質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Pug

Pug(旧Jade)とは、HTMLを書くためのテンプレートエンジン。タグで囲む必要がないなど記述を省略できるため、HTMLの記述が簡単になります。ファイル分割も可能で、変数やループなど便利な機能も備わっています。

Yarn

Yarnは、Facebook/Exponent/Google/Tildeが開発したJavaScriptのパッケージマネージャ。npmよりもインストールが速く、厳密にモジュールのバージョンを固定できるなど、npmの問題を解決。npmと互換性があり、同じpackage.jsonを使用できます。

HTML5

HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

gulp

gulpは、Node.jsをベースとしたタスク自動化ツールの一つ。ストリームでファイルを処理することが特徴です。CSSプリプロセッサの使用時のコンパイルや、CSS・JavaScriptファイルの圧縮・結合などを自動的に行うことができます。

解決済

Pugから生成したHTMLが1行になってしまう

kadot
kadot

総合スコア27

Pug

Pug(旧Jade)とは、HTMLを書くためのテンプレートエンジン。タグで囲む必要がないなど記述を省略できるため、HTMLの記述が簡単になります。ファイル分割も可能で、変数やループなど便利な機能も備わっています。

Yarn

Yarnは、Facebook/Exponent/Google/Tildeが開発したJavaScriptのパッケージマネージャ。npmよりもインストールが速く、厳密にモジュールのバージョンを固定できるなど、npmの問題を解決。npmと互換性があり、同じpackage.jsonを使用できます。

HTML5

HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

gulp

gulpは、Node.jsをベースとしたタスク自動化ツールの一つ。ストリームでファイルを処理することが特徴です。CSSプリプロセッサの使用時のコンパイルや、CSS・JavaScriptファイルの圧縮・結合などを自動的に行うことができます。

2回答

0評価

0クリップ

2533閲覧

投稿2020/02/07 07:38

gulpを使い、PugをHTMLにコンパイルする時に、改行とインデントを入れたいです。

いまの状態
イメージ説明
実現したいこと
イメージ説明

pug({pretty: true})
という記述を入れれば実現できると思いましたが、できませんでした。

わかる方いらっしゃいましたら教えてほしいです。
よろしくお願いします。


※以下、gulpfile.jsの中身です。

var gulp = require('gulp'); //require('プラグイン名')→使用するプラグインを読み込む var sass = require('gulp-sass'); //Sassコンパイル var plumber = require('gulp-plumber'); //エラー時の強制終了を防止 var notify = require('gulp-notify'); //エラー発生時にデスクトップ通知する var sassGlob = require('gulp-sass-glob'); //@importの記述を簡潔にする var browserSync = require( 'browser-sync' ); //ブラウザ反映 var postcss = require('gulp-postcss'); //autoprefixerとセット var autoprefixer = require('autoprefixer'); //ベンダープレフィックス付与 var cssdeclsort = require('css-declaration-sorter'); //css並べ替え var imagemin = require('gulp-imagemin'); var pngquant = require('imagemin-pngquant'); var mozjpeg = require('imagemin-mozjpeg'); // var ejs = require("gulp-ejs"); var pug = require('gulp-pug'); var data = require('gulp-data'); var rename = require("gulp-rename"); //.ejsの拡張子を変更 var fs = require('fs'); // scssのコンパイル gulp.task('sass', function() { return gulp .src( './src/scss/**/*.scss' ) .pipe( plumber({ errorHandler: notify.onError("Error: <%= error.message %>") }) )//エラーチェック .pipe( sassGlob() )//importの読み込みを簡潔にする .pipe( sass({ outputStyle: 'expanded' //expanded, nested, campact, compressedから選択 }) ) .pipe( postcss([ autoprefixer( { // ☆IEは11以上、Androidは4.4以上 // その他は最新2バージョンで必要なベンダープレフィックスを付与する "overrideBrowserslist": ["last 2 versions", "ie >= 11", "Android >= 4"], cascade: false} ) ]) ) .pipe( postcss([ cssdeclsort({ order: 'smacss' }) ]) )//プロパティをソートし直す(アルファベット順) .pipe(gulp.dest('./public/css'));//コンパイル後の出力先 }); // 保存時のリロード gulp.task( 'browser-sync', function(done) { browserSync.init({ //ローカル開発 server: { baseDir: "./", index: "index.html" } }); done(); }); gulp.task( 'bs-reload', function(done) { browserSync.reload(); done(); }); // gulp.task("ejs", (done) => { // gulp // .src(["ejs/**/*.ejs", "!" + "ejs/**/_*.ejs"]) // .pipe( plumber({ errorHandler: notify.onError("Error: <%= error.message %>") }) )//エラーチェック // .pipe(rename({extname: ".html"})) //拡張子をhtmlに // .pipe(gulp.dest("./")); //出力先 // done(); // }); gulp.task("pug", () => { const pugData = function(){ return JSON.parse(fs.readFileSync("./src/pug/data.json", "utf8")); } return gulp.src("./src/pug/**/*.pug") .pipe(data(pugData)) .pipe(pug()) .pipe(pug({pretty: true})) .pipe(gulp.dest("./public/html")); }); // 監視 gulp.task( 'watch', function(done) { gulp.watch( './src/scss/**/*.scss', gulp.task('sass') ); //sassが更新されたらgulp sassを実行 gulp.watch('./src/scss/**/*.scss', gulp.task('bs-reload')); //sassが更新されたらbs-reloadを実行 gulp.watch( './src/js/*.js', gulp.task('bs-reload') ); //jsが更新されたらbs-relaodを実行 gulp.watch('./src/pug/**/*.pug',gulp.task('pug') ) ; //ejsが更新されたらgulp-ejsを実行 gulp.watch('./src/pug/**/*.pug',gulp.task('bs-reload') ) ; //ejsが更新されたらbs-reloadを実行 }); // default gulp.task('default', gulp.series(gulp.parallel('browser-sync', 'watch'))); //圧縮率の定義 var imageminOption = [ pngquant({ quality: [70-85], }), mozjpeg({ quality: 85 }), imagemin.gifsicle({ interlaced: false, optimizationLevel: 1, colors: 256 }), // imagemin.jpegtran(), imagemin.optipng(), imagemin.svgo() ]; // 画像の圧縮 // $ gulp imageminで./src/img/base/フォルダ内の画像を圧縮し./src/img/フォルダへ // .gifが入っているとエラーが出る gulp.task('imagemin', function () { return gulp .src('./src/img/base/*.{png,jpg,gif,svg}') .pipe(imagemin(imageminOption)) .pipe(gulp.dest('./public/img')); });

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Pug

Pug(旧Jade)とは、HTMLを書くためのテンプレートエンジン。タグで囲む必要がないなど記述を省略できるため、HTMLの記述が簡単になります。ファイル分割も可能で、変数やループなど便利な機能も備わっています。

Yarn

Yarnは、Facebook/Exponent/Google/Tildeが開発したJavaScriptのパッケージマネージャ。npmよりもインストールが速く、厳密にモジュールのバージョンを固定できるなど、npmの問題を解決。npmと互換性があり、同じpackage.jsonを使用できます。

HTML5

HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

gulp

gulpは、Node.jsをベースとしたタスク自動化ツールの一つ。ストリームでファイルを処理することが特徴です。CSSプリプロセッサの使用時のコンパイルや、CSS・JavaScriptファイルの圧縮・結合などを自動的に行うことができます。