質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.45%
Windows Forms

Windows Forms(WinForms)はMicrosoft .NET フレームワークに含まれる視覚的なアプリケーションのプログラミングインターフェイス(API)です。WinFormsは管理されているコードの既存のWindowsのAPIをラップすることで元のMicrosoft Windowsのインターフェイスのエレメントにアクセスすることができます。

.NET Framework 4.0

Microsoft Windows用のソフトウェア開発環境/実行環境である .NET Frameworkの4番目のメジャーバージョンです。

VB.NET

Microsoft Visual Basic .NETのことで、Microsoft Visual Basic(VB6)の後継。 .NET環境向けのプログラムを開発することができます。 現在のVB.NETでは、.NET Frameworkを利用して開発を行うことが可能です。

Q&A

解決済

2回答

14895閲覧

Windowsフォームそのものを継承したDLLの作成方法

Houtou

総合スコア9

Windows Forms

Windows Forms(WinForms)はMicrosoft .NET フレームワークに含まれる視覚的なアプリケーションのプログラミングインターフェイス(API)です。WinFormsは管理されているコードの既存のWindowsのAPIをラップすることで元のMicrosoft Windowsのインターフェイスのエレメントにアクセスすることができます。

.NET Framework 4.0

Microsoft Windows用のソフトウェア開発環境/実行環境である .NET Frameworkの4番目のメジャーバージョンです。

VB.NET

Microsoft Visual Basic .NETのことで、Microsoft Visual Basic(VB6)の後継。 .NET環境向けのプログラムを開発することができます。 現在のVB.NETでは、.NET Frameworkを利用して開発を行うことが可能です。

0グッド

0クリップ

投稿2019/12/22 11:56

編集2019/12/22 15:51

お世話になります。
表題の通りなのですがVIsualStudioCommunity2019でいわゆるフォームそのものを継承したDLLの作成方法などございましたら教えていただけますでしょうか?

ウィンドウズフォームアプリケーションを作る時に自分の中ではよく使うインターフェース(自作フォーム)などの再利用する際に過去に作成したプロジェクトを開いてコードを読み返しながら手動でフォームを追加してボタンなどを配置、イベントに紐づいたコードをコピペしたりしています。
アプリケーション作成を繰り返しているとどうにも面倒臭く効率が悪い気がしています。

そこでWindowsフォーム単体をDLLにしてプロジェクト参照に追加しておいてプログラムで呼び出せればと思いVisualStudioを色々と弄っております。

例えば

VB.NET

1 Dim frm As New Form1 2 frm.show

のForm1の部分をDLLでやりたい訳です。
(DLLなので実際の呼び出しはリフレクションを使うのかもしれませんが…)

その為にはDLLを作成しなければならないのですが新規プロジェクト作成の所で「クラスライブラリ(.NetFramework)を選択して

VB.NET

1Public Class Class1 2 Inherits System.Windows.Forms.Form 3End Class

…としてみると継承の部分(System.Windows.Forms.Form)で「そんな型は定義されていない」とエラーが出てしまいます。
継承のコードを作成して保存したらソリューションエクスプローラーからClass1に対してビジュアルデザイナが起動できるかもと思いつつやってみたのですがサクッと躓いてしまいました。

開発の方法としてそんな方法は頓珍漢だとか言う観点もあるかとは思いますがとりあえずこういう事が出来るかどうか知りたく思います。

ご存じの方おられましたらお助け下さい。

よろしくお願いします。


KoichiSugiyamaさん、KOZ6.0さん、SurferOnWwwさん、回答ありがとうございました。
以下自分用のメモがてら手順を記します。

①新規プロジェクト作成(DLLプロジェクト)
②自動生成されたClass1のファイルを削除
③プロジェクトにフォームを追加
④プロジェクトをコンパイルするとDLLが作成される
⑤呼び出し元のプロジェクトから

VB.NET

1Dim frm as New rootNameSpace.className 2frm.show

…で出来ました。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

退会済みユーザー

退会済みユーザー

2019/12/22 13:15

質問を全部読んでないのでハズレかもしれませんが、ユーザーコントロールを作ってそれを利用することで解決できませんか?
guest

回答2

0

ベストアンサー

VS2019で確認したわけではないのですが(とりあえず手元で動いていたVS2013で確認しました)、下記の操作でうまくいくと思います。

  1. プロジェクトを右クリックで表示されるメニューから追加(D)→参照(R)を選択。
  2. 表示されるダイアログでアセンブリからSystem.Windows.Formsを追加
  3. プロジェクトの追加(D)→クラス(C)でWindowsフォームクラスを追加

これでフォームを持つDLLが作成されます。
あとはWindowsフォームプロジェクトなどで、このDLLを参照に追加してやれば、DLL内のフォームを呼び出すことができます。

投稿2019/12/22 13:16

KoichiSugiyama

総合スコア3041

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

0

DLL 作成時、クラスライブラリ(.NET Framework) を選択してプロジェクトのひな型を作ったら、System.Windows.Forms を参照設定に追加してください。

「アセンブリのプロジェクトへの追加」
https://jp.infragistics.com/help/winforms/win-adding-an-assembly-to-a-project

もしくは、Windows フォームアプリケーションのプロジェクトを作成した後、クラスライブラリに変更してください。

「独自Windowsフォーム・クラスの活用」
https://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/chushin/introwinform_11/introwinform_11_02.html

投稿2019/12/22 13:12

KOZ6.0

総合スコア2648

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.45%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問