU Autoconfと言うプログラムを利用し、setrlimitがC言語ソースコードで使用可能かを判定し、実行ファイルを作り上げていきます。Windowsではその判定結果により、max_filedescriptorsの操作が結果的に無効になる、と言うことになります。

ではWindows版squid-2.7.STABLE8の実行ファイルでは実質どれだけのソケットが使えるかと言うと、Windowsがいちプロセス(=squid)に使用可能として割り当てる既定のソケット数、です。さらに事情が複雑なことにソースコードのビルドの過程においてコードに埋め込まれる最大利用可能ソケット数が定義され、さらにUN*X系 OSとは異なるWindowsでのソケットの管理方法も相まって、せいぜい数千個である可能性が高いです。Windows 10 で可能なところまでビルドしてみたところ、2048個でした。
加えてWindowsでは使い終わったソケットが再び使えるようになるのにUN*Xとは違った部分があったはずで、少し不利です。(この点はちょっと記憶が不確かです。「ポートの枯渇問題」だったか、TCPのTIME_WAITの時間だったか。Windows Server 2008 R2等、バージョン特有の事情もあるかもしれません)

上記のようなことをふまえ、squidのソースを質問者さんご自身でWindows用に更に改良すればお困りの問題をある程度まで改善できる気がしますが、現状では残念ながら限界のように思います。尚、squid-2.7 は脆弱性の報告もされていて新たに利用することはお勧めできないのですが、その点は本質問の主旨と異なると思いますので注意のみに留めます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/07/08 01:14

    ご回答ありがとうございました。
    ご丁寧な解説で、理由を理解することができました。
    現環境での速度改善は諦め、Linux系での環境更新を検討してみます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る