質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.13%

LaravelでURLの後に/(viewsファイル)を入力しても表示されない。

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 60

Yuu412

score 24

現在、

http://127.0.0.1:8080


ここにアクセス可能な状況で、そこからさらに、

http://127.0.0.1:8080/books

とすると、以下のようなエラーが発生する状況です。(黒線は個人情報のため隠しております。) 
イメージ説明

どうすれば解決できるでしょうか。

また、web.phpとbooks.blade.php さらに、.envファイルを以下に添付します。
他にも必要情報がございましたら伝えてください。

<?php
//use Illuminate\Support\Facades\Route;
use App\Book;
use Illuminate\Http\Request;

/*==============================================================================
本のダッシュボード表示
===============================================================================*/
Route::get('/', function () {
    $books = Book::orderBy('created_at', 'asc')->get();
    return view('books', [
        'books' => $books
    ]);
});

/*==============================================================================
新しい本の追加
===============================================================================*/
Route::post('/books', function (Request $request){
  //入力のエラー処理
  $validator = Validator::make($request->all(),[
    'item_name' => 'required|max:255',
  ]);

  if($validator->fails()){
    return redirect('/')
      ->withInput()
      ->withErrors($validator);
  }

  //Eloquentモデル
  $books = new Book;
  $books->item_name = $request->item_name;
  $books->item_number = '1';
  $books->item_amount = '1000';
  $books->published = '2017-03-07 00:00:00';
  $books->save();
  return redirect('/');  // /(ルート)にリダイレクト
});

/*
|
| 本を削除
|
*/

Route::delete('/book/{book}', function(Book $book){
    $book -> delete();
    return redirect('/');
});

Auth::routes();

Route::get('/home', 'HomeController@index')->name('home');
<!--resorces/views/books .blade.php-->

@extends('layouts.app')
@section('content')

<!--Bootstrapの提携コード-->
<div class="card-body">
  <div class="card-title">
    本のタイトル
  </div>

  <!--バリデーションエラーの表示に使用-->
  @include('common.errors')
  <!--バリデーションエラーの表示に使用-->

  <!--本登録フォーム-->
  <form action="{{ url('books') }}" method="POST" class="form-horizonal">
    {{ csrf_field() }}

    <!--本のタイトル-->
    <div class="form-group">
      <div class="col-sm-6">
        <input type="text" name="item_name" class="form-control">
      </div>
    </div>

    <!--本登録ボタン-->
    <div class="form-group">
      <div class="col-sm-offset-3 col-sm-6">
        <button type="submit" class="btn btn-primary">
          Save
        </button>
      </div>
    </div>
  </form>

    </div>

  @if(count($books) > 0)

  <!--現在登録済みの本-->
  <div class="card-body">
    <div class="card-title">
      現在の本
    </div>

    <div class="card-body">
      <table class="table table-striped task-table">
        <!--テーブルヘッダ-->
        <thead>
          <th>本一覧</th>
          <th>&nbsp;</th>
        </thead>
        <!--テーブル本体-->
        <tbody>
          @foreach($books as $book)
            <tr>
              <!--本のタイトル-->
              <td class="table-text">
                <div>{{ $book -> item_name }}</div>
              </td>
              <!--本:削除ボタン-->
              <td>
                <form action ="{{ url('book/'.$book->id) }}" method="POST">
                  {{ csrf_field()}}
                  {{ method_field('DELETE')}}

                  <button type="submit" class="btn btn-danger">
                    削除
                  </button>
                </form>
              </td>
            </tr>
          @endforeach
        </tbody>
      </table>
    </div>
  </div>

  @endif


<!--Book: すでに登録されてる本のリスト-->

@endsection

APP_NAME=Laravel
APP_ENV=local
APP_KEY=base64:ZKIApKDJQ6j7qjLQWoCcJxrH2czEomht61gFeA3B5Zk=
APP_DEBUG=true
APP_URL=http://127.0.0.1:8080/

LOG_CHANNEL=stack

DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=127.0.0.1
DB_PORT=3306
DB_DATABASE=c9
DB_USERNAME=root
DB_PASSWORD=

BROADCAST_DRIVER=log
CACHE_DRIVER=file
QUEUE_CONNECTION=sync
SESSION_DRIVER=file
SESSION_LIFETIME=120

REDIS_HOST=127.0.0.1
REDIS_PASSWORD=null
REDIS_PORT=6379

MAIL_MAILER=smtp
MAIL_HOST=smtp.mailtrap.io
MAIL_PORT=2525
MAIL_USERNAME=null
MAIL_PASSWORD=null
MAIL_ENCRYPTION=null
MAIL_FROM_ADDRESS=null
MAIL_FROM_NAME="${APP_NAME}"

AWS_ACCESS_KEY_ID=
AWS_SECRET_ACCESS_KEY=
AWS_DEFAULT_REGION=us-east-1
AWS_BUCKET=

PUSHER_APP_ID=
PUSHER_APP_KEY=
PUSHER_APP_SECRET=
PUSHER_APP_CLUSTER=mt1

MIX_PUSHER_APP_KEY="${PUSHER_APP_KEY}"
MIX_PUSHER_APP_CLUSTER="${PUSHER_APP_CLUSTER}"
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • ucan-lab

    2020/06/30 14:55

    > とすると、以下のようなエラーが発生する状況です。

    肝心のエラーメッセージのスクリーンショット等が貼り付けられてないみたいです...

    キャンセル

  • Yuu412

    2020/06/30 18:17

    大変申し訳ございませんでした・・・

    キャンセル

回答 2

check解決した方法

0

App\Providers\AppServiceProvider.php内の以下の部分で”https”を”http”に変更することで解決しました。
public function boot()
{
Schema::defaultStringLength(191);
URL::forceScheme('http');  //httpに変更
}
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

bookにgetリクエストされたときのルーティングができていなからでは?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.13%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる