質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.97%

【MySQL】1週間単位でアクセス数を集計したい

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 6,690

Satochan24

score 84

以前、こちらで質問して、1ヶ月毎のアクセス数集計のSQLを
助けて頂いたのですが、できれば1週間ごとの集計も見たい状況になってきました。
単純にMONTHを1 WEEKに直してもうまくいかず(数が会わない)、
また、アクセス日からの1週間前ではなく、その月の第1週、第2週で集計したいと思っています。

以前の月ごとの集計SQLは下記の通りです。修正する方法、ありますでしょうか?

SELECT
    a.access_type,
    COUNT(CASE WHEN date_format(a.access_day, '%Y-%m') = date_format(now(), '%Y-%m') THEN 1 ELSE NULL END) AS 'this',
    COUNT(CASE WHEN date_format(a.access_day, '%Y-%m') = date_format(DATE_SUB(now(),INTERVAL 1 MONTH), '%Y-%m')  THEN 1 ELSE NULL END) AS 'one',
    COUNT(CASE WHEN date_format(a.access_day, '%Y-%m') = date_format(DATE_SUB(now(),INTERVAL 2 MONTH), '%Y-%m')  THEN 1 ELSE NULL END) AS 'two',
    COUNT(CASE WHEN date_format(a.access_day, '%Y-%m') = date_format(DATE_SUB(now(),INTERVAL 3 MONTH), '%Y-%m')  THEN 1 ELSE NULL END) AS 'three',
    COUNT(CASE WHEN date_format(a.access_day, '%Y-%m') = date_format(DATE_SUB(now(),INTERVAL 4 MONTH), '%Y-%m')  THEN 1 ELSE NULL END) AS 'four',
    COUNT(CASE WHEN date_format(a.access_day, '%Y-%m') = date_format(DATE_SUB(now(),INTERVAL 5 MONTH), '%Y-%m')  THEN 1 ELSE NULL END) AS 'five',
    COUNT(CASE WHEN date_format(a.access_day, '%Y-%m') = date_format(DATE_SUB(now(),INTERVAL 6 MONTH), '%Y-%m')  THEN 1 ELSE NULL END) AS 'six',
    COUNT(CASE WHEN date_format(a.access_day, '%Y-%m') = date_format(DATE_SUB(now(),INTERVAL 7 MONTH), '%Y-%m')  THEN 1 ELSE NULL END) AS 'seven',
    COUNT(CASE WHEN date_format(a.access_day, '%Y-%m') = date_format(DATE_SUB(now(),INTERVAL 8 MONTH), '%Y-%m')  THEN 1 ELSE NULL END) AS 'eight',
    COUNT(CASE WHEN date_format(a.access_day, '%Y-%m') = date_format(DATE_SUB(now(),INTERVAL 9 MONTH), '%Y-%m')  THEN 1 ELSE NULL END) AS 'nine',
    COUNT(CASE WHEN date_format(a.access_day, '%Y-%m') = date_format(DATE_SUB(now(),INTERVAL 10 MONTH), '%Y-%m')  THEN 1 ELSE NULL END) AS 'ten',
    COUNT(CASE WHEN date_format(a.access_day, '%Y-%m') = date_format(DATE_SUB(now(),INTERVAL 11 MONTH), '%Y-%m')  THEN 1 ELSE NULL END) AS 'eleven',
    COUNT(CASE WHEN date_format(a.access_day, '%Y-%m') = date_format(DATE_SUB(now(),INTERVAL 12 MONTH), '%Y-%m')  THEN 1 ELSE NULL END) AS 'year' 
FROM access_record AS a
GROUP BY a.access_type
ORDER BY this DESC,one DESC,two DESC,three DESC,four DESC,five DESC,six DESC,seven DESC,eight DESC,nine DESC,ten DESC,eleven DESC,a.access_type
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+4

