質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.02%
Network+

Network+とは、IT業界団体CompTIA認定のネットワーク技術に関する知識を証明する資格です。ネットワーク技術者として、実務で必要なネットワークセキュリティ・ネットワークアーキテクチャなどの知識を取得している証明となります。

Router

Routerは、異なるネットワーク同士を相互に接続するための通信機器。インターネットでのデータを自動的に振り分け、一つのインターネット回線を複数のコンピュータで使用することが可能です。DHCPによりIPアドレスを自動的に割振りすることもできます。

ルーティング

ルーティングとは、TCP/IPネットワークにおいて、目的のホストまでパケットを送る為のパス選定のプロセスを言います。

ネットワーク

ネットワークとは、複数のコンピューター間を接続する技術です。インターネットが最も主流なネットワークの形態で、TCP/IP・HTTP・DNSなどの様々なプロトコルや、ルータやサーバーなどの様々な機器の上に成り立っています。

Q&A

受付中

FortiGateとRTX環境のネットワーク配置について

e_fe3ak21
e_fe3ak21

総合スコア9

Network+

Network+とは、IT業界団体CompTIA認定のネットワーク技術に関する知識を証明する資格です。ネットワーク技術者として、実務で必要なネットワークセキュリティ・ネットワークアーキテクチャなどの知識を取得している証明となります。

Router

Routerは、異なるネットワーク同士を相互に接続するための通信機器。インターネットでのデータを自動的に振り分け、一つのインターネット回線を複数のコンピュータで使用することが可能です。DHCPによりIPアドレスを自動的に割振りすることもできます。

ルーティング

ルーティングとは、TCP/IPネットワークにおいて、目的のホストまでパケットを送る為のパス選定のプロセスを言います。

ネットワーク

ネットワークとは、複数のコンピューター間を接続する技術です。インターネットが最も主流なネットワークの形態で、TCP/IP・HTTP・DNSなどの様々なプロトコルや、ルータやサーバーなどの様々な機器の上に成り立っています。

3回答

0グッド

0クリップ

11204閲覧

投稿2020/05/05 03:47

初期ネットワーク構成

現在以下の構成になっていたRTXだけにFortiGateを導入しました。
![イメージ説明]

RTX1210 LAN1 IPアドレス 192.168.1.250 /24
にてインターネットをしておりました。

前提・実現したいこと① NATモードにて構成

この状態のネットワークに、Fortigate60Dを導入いたしました。
NATモードか、トランスペアレントモードのどちらで導入するか、どうするか悩んだ末にまずはNATモードにて構成をいたしました。

イメージ説明

RTX1210 LAN1 IPアドレス 192.168.1.250 /24
FortiGate 60D Internal IPアドレス 192.168.1.251 /24

ところが、FortiGate側のDHCPリレーにし、RTX側にてDHCPサーバにしたのですが、
ネット接続ができません。
試しにスタティックルートを書いてみましたが通信ができませんでした。
このような構成ではデフォルトゲートウェイを必ずFortiGateに向ける必要があるのでしょうか?
PCからFortiGateまでの192.168.1.251にはPingが飛びます。

以下構成でネット接続はできる事は確認。

FortiGateへDHCPサーバーを設けて、RTXをDHCPリレーにしたところ、問題なくネット接続を
できる事を確認しました。

イメージ説明

RTX1210 LAN1 IPアドレス 192.168.1.250 /24
FortiGate 60D Internal IPアドレス 192.168.1.251 /24

前提・実現したいこと② トランスペアレントモードにて構成

トランスペアレントモードにて現状の構成を崩さず以下を構成も考えておりますが、
トランスペアレントモードはL2レベルでのトラフィック制御ということになると思いますが、
RTX 配下へ設置する事になると思い、考えられるのは既存のネットワーク構成を変更することなく、挟むだけで導入可能にし
DMZのセグメントを分けたくない場合も有効になるメリット面はありますが、デメリットや出来なくなることはないのでしょうか?

イメージ説明

RTX1210 LAN1 IPアドレス 192.168.1.250 /24
FortiGate 60D Internal IPアドレス 192.168.1.251 /24

###疑問点まとめ

1.RTXとFortigate(NATモード)を併用で使用する場合は、デフォルトゲートウェイを必ずFortiGateに向ける必要があるのでしょうか?
RTXにDHCPサーバをさせる事をさせる事はできないものなのでしょうか?

2.トランスペアレントモードにすると、NATモードに比べるとできなくなることやデメリット面はあるのでしょうか?

3.RTXのL2TP/IPsecVPNではなく、FortiVPN Clientを優先的に使用したいと思うと、NATモードでないと機能しないでしょうか?

当方、初歩的な事も書かれていると思いますが、特にVLANを切っている構成ではございません。
前提・実現したいこと① NATモードにて構成
前提・実現したいこと② トランスペアレントモードにて構成 にて同様にも扱えるようにご教授頂けますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

以下のような質問にはグッドを送りましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

グッドが多くついた質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

回答3

0

>>2.トランスペアレントモードにすると、NATモードに比べるとできなくなることやデメリット面はあるのでしょうか?

他の回答者さんが書いている様にデメリットも有りますが・・
あえてトランスペアレントモードを推奨します。

理由は、何か有った時の切り分けが楽だからです。
L3レベル以上のトラブルに関してはFortigateを
ただの箱と見做すことができます。
(もちろん物理やL2レベルの確認は一通り必要ですが)

しかし、RTX1210 FortiGate 60D・・・どっちも自宅に欲しいなー

投稿2020/09/28 13:46

hana_yama_san

総合スコア923

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

0

1.RTXとFortigate(NATモード)を併用で使用する場合は、デフォルトゲートウェイを必ずFortiGateに向ける必要があるのでしょうか?

デフォルトゲートウェイを必ずFortiGateに向ける必要はありません。
PCのデフォルトゲートウェイをRTXに向けたままの設定でもRTXのデフォルトルートがFortigateに向いていれば通信できると思います。
※PCのデフォルトゲートウェイがFortigateに向いている構成があくまで理想です。

RTXにDHCPサーバをさせる事はできないものなのでしょうか?

例えばRTXをDHCPサーバにしつつ、クライアントに払い出すデフォルトゲートウェイを192.168.1.251にする構成は可能かと思いますがどうでしょうか?

3.RTXのL2TP/IPsecVPNではなく、FortiVPN Clientを優先的に使用したいと思うと、NATモードでないと機能しないでしょうか?

FortiVPN Clientを使用する場合はNATモードでないとだめだと思います。

投稿2020/09/28 13:27

nika10

総合スコア11

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

0

1.RTXとFortigate(NATモード)を併用で使用する場合は、デフォルトゲートウェイを必ずFortiGateに向ける必要があるのでしょうか?

RTXにDHCPサーバをさせる事をさせる事はできないものなのでしょうか?

NATモードで使用するか否かではなく、このご質問内容においては「インターネットゲートウェイとして使用する場合」という表現が相応しいと考えます。
その場合、デフォルトゲートウェイはインターネットゲートウェイに設定するのが通常と考えます。
RTXにDHCPサーバをさせる場合はスコープ定義でデフォルトゲートウェイの設定を追加し、インターネットゲートウェイ(1の構成においてはFortigate LAN側IPが該当)にすべきと考えます。

2.トランスペアレントモードにすると、NATモードに比べるとできなくなることやデメリット面はあるのでしょうか?

導入するサイトに従ったデザインをするべく備えた機能なのでデメリット/メリットという表現になると回答は難しいです。もちろん出来ることは全然違うので、それを全て回答するのはまた難しいです。
L3処理かL2処理か、またそれに伴う付帯機能は使えなくなると考えるべきでしょう。

3.RTXのL2TP/IPsecVPNではなく、FortiVPN Clientを優先的に使用したいと思うと、NATモードでないと機能しないでしょうか?

私はNATでしか実績がないので調べてみたところ、トランスペアレントモードの場合、一部の機能(SSL-VPN等)が選択できないとありました。
https://licensecounter.jp/engineer-voice/blog/articles/20190625__vol5.html

投稿2020/05/07 03:18

over

総合スコア4302

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

回答へのコメント

over

2020/05/07 03:22

DHCPリレーの機能を勘違いされているように見受けられたので補足で。 DHCPリクエストはブロードキャスト通信のため、DHCPサーバとは別のセグメントに存在する端末からのリクエストを受け取ることができません。 それの対応として、DHCPリクエストを転送する機能がDHCPリレーとなります。

まだベストアンサーが選ばれていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.02%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Network+

Network+とは、IT業界団体CompTIA認定のネットワーク技術に関する知識を証明する資格です。ネットワーク技術者として、実務で必要なネットワークセキュリティ・ネットワークアーキテクチャなどの知識を取得している証明となります。

Router

Routerは、異なるネットワーク同士を相互に接続するための通信機器。インターネットでのデータを自動的に振り分け、一つのインターネット回線を複数のコンピュータで使用することが可能です。DHCPによりIPアドレスを自動的に割振りすることもできます。

ルーティング

ルーティングとは、TCP/IPネットワークにおいて、目的のホストまでパケットを送る為のパス選定のプロセスを言います。

ネットワーク

ネットワークとは、複数のコンピューター間を接続する技術です。インターネットが最も主流なネットワークの形態で、TCP/IP・HTTP・DNSなどの様々なプロトコルや、ルータやサーバーなどの様々な機器の上に成り立っています。