質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.38%

  • Postfix

    330questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

  • LDAP

    93questions

    LDAPは、ディレクトリデータベースにアクセスするためのプロトコルです。ディレクトリデータベースとは、ネットワークに存在するメールアドレスや環境などさまざまな情報を一元的に管理するサービスのことで、クライアントはLDAPサーバにアクセスしてユーザ名から検索や追加などの操作することができます。

  • Dovecot

    84questions

    Dovecotとは、POPやIMAPサーバーを提供するMDA(メール配送エージェント)の一つです。

telnet localhost 110で受信メールの件数が確認できない

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,479

chance

score 19

DOVECOT + POSTFIX + OPENLDAPの環境で、受信メールの件数を確認しようとしています。
コマンドよりmailコマンドでメールの送信をおこないました。

[root@mailcli-01 openldap]# mail hoge13@mailsvr-01.local
Subject: testtesttest
testtesttesttest
.
EOT

そして、/var/vmail/hoge13/Maildir/newに移動して、受信メールがあることを確認しました。
[root@mailsvr-01 new]# ll
合計 4
-rw------- 1 mailadmin mailadmin 748  1月  6 14:27 2016 1452058078.Vfd00Ic36f3M146124.mailsvr-01.local

その上で、telnetコマンド110ポートを指定してメールの件数を確認しましたが、0件と表示されてしまいます。

[root@mailsvr-01 new]# telnet mailsvr-01.local 110
Trying 192.168.100.41...
Connected to mailsvr-01.local.
Escape character is '^]'.
+OK Dovecot ready.
USER hoge13
+OK
PASS naisyo
+OK Logged in.
LIST
+OK 0 messages:
.

お手数かけます。上記のmail_locationとコマンド実行結果は下記になります。

●Dovecot の mail_location
→mail_location = maildir:~/

●postconf -n
[root@mailsvr-01 conf.d]# postconf -n
alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
broken_sasl_auth_clients = yes
command_directory = /usr/sbin
config_directory = /etc/postfix
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
data_directory = /var/lib/postfix
debug_peer_level = 2
home_mailbox = Maildir/
html_directory = no
inet_interfaces = all
inet_protocols = ipv4
local_recipient_maps = proxy:unix:passwd.byname $alias_maps $virtual_mailbox_maps
mail_owner = postfix
mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
manpage_directory = /usr/share/man
mydestination =
mydomain = local
myhostname = mailsvr-01.local
mynetworks = 192.168.100.0/24, 127.0.0.1
myorigin = $mydomain
newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
queue_directory = /var/spool/postfix
readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.6.6/README_FILES
relayhost = $mydomain
sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.6.6/samples
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
setgid_group = postdrop
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks permit_auth_destination permit_sasl_authenticated reject
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
smtpd_sasl_security_options = noanonymous
smtpd_tls_cert_file = /etc/pki/tls/certs/localhost.crt
smtpd_tls_key_file = /etc/pki/tls/private/localhost.key
smtpd_tls_loglevel = 1
smtpd_tls_session_cache_database = btree:/etc/postfix/smtpd_tls_scache
smtpd_use_tls = yes
unknown_local_recipient_reject_code = 550
virtual_alias_maps = ldap:/etc/postfix/ldap-alias.cf
virtual_gid_maps = static:1000
virtual_mailbox_base = /var/vmail
virtual_mailbox_domains = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
virtual_mailbox_maps = ldap:/etc/postfix/ldap-mailbox.cf
virtual_transport = virtual
virtual_uid_maps = static:1000
[root@mailsvr-01 conf.d]#

●doveadm config -n
[root@mailsvr-01 conf.d]# doveadm config -n

 2.0.9: /etc/dovecot/dovecot.conf

 OS: Linux 2.6.32-504.el6.x86_64 x86_64 CentOS release 6.6 (Final)

auth_mechanisms = plain login
disable_plaintext_auth = no
listen = *
login_trusted_networks = 192.168.100.0/24
mail_location = maildir:~/
mbox_write_locks = fcntl
passdb {
  driver = pam
}
passdb {
  args = /etc/dovecot/dovecot-ldap.conf.ext
  driver = ldap
}
protocols = pop3
ssl = no
ssl_cert = </etc/pki/dovecot/certs/dovecot.pem
ssl_key = </etc/pki/dovecot/private/dovecot.pem
userdb {
  driver = passwd
}
userdb {
  args = /etc/dovecot/dovecot-ldap.conf.ext
  driver = passwd
}
userdb {
  args = uid=10000 gid=10000 home=/var/spool/virtual/home/%u
  driver = static
}
userdb {
  args = /etc/dovecot/dovecot-ldap.conf.ext
  driver = passwd
}
userdb {
  args = uid=1000 gid=1000 home=/var/spool/virtual/home/%u
  driver = static
}
[root@mailsvr-01 conf.d]#

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • TaichiYanagiya

    2016/01/06 16:06

    Postfix と Dovecot で、スプール先が合っていないのではないでしょうか。
    Dovecot の mail_location はどうなっていますか?
    可能であれば、"postconf -n", "doveadm config -n" (または "doveconf -n")など、バージョンと設定を教えてください。