以前のというのはこちらですかね?
https://teratail.com/questions/20428

第n週…の定義が分からないと何とも…なのですが、
とりあえず「1~7日を第1週、8~14日を第2週…」ということにすると、以下のような感じでいけます。

書き方は自分流なので、提示いただいているクエリとはまた違った感じですが…

SELECT 
  `a`.`access_type`
 ,COUNT(TRUNCATE((DATE_FORMAT(`a`.`access_day`, '%d') - 1) / 7, 0) = 0 OR NULL) as `1st`
 ,COUNT(TRUNCATE((DATE_FORMAT(`a`.`access_day`, '%d') - 1) / 7, 0) = 1 OR NULL) as `2nd`
 ,COUNT(TRUNCATE((DATE_FORMAT(`a`.`access_day`, '%d') - 1) / 7, 0) = 2 OR NULL) as `3rd`
 ,COUNT(TRUNCATE((DATE_FORMAT(`a`.`access_day`, '%d') - 1) / 7, 0) = 3 OR NULL) as `4th`
 ,COUNT(TRUNCATE((DATE_FORMAT(`a`.`access_day`, '%d') - 1) / 7, 0) = 4 OR NULL) as `5th`
FROM
  `access_record` AS `a`
WHERE
  `a`.`access_day` >= '2016-02-01 00:00:00'
AND 
  `a`.`access_day` < '2016-03-01 00:00:00'
GROUP BY
  `a`.`access_type`

「日付から1引いた数字を7で割り、小数点以下を切り捨てた数字」が
0であれば1週目、1であれば2週目…という感じです。
曜日の概念を入れたい場合もこれをアレンジすればなんとかなるかと思います。

以下、求められている回答ではないと思いますが:
クエリの速度や可読性を考えると、アプリケーション側で集計するなどした方が良い可能性もあります。
また、可能であれば、集計用にサマリレコード的なものを追加した方が良いかもしれません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/02/17 18:14

    回答有難うございます!
    試してみたら、出来てました。
    最終的にPHPで作成できたら、本件クローズ処理します。

    キャンセル

  • 2016/02/17 19:34

    Satochan24 様、コメントが長くなると見にくいので、質問に追記した方が良いと(私は)考えています。
    SQL の文法については、勉強された方がいいですね。

    キャンセル

  • 2016/02/18 10:23

    ご指摘有難うございます。
    今後、気をつけるようにします。
    SQLも、もっと勉強したいと思います。

    キャンセル

0

面白そうなので参戦してみます。
カレンダーでの週となると以下の感じでどうでしょう?
(MySQLの環境がないので試せていません。イメージということでm(_ _)m)

SELECT a.access_type,
      ,SUM(WHEN CASE WEEK(DATE_SUB(DATE_FORMAT(CURDATE(),"%Y-%m-01"), INTERVAL  0 DAY)) = WEEK(a.access_day) THEN 1 ELSE 0 END) '1'
      ,SUM(WHEN CASE WEEK(DATE_SUB(DATE_FORMAT(CURDATE(),"%Y-%m-01"), INTERVAL  7 DAY)) = WEEK(a.access_day) THEN 1 ELSE 0 END) '2'
      ,SUM(WHEN CASE WEEK(DATE_SUB(DATE_FORMAT(CURDATE(),"%Y-%m-01"), INTERVAL 14 DAY)) = WEEK(a.access_day) THEN 1 ELSE 0 END) '3'
      ,SUM(WHEN CASE WEEK(DATE_SUB(DATE_FORMAT(CURDATE(),"%Y-%m-01"), INTERVAL 21 DAY)) = WEEK(a.access_day) THEN 1 ELSE 0 END) '4'
      ,SUM(WHEN CASE WEEK(DATE_SUB(DATE_FORMAT(CURDATE(),"%Y-%m-01"), INTERVAL 28 DAY)) = WEEK(a.access_day) THEN 1 ELSE 0 END) '5'
      ,SUM(WHEN CASE WEEK(DATE_SUB(DATE_FORMAT(CURDATE(),"%Y-%m-01"), INTERVAL 31 DAY)) = WEEK(a.access_day) THEN 1 ELSE 0 END) '6'
  FROM access_record AS a
 GROUP BY a.access_type

