質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.44%
Dovecot

Dovecotとは、POPやIMAPサーバーを提供するMDA(メール配送エージェント)の一つです。

OpenSSL

OpenSSLはSSL/TLSのプロトコルと一般的な暗号のライブラリを導入するオープンソースのソフトウェアのツールキットです。

Postfix

Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

Q&A

1回答

19497閲覧

maillogのwarningメッセージの発生原因について知りたい

teketeke

総合スコア46

Dovecot

Dovecotとは、POPやIMAPサーバーを提供するMDA(メール配送エージェント)の一つです。

OpenSSL

OpenSSLはSSL/TLSのプロトコルと一般的な暗号のライブラリを導入するオープンソースのソフトウェアのツールキットです。

Postfix

Postfixは、電子メールサーバソフトウェアで、 メールを配送するシステムMTAの一種です。

0グッド

0クリップ

投稿2015/12/22 10:29

【環境】
=====

bash

1# cat /etc/redhat-release 2CentOS release 6.5 (Final) 3# postconf | grep mail_version 4mail_version = 2.6.6 5# dovecot --version 62.0.9

※SSLv2は無効化されていました。
=====

いつもお世話になっております。
maillogのwarningのメッセージで検索したのですが、情報がみあたらず、
以下のログがどういったことが原因で発生したのかが分からない状態です。

もし原因を御存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけないでしょうか。
~~~~~
■ログ
Dec 2 12:43:13 mail postfix/smtpd[27943]: SSL_accept error from unknown[xxx.xxx.xxx.xxx]: -1
Dec 2 12:43:13 mail postfix/smtpd[27943]: warning: TLS library problem: 27943:error:140760FC:SSL routines:SSL23_GET_CLIENT_HELLO:unknown protocol:s23_srvr.c:628:
Dec 2 12:43:13 mail postfix/smtpd[27943]: lost connection after CONNECT from unknown[xxx.xxx.xxx.xxx]
Dec 2 12:43:13 mail postfix/smtpd[27943]: disconnect from unknown[xxx.xxx.xxx.xxx]
~~~~~

ーーーーー
・main.cf ※コメントアウト部分を手動で削除
queue_directory = /var/spool/postfix

command_directory = /usr/sbin

daemon_directory = /usr/libexec/postfix

data_directory = /var/lib/postfix

mail_owner = postfix

mydomain = test-hogehoge.local

myorigin = $mydomain

inet_interfaces = all
inet_protocols = ipv4

mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain

unknown_local_recipient_reject_code = 550

mynetworks = xxx/xxx/xxx/xxx/32, xxx.xxx.xxx.xxx/24

relay_domains = $mydestination

alias_maps = hash:/etc/aliases, hash:/var/spool/ml/etc/aliases, regexp:/etc/postfix/aliases.reg

alias_database = hash:/etc/aliases, hash:/var/spool/ml/etc/aliases

home_mailbox = Maildir/

header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks

smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown

debug_peer_level = 2

debugger_command =
PATH=/bin:/usr/bin:/usr/local/bin:/usr/X11R6/bin
ddd $daemon_directory/$process_name $process_id & sleep 5
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix

newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix

mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix

setgid_group = postdrop

html_directory = no

manpage_directory = /usr/share/man

sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.6.6/samples

readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.6.6/README_FILES

disable_vrfy_command = yes

virtual_mailbox_maps = mysql:/etc/postfix/mysql_virtual_mailbox_maps.cf
virtual_alias_maps = mysql:/etc/postfix/mysql_virtual_alias_maps.cf, hash:/etc/postfix/redmine_aliases
virtual_mailbox_domains = owncloud.jp, trustdrive.jp, test-hogehoge.my, test-hogehoge.com.my, test-hogehoge.net $myhostname, localhost.$mydomain $mydomain

virtual_mailbox_limit = 0

virtual_mailbox_base = /home/virtual
virtual_minimum_uid = 5000
virtual_uid_maps = static:5000
virtual_gid_maps = static:5000

for SMTP-AUTH

smtpd_sasl_type = dovecot
smtpd_sasl_auth_enable = no
smtpd_sasl_path = private/auth
smtpd_sasl_security_options = noanonymous
smtpd_recipient_restrictions =
permit_mynetworks
permit_sasl_authenticated
reject_unauth_destination
broken_sasl_auth_clients = yes

for TLS

smtpd_use_tls = yes
smtp_tls_loglevel= 1
smtpd_tls_cert_file = /etc/pki/bgt/test-hogehoge.net.crt
smtpd_tls_key_file = /etc/pki/bgt/test-hogehoge.net.key
smtpd_tls_CAfile = /etc/pki/bgt/intermediate.crt
smtpd_tls_session_cache_database = btree:/etc/postfix/smtpd_scache
smtpd_tls_session_cache_timeout = 3600s

for fml

allow_mail_to_commands = alias, forward, include

default_process_limit = 200
default_destination_concurrency_limit = 50

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

クライアントから STARTTLS が送られた後、正規の手順(Client Hello〜)を踏まずに接続が切れただけだと思います。あるいは、OpenSSL の脆弱性を狙ったものかもしれません。

SSL/TLSネゴシエーションに失敗し、SSL/TLSプロトコルバージョンが決められなかったため、"unknown protocol" となっているようです。
main.cf に "smtpd_tls_loglevel = 2" を設定すれば、もう少し詳しいログが出ると思います。

投稿2015/12/22 15:53

TaichiYanagiya

総合スコア12148

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

teketeke

2015/12/24 02:09

回答頂きありがとうございます。 単純にクライアントからの接続が切れたか、脆弱性を狙っていた可能性があるのですね。 smtpd_tls_loglevelを2にすると、ログの出力が多くなるので、設定変更が難しいかもしれないですが、可能であれば実施します。 メールサーバの動作について理解できていないのですが、現在のログでは分かりませんが、エラー発生が「接続が切れた」のが原因とした場合、詳細なログが取れればクライアント側が切断したか、メールサーバ側で切断したか(メールサーバ側で切断することがあるのか?)といったことが分かるのでしょうか。
TaichiYanagiya

2015/12/24 06:36

どちら側で切断したのかはログからはわからないかもしれませんが、SSL/TLSネゴシエーションの状況はわかると思います。Client Hello がサーバー側で対応できないものであったとか、そもそも Client Hello が送られていないとか。
teketeke

2015/12/24 09:17

なるほど了解です。 とりあえずログをとってみないとこれ以上は分からないので、設定してもらえるように調整してみようと思います。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

まだベストアンサーが選ばれていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.44%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問