    キャンセル

  • chance

    2016/01/06 16:23

    ありがとうございます。上記のmail_locationとコマンド実行結果は下記になります。

    ●Dovecot の mail_location
    →mail_location = maildir:~/

    ●postconf -n
    [root@mailsvr-01 conf.d]# postconf -n
    alias_database = hash:/etc/aliases
    alias_maps = hash:/etc/aliases
    broken_sasl_auth_clients = yes
    command_directory = /usr/sbin
    config_directory = /etc/postfix
    daemon_directory = /usr/libexec/postfix
    data_directory = /var/lib/postfix
    debug_peer_level = 2
    home_mailbox = Maildir/
    html_directory = no
    inet_interfaces = all
    inet_protocols = ipv4
    local_recipient_maps = proxy:unix:passwd.byname $alias_maps $virtual_mailbox_maps
    mail_owner = postfix
    mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
    manpage_directory = /usr/share/man
    mydestination =
    mydomain = local
    myhostname = mailsvr-01.local
    mynetworks = 192.168.100.0/24, 127.0.0.1
    myorigin = $mydomain
    newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
    queue_directory = /var/spool/postfix
    readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.6.6/README_FILES
    relayhost = $mydomain
    sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.6.6/samples
    sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
    setgid_group = postdrop
    smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks permit_auth_destination permit_sasl_authenticated reject
    smtpd_sasl_auth_enable = yes
    smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
    smtpd_sasl_security_options = noanonymous
    smtpd_tls_cert_file = /etc/pki/tls/certs/localhost.crt
    smtpd_tls_key_file = /etc/pki/tls/private/localhost.key
    smtpd_tls_loglevel = 1
    smtpd_tls_session_cache_database = btree:/etc/postfix/smtpd_tls_scache
    smtpd_use_tls = yes
    unknown_local_recipient_reject_code = 550
    virtual_alias_maps = ldap:/etc/postfix/ldap-alias.cf
    virtual_gid_maps = static:1000
    virtual_mailbox_base = /var/vmail
    virtual_mailbox_domains = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
    virtual_mailbox_maps = ldap:/etc/postfix/ldap-mailbox.cf
    virtual_transport = virtual
    virtual_uid_maps = static:1000
    [root@mailsvr-01 conf.d]#

    ●doveadm config -n
    [root@mailsvr-01 conf.d]# doveadm config -n
    # 2.0.9: /etc/dovecot/dovecot.conf
    # OS: Linux 2.6.32-504.el6.x86_64 x86_64 CentOS release 6.6 (Final)
    auth_mechanisms = plain login
    disable_plaintext_auth = no
    listen = *
    login_trusted_networks = 192.168.100.0/24
    mail_location = maildir:~/
    mbox_write_locks = fcntl
    passdb {
    driver = pam
    }
    passdb {
    args = /etc/dovecot/dovecot-ldap.conf.ext
    driver = ldap
    }
    protocols = pop3
    ssl = no
    ssl_cert = </etc/pki/dovecot/certs/dovecot.pem
    ssl_key = </etc/pki/dovecot/private/dovecot.pem
    userdb {
    driver = passwd
    }
    userdb {
    args = /etc/dovecot/dovecot-ldap.conf.ext
    driver = passwd
    }
    userdb {
    args = uid=10000 gid=10000 home=/var/spool/virtual/home/%u
    driver = static
    }
    userdb {
    args = /etc/dovecot/dovecot-ldap.conf.ext
    driver = passwd
    }
    userdb {
    args = uid=1000 gid=1000 home=/var/spool/virtual/home/%u
    driver = static
    }
    [root@mailsvr-01 conf.d]#


    お手数おかけしますが、なにとぞよろしくお願いします。

    キャンセル

  • TaichiYanagiya

    2016/01/06 17:27

    この欄では改行されないので、お手数ですが、質問を編集して情報を追記してください。

    キャンセル

  • TaichiYanagiya

    2016/01/06 18:44

    修正ありがとうございます。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

LDAP 連携の設定(/etc/postfix/ldap-mailbox.cf, /etc/dovecot/dovecot-ldap.conf.ext)がわかりませんが、おそらく以下のようにしたいのだと思います。

  • hoge13 ユーザーのメールボックスは /var/vmail/hoge13/Maildir/
  • Postfix では virtual_mailbox で配送し、UID, GID は 1000:1000 固定
  • Dovecot の認証(passdb)は LDAP 参照 (auth_bind = yes か?)
  • Dovecot のユーザー情報(userdb)は static で、UID, GID は 1000:1000 固定、ホームディレクトリは /var/vmail/(ユーザー名)/Maildir/

上記前提で、Dovecot の設定を見ると、userdb {} が 5つ設定されており、どれも適当ではないように思います。
下記のように static 1つにするといいと思います。

userdb {
  args = uid=1000 gid=1000 home=/var/vmail/%u
  driver = static
}


また、この設定でホームディレクトリが「/var/vmail/(ユーザー名)」となりますので、mail_location は下記のように、Maildir を付加します。

mail_location = maildir:~/Maildir

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/01/08 15:29

    @Taichiさん
    ありがとうございます!上記の設定でサイド実行してみたら、件数が表示されました。ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.38%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Postfix

    330questions

    Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

  • LDAP

    93questions

    LDAPは、ディレクトリデータベースにアクセスするためのプロトコルです。ディレクトリデータベースとは、ネットワークに存在するメールアドレスや環境などさまざまな情報を一元的に管理するサービスのことで、クライアントはLDAPサーバにアクセスしてユーザ名から検索や追加などの操作することができます。

  • Dovecot

    84questions

    Dovecotとは、POPやIMAPサーバーを提供するMDA(メール配送エージェント)の一つです。