質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.09%

Realm オブジェクトが一つしかない時の保存の仕方

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 121

tsuji71

score 13

作りたいもの

ここ一ヶ月ほどRealmを使って色々と勉強していたのですが、考えている内によくわからなくなってしまったので質問いたします

今までは複数のオブジェクトが存在するToDoアプリのようなものを作っていたのですが、今回はアプリに設定したテキストを保存しておきたいため、ToDoアプリのようにその都度新しいオブジェクトを作成するのではなく、最初に生成したオブジェクトを更新していく形にしようとしています

わからないこと

これまでは

let realm = try! Realm()
    var dataListArray = try! Realm().objects(RealmDataList.self)
    var realmDataList: RealmDataList!

realmDataList = dataListArray[0]


のようにして値を取得していたのですが、今回は複数のオブジェクトは存在しないため、以下のようなコードでできるかと思ったのですが、入力した文字が一度はRealmに保存されているのはプリントでわかるものの、再びViewDidLoadが呼ばれると消えてしまいます

class AppDetail: Object {

 @objc dynamic var memoText =  ""
}
class DetailViewController: UIViewController {

    let realm = try! Realm()
    let appDetail = AppDetail()


    @IBOutlet weak var memoTextView: UITextView!



    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        // Do any additional setup after loading the view.

        memoTextView.text = appDetail.memoText
    }

    @IBAction func returnButton(_ sender: Any) {

        try! realm.write {
            appDetail.memoText = memoTextView.text
            realm.add(appDetail)

            print(appDetail.memoText)
            self.dismiss(animated: true, completion: nil)
        }

    }


}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

    let realm = try! Realm()
    let appDetail = AppDetail()


Realmのインスタンスと保存したいオブジェクトのインスタンスを作っただけでは関連づけられていません(データベースからは読み込まれません)。

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        // Do any additional setup after loading the view.
        memoTextView.text = appDetail.memoText
    }


このように記述しても memoTextが ""のままとなってしまいます。

従って、以前保存したデータを読み込みたいのであれば、逐一オブジェクトを取得する必要があります。

class ViewController: UIViewController {

    let realm = try! Realm()
    var appDetail: AppDetail!

    @IBOutlet weak var memoTextView: UITextView!

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        // Do any additional setup after loading the view.
        if let obj = realm.objects(AppDetail.self).first {
            appDetail = obj
            memoTextView.text = appDetail.memoText
        } else {
            appDetail = AppDetail()
        }
    }

    @IBAction func returnButton(_ sender: Any) {
        try! realm.write {
            appDetail.memoText = memoTextView.text
            realm.add(appDetail)

            print(appDetail.memoText)
        }
    }
}


上記の例では、appDetailはオプショナル型として宣言しておき、viewDidLoadでインスタンスを代入するようにしています。ここで、過去に保存したオブジェクトがあれば関連づけを行います。

objects()は配列の形としてオブジェクトを取得するため、ここではfirstで先頭の要素だけ取得しています。オプショナルバインディングを行っているため、先頭の要素がない(つまり、初回の起動である)場合いは、appDetailには新しいオブジェクト(インスタンス)を代入しています。

ちなみに、同じクラスでappDetailを使い回すのであれば、下記のように書き換えることも可能です。

class ViewController: UIViewController {

    let realm = try! Realm()
    var appDetail: AppDetail!

    @IBOutlet weak var memoTextView: UITextView!

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        // Do any additional setup after loading the view.
        if let obj = realm.objects(AppDetail.self).first {
            appDetail = obj
            memoTextView.text = appDetail.memoText
        } else {
            appDetail = AppDetail()

            // ここで一度保存してマネージドオブジェクトにする
            try! realm.write {
                realm.add(appDetail)
            }
        }
    }

    @IBAction func returnButton(_ sender: Any) {
        try! realm.write {
            appDetail.memoText = memoTextView.text
            // realm.add()は不要になるが、書き込みは realm.write {} 内部で行う

            print(appDetail.memoText)
        }
    }
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/06/09 14:52

    なるほど、とてもよくわかりました。丁寧なご回答をありがとうございます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.09%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる