質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.49%

  • Swift 2

    1339questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

swiftで取得したデータをテキストデータとして保存ができずに困っています。

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 829

mottyan23

score 5

現在困っていること

私は現在、撮影した写真のある点のRGB値を取得するプログラムを作成しています。
今回質問させていただいているのは、取得したRGBデータをテキストデータで保存しようとして失敗を繰り返しているからです。

ソースコード

import UIKit
import AVFoundation

let pixelDataByteSize = 4

extension UIImage {

    func getColor(pos: CGPoint) -> (red: String, green: String, blue: String, alpha: String) {

        let imageData = CGDataProviderCopyData(CGImageGetDataProvider(self.CGImage))
        let data : UnsafePointer = CFDataGetBytePtr(imageData)
        let pixelInfo : Int = ((Int(self.size.width) * Int(pos.y)) + Int(pos.x)) * 4
        let rFloat = CGFloat(data[pixelInfo]) /// CGFloat(255.0)
        let gFloat = CGFloat(data[pixelInfo+1]) /// CGFloat(255.0)
        let bFloat = CGFloat(data[pixelInfo+2]) /// CGFloat(255.0)
        let aFloat = CGFloat(data[pixelInfo+3]) /// CGFloat(255.0)
        let r = rFloat.description
        let g = gFloat.description
        let b = bFloat.description
        let a = aFloat.description

        return (r, g, b, a)
    }
}

class ViewController: UIViewController {

    @IBOutlet weak var textBox1: UITextField!
    @IBOutlet weak var textBox2: UITextField!
    @IBOutlet weak var textBox3: UITextField!

    @IBOutlet weak var startTakePhoto: UIButton!
    @IBOutlet weak var endTakePhoto: UIButton!

    var timer = NSTimer()//タイマー変数のインスタンス化

    let thePath = NSHomeDirectory()+"/Documents/myTextfile.txt"
    // 画像のアウトプット
    var myImageOutput:AVCaptureStillImageOutput!

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        // セッションの作成
        let mySession = AVCaptureSession()
        //解像度の指定
        mySession.sessionPreset = AVCaptureSessionPresetHigh

        // 撮影に使うカメラ
        var myCamera:AVCaptureDevice!
        //デバイス一覧の取得
        let devices = AVCaptureDevice.devices()
        for device in devices{
            // フロントカメラで撮影する
            if(device.position == AVCaptureDevicePosition.Front){
                myCamera = device as! AVCaptureDevice
            }

        }


        // カメラからVideoInputを取得する
        do {
            // 入力元
            let videoInput = try AVCaptureDeviceInput(device: myCamera)
            mySession.addInput(videoInput)

            // 出力先
            myImageOutput = AVCaptureStillImageOutput()
            mySession.addOutput(myImageOutput)

            // 画像を表示するプレビューレイヤを作る
            let myVideoLayer = AVCaptureVideoPreviewLayer(session: mySession)
            myVideoLayer.frame = view.bounds
            myVideoLayer.videoGravity = AVLayerVideoGravityResizeAspectFill
            // 最背面になるようにプレビューレイヤを挿入する
            view.layer.insertSublayer(myVideoLayer, atIndex: 0)

            // セッション開始
            mySession.startRunning()

        } catch let error as NSError {
            print("カメラは使えません。\(error)")
        }



    }


    @IBAction func startTakePhoto(sender: UIButton) {
        timer = NSTimer.scheduledTimerWithTimeInterval(0.1,target: self, selector:("takePhoto"),userInfo: nil,repeats: true )
        }

    func takePhoto(){
        // ビデオ出力に接続する
        let myAVConnection = myImageOutput.connectionWithMediaType(AVMediaTypeVideo)

        // 接続から画像を取得する
        myImageOutput.captureStillImageAsynchronouslyFromConnection(myAVConnection, completionHandler: { (imageDataBuffer, error) -> Void in
            // ビデオ画像をキャプチャする
            let myImageData = AVCaptureStillImageOutput.jpegStillImageNSDataRepresentation(imageDataBuffer)
            let stillImage = UIImage(data: myImageData)

            //stillImageの指定座標の色情報を取り出す
            let pixelColor = stillImage!.getColor(CGPointMake(150,150))

            let myRed   = pixelColor.red
            let myGreen = pixelColor.green
            let myBlue  = pixelColor.blue


            self.textBox1.text = "赤 \(myRed)"
            self.textBox2.text = "緑 \(myGreen)"
            self.textBox3.text = "青 \(myBlue)"

            print(myRed,  myGreen,  myBlue)


        })

    }

    @IBAction func endTakePhoto(sender: AnyObject) {
        timer.invalidate()
    }




}

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

上記のプログラムは開始ボタンを押すとタイマー関数での0.1秒の連写撮影によるRGB値の取得が始まり、終了ボタンを押すと止まるようになっています。

デバッグフィールドのALL Outputにはプログラム内のprintにて各RGBの値が出力されるようになっています。
(左からR、G、Bの値です)
34.0 114.0 45.0
36.0 117.0 48.0
35.0 115.0 44.0
39.0 116.0 46.0
このような形で出力されるのですが、これをこのままテキストデータとして保存できないでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

デバッグ目的なら、それをそのままテキストエディタにコピペして保存するのもアリかと思いますが、
コードを書くなら、NSOutputStreamを利用してください。

let stream = NSOutputStream(toFileAtPath: "/Users/you/Desktop/Log.txt", append: true)
stream?.open()

func printFile(s: String) {
    print(s)
    let data = "\(s)\n".dataUsingEncoding(NSUTF8StringEncoding)
    stream?.write(UnsafePointer<UInt8>(data!.bytes), maxLength: data!.length)
}

printFile("hello")
printFile("world")
printFile("this is a pen")

stream?.close()

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/01/27 13:03

    回答の方ありがとうございます!
    質問なのですが、このstream?.open()からclose()までの処理は、色情報を取り出すたびに呼び出される位置に書き込めばいいですか?
    書き込む位置が悪いのかデスクトップの方にテキストファイルが作成されません。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Swift 2

    1339questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。