質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.55%

Mac、cronが動いていない。

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 138

jazzwalker

score 9

コマンドラインから実行すると動作するので、cron自体に問題があるかと見ています。

因みに、Linuxマシンでも同様の設定をしておりますが、こちらについてはうまく行っています。Macでは、うまく行っていないということです。
cronを動作させるための、Mac特有の設定などあればご教示いただきたいです。(macOS:Catalina)
よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • 退会済みユーザー

    2020/03/26 14:02

    複数のユーザーから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という意見がありました
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、調査したこと・試したことを記入していただくと、回答が得られやすくなります。

  • jazzwalker

    2020/03/26 14:35 編集

    自分なりに試したことも記しております。

    キャンセル

  • jazzwalker

    2020/03/26 14:45

    因みに、Linuxマシンでも同様の設定をしておりますが、こちらについてはうまく行っています。Macでは、うまく行っていないということです。

    キャンセル

  • jazzwalker

    2020/03/26 15:07

    cronを動作させるための、Mac特有の設定などあればご教示いただきたいです。よろしくお願いいたします。

    キャンセル

回答 2

+1

動いてないという根拠は?

  • 動いているけどパーミッションで失敗している
  • もしくはフルパス指定していない

とかでははないですかね

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/03/26 16:17 編集

    wgetで特定ページを読んでるのですね?
    wgetをフルパスで指定してもだめですか?

    キャンセル

  • 2020/03/26 18:33

    >wgetをフルパスで指定してもだめですか?

    それでやってみます。

    キャンセル

  • 2020/03/27 19:34

    うまく行きました。

    キャンセル

checkベストアンサー

0

*/10 * * * * wget -q -O /dev/null http://mydnsーーーーー:ーーーーーー@www.mydns.jp/login.html

MyDNS の IP アドレスの更新ですか...

実行しているコマンドは、最初から質問に記載しておくと解決がもっと早かったのではないかと思います。


上記のようにコマンド名だけのフルパス(/からのディレクトリ)を指定していない書き方の場合、( cron で実行すると ) wget コマンドのあるディレクトリにパスが通っていない場合は command not found のエラーが出ていると思います。

cron で設定されている PATH は、通常 PATH=/usr/bin:/bin なので、/usr/bin や /bin にないコマンドは コマンド名だけでは実行できません。

cronを動作させるための、Mac特有の設定などあればご教示いただきたいです。(macOS:Catalina)

macOS に限りませんが、OS 標準でインストールされている以外のツールを利用する場合は、PATH が設定されていない場合がありますので、コマンド名だけで実行した場合に command not found のエラーが発生することがあります。

cron で実行させる場合は、コマンドやファイル名は、常にフルパスで記載するようにするとこのように悩むことはなくなると思います。

実際には、cron 実行時の PATH を指定する方法もありますが、これについては、ご自身で調べてみてください。 


wget は、 Linux 系は、OSインストール時にインストールされますが、 macOS の場合は、 curl は標準でありますが、wget は、インストールされていません。

macOS ということなので、おそらく wget は、brew でインストールされていると思われますので、実行するコマンドをフルパスで記載して...

/usr/local/bin/wget -q -O /dev/null http://mydns00000:Password@www.mydns.jp/login.html

だとどうなるでしょうか。

また、URL にパスワードを記載すると書き方以外の別の書き方としては、

/usr/local/bin/wget --http-user=mydns00000 --http-password=Password -q -O /dev/null http://www.mydns.jp/login.html

という書き方もできます。

最後に MyDNS は、常時SSL化されていて https でのアクセスに対応しているので https://www.mydns.jp/login.html にアクセスしたほうが良いと思います。


おまけ

curl の場合は、

/usr/bin/curl -u mydns0000:Password -i -s https://www.mydns.jp/login.html > /dev/null


で、同様なことが実行できます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2020/03/26 16:43 編集

    丁寧なご回答、ありがとうございます。

    >wget は、brew でインストールされていると思われますので

    インストール済みです。

    /usr/local/bin/wget -q -O /dev/null http://mydns00000:Password@www.mydns.jp/login.html

    この書式をそのまま活用させていただくことで、様子見したいと思います。(http は https とした)


    以上の様だとすると、自分のLinuxマシンの場合には、既にPATHの設定がされていたと考えてよろしいのでしょうか? 問題なく動いていたので、PATHの件を気に留めておりませんでした。

    キャンセル

  • 2020/03/26 19:03 編集

    Linux と macOS で、` which wget ` を実行して、コマンドのフルパスを確認してみてください。


    手元の環境で試すと、

    (Cent OS 7)

    $ which wget
    /bin/wget

    (macOS)

    $ which wget
    /usr/local/bin/wget

    となります。
    つまり、Linux と macOS では、 wget コマンドのパスが異なっています。

    コマンドのパスに注目すると Linux の `/bin` は、 cron で実行できるコマンドPATH に含まれていますが、macOS の `/usr/local/bin` は、コマンドPATH に含まれていません。

    そのため、cron で実行した際に、 Linux はコマンド名だけで実行できて、macOS はコマンド名だけでは実行できないという現象になります。

    キャンセル

  • 2020/03/26 20:44

    ありがとうございます。仕組みが理解できました。

    キャンセル

  • 2020/03/27 19:33

    検証の結果、提示していただいた方法で、うまく行ったようです。ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.55%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る