月初めの日にちの週番号を取得して、それと同じ週番号は1週目、その7日後は2週目としていくやり方です。

6週目が無い場合は次の月が出てしまうところが、ちょっと苦しいですが。

参考
「8月の第3土日」をデータベース化するには?
【MySQL】SQL発行時に日時計算(加算・減算)する方法

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/02/08 13:45 編集

    回答有難うございます。
    SUMをCOUNTに直して、CASE WHENで実行したのですが、全ての列(1、2、3、4、5、6)で同じ数値になってしまいました。どこか実行でミスしたのでしょうか?

    キャンセル

  • 2016/02/08 13:47

    同じ数値というのは、全ての列で同じという意味で、行は値が違います。

    キャンセル

  • 2016/02/08 14:05

    すみません。勘違いしてました。COUNTじゃなくて、SUMで良かったんですね!
    SUMに直したらキチンと集計結果が出て、数も合いました。
    有難うございます。
    どの方法でいくか、少し検証させてください。

    キャンセル

0

SELECT DATE_FORMAT(MIN(access_day),"%y-%m") AS 月, w AS 週, access_type, count(*) ASFROM (
  SELECT access_type, access_day, week(access_day,2) AS w, DATE_FORMAT(access_day,"%Y") AS y
  FROM access_record
) tb
GROUP BY y, w, access_type
ORDER BY y, w desc, access_type
LIMIT 53


(動作チェックはしていませんのでエラーや誤動作はあるかも知れません。)

もし現在の出力フォーマットに拘りが無ければ、このようなSQLはいかがでしょう?
(↓予測出力結果フォーマット)

月, 週, access_type, 数
2015-12 53 1 99
2015-12 53 2 12
2015-12 52 1 53
2015-12 52 2 30
2015-12 51 1 2
.....

注意点は3つ

  1. week関数は月のではなく年の第何週かを返す 参考ページ
  2. 第一週の定義が不明
  3. このSQLではデータの無い週は出力されない

[1]のため、12月第一週は「1」ではなく「49」や「48」になります。
[2]このSQLでは日曜~土曜を1週間とし、月を跨る週は日曜を含む側の月に所属しています。
[3]countの結果がゼロのレコードは出力されません。ひょっとするとこれのために不採用かも知れませんね。

最後のlimit 53は一年分なら52か53週なのでお好みで。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/02/08 10:28

    コメント遅くなり申し訳ありません。
    回答有難うございました。
    確認中なのですが、SQLを実行すると、 Unknown column 'access_day' in 'field list'
    と出てしまいます。
    access_count AS a にして、access_day を tb.a.access_day という風にはできないですよね!?二重に別名を付けた場合の指定の仕方とかありますでしょうか?あるいは、そもそも別の原因なのか…

    キャンセル

  • 2016/02/08 15:50

    あああ、すみません。サブクエリにaccess_day書き忘れていますね。
    >>SELECT access_type,week(access_day,2) AS w, DATE_FORMAT(access_day,"%Y") AS y
    これは
    >>SELECT access_type,week(access_day,2) AS w, DATE_FORMAT(access_day,"%Y") AS y, access_day
    こうですね。本文書き直しておきます

    キャンセル

  • 2016/02/08 16:07

    コメント有難うございます。
    表示されることを確認しました。
    全体的に少し見づらいかなぁということと、
    表示が2015-12以前となっていて、
    2016-1のデータが一番最後になっていました。
    あとは、実際のPHPで表示方法を調整するだけかなぁと思いました。
    参考にさせて頂きます。
    有難うございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.97%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる