質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.79%

Swift TabBarControllerを用いた条件分岐

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 264

score 63

TabBarControllerを使って
もしTag1のタブがタップされたらlet list1 = ["りんご","オレンジ","ぶどう"]
をTableViewに表示、
Tab2がタップされたら let list2 = ["牛肉","豚肉","鶏肉"]
をTableViewに表示
という機能を実装したくif文を使って分岐はわかりますが
’もしTabがタップされたら’の部分の書き方がわかりません
教えてくだされば幸いです

import UIKit
import AVKit
import AVFoundation

class ViewController: UIViewController, UITableViewDelegate, UITableViewDataSource {

    @IBOutlet weak var TabBarController: UITabBar!
    let list1 = ["りんご", "オレンジ", "ぶどう"]
    let list2 = ["牛肉","豚肉","鶏肉"]

    override func viewDidLoad(){
        super.viewDidLoad()
    }
func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        if Tab1がタップされたら //ここがわかりません
        {
            return list1.count
        }else if Tab2がタップされたら{ //ここがわかりません
            return list2.count
        }
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
        <#code#>
    }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • TsukubaDepot

    2020/06/26 06:10

    TabBarController は ViewController の切り替え(画面の切り替え)で使うことが主目的であって、今回のような目的には使えないと思います。

    代わりにToolBarを画面下部に設置し、そこに配置したボタンを押すことでTableViewに表示する内容を変更することになるかと思いますが、いかがでしょうか。

    キャンセル

  • globalplus

    2020/06/26 11:08

    それで良いかなと思うので、詳しく教えて頂きたいです。
    ただ、segueで遷移させるとsegueが多くなってぐちゃぐちゃするのを防ぎたいです。
    なので遷移させずに表示内容だけを変更したいです。

    キャンセル

  • TsukubaDepot

    2020/06/26 15:31

    segueを使う必要はなく、ToolBarに配置したBarButtonItemをタップされた時の処理を追加し、その中でリストを変更すれば良いだけとなります。
    回答にサンプルをおきますので、それを参照していただけますでしょうか。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

TabBarよりもToolBarの方がいいかもしれない、という話になったので...

        if Tab1がタップされたら //ここがわかりません
        {
            return list1.count
        }else if Tab2がタップされたら{ //ここがわかりません
            return list2.count
        }

このように作るよりも、

    @IBAction func fruitButton(_ sender: UIBarButtonItem) {
        selectedList = list1
        tableView.reloadData()
    }

のような感じでボタンを押されたときに配列を代入し、

    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return selectedList.count
    }


な感じでtableViewの行数を変えるのが良いかもしれません。

ただし、先の話になりますが、表示したリストから任意の要素を削除したいとなった場合には、少し異なった管理方法が必要になりますが、いまはとりあえずこれで良いかと思います。

他の方法としては、表示するリストを二次元配列にし、表示させたいリストの要素番号を保持する変数を使う方法もあると思います(し、もしかしたら最終的には管理が楽になる可能性もあります)。

import UIKit

class ViewController: UIViewController, UITableViewDataSource {
    @IBOutlet weak var tableView: UITableView!
    let list1 = ["りんご", "オレンジ", "ぶどう"]
    let list2 = ["牛肉","豚肉","鶏肉"]

    // MARK: 選択されたリスト
    var selectedList = [String]() {
        // プロパティオブザーバを使い、プロパティに変化が起きた場合は tableView.reloadData() を実行する
        didSet {
            tableView.reloadData()
        }
    }

    override func viewDidLoad(){
        super.viewDidLoad()

        // MARK: 最初のリストは list1 にする
        selectedList = list1

        tableView.dataSource = self
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return selectedList.count
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
        let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "Cell", for: indexPath)

        cell.textLabel?.text = selectedList[indexPath.row]

        return cell
    }

    // MARK: BarButtonItem と関連づけられた処理
    @IBAction func fruitButton(_ sender: UIBarButtonItem) {
        // 果物ボタンが押されたら、選択されたリストを果物リストにする
        selectedList = list1
        // selectedList に値が入った瞬間に tableView.reloadData() が実行されるので、自分で行う必要はない
        //tableView.reloadData()
    }

    // MARK: BarButtonItem と関連づけられた処理
    @IBAction func meatButton(_ sender: UIBarButtonItem) {
        // お肉ボタンが押されたら、選択されたリストをお肉リストにする
        selectedList = list2
        // selectedList に値が入った瞬間に tableView.reloadData() が実行されるので、自分で行う必要はない
        //tableView.reloadData()
    }
}

StoryBoardへのUIToolbarの配置については、以下のスクリーンショットをご参照ください。

イメージ説明

UIToolbar の配置方法については、下記のリンクが参考になるかと思います。古い記事ですが、配置方法についてはさほど変わっていないかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/06/27 03:57

    出来ました!
    こんなにシンプルに実装出来るんですね!こんな発想は私には出来ないので助かりました!
    ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.79%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る