質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.65%

カレンダーアプリに祝日データを反映したい!

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,436

b1ackc0ffee

score 205

カレンダーを表示する、iosアプリをXcode/Cordovaで開発しています。

必要な部分は一通り書いたのですが、うまく動きません。 不安に思っていることは、

・APIとの通信の部分と、

・ローカルストレージに格納できるデータに変換しないといけないかもしれない ということです。

・通信部分の記述はあっていますでしょうか。 ・ローカルストレージに保存するときと、 ローカルストレージから取り出して、取り出したデータ配列をinArrayする時に、データ型の変換は必要でしょうか?

APIはJSONファイルです。

まだ知識が浅いので、間違った言葉を使っていたら、 申し訳ありません。 質問でおかしいところがあれば、教えてください。

[仕様] ・土日祝の文字色を赤く。

・今日の文字色を青く。

・1年分だけの祝日データを決められたタイミングで一括取得し、ローカルストレージに保存。

・オフラインでも、ローカルストレージの祝日データを反映。

jsでAPIと通信して値を取得したいのですが、 下記のコードでどこが間違っているでしょうか。

※APIに値を入れる作業(ターミナル)は終了しています。

※日付固定なので、年によって日付が変わるなどの配慮はいりません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■APIの中身

https://gyazo.com/0e91174714160226dc4fd921c7f1a9c0

<h3 id="thismonth">0年00月</h3>
<table id="calender"></table>

■calendar_api.js

//コンストラクタ
function calendarAPI() {
    this.baseURL = "http://calendar.jp/";
    this.holiday ="holiday/";
}

//祝日データ取得 APIに通信してローカルストレージに保存
calendarAPI.prototype.getHoliday = function(){
  $.ajax({
  type: "POST",
  url: this.baseURL + this.holiday,
  dataType: 'json',
  success: function (data, dataType) {
    calendarLocalStorage.saveHoliday(arrayHoliday);
    callback("ok");
    },
  error: function (XMLHttpRequest, textStatus, errorThrown) {
    return;
    },
  complete: function (XMLHttpRequest, textStatus) {
}
});
};

■local_storage.js

//localstorageに保存・localstorageから取得するための関数定義
saveHoliday: function(apiHoliday){
      localStorage.setItem("apiHoliday",apiHoliday);
    },
getHoliday: function() {
    if(localStorage.getItem("apiHoliday") === null){
      return 0;
    }else{
      return localStorage.getItem("apiHoliday");
    }
},

■common.js(共通関数など)

//TOPページを表示したときとリセットしたときに、APIから祝日データを取得する
calendarAPI.getHoliday(calendarLocalStorage.getHoliday(), calendarLocalStorage.getToken(), function(data) {
                        check = data;
                        debugDate();
                        if (check === "err") {
                            callback(check);
                            return;
                        }

■TopPage.js

var today = new Date();
//4ケタの年を取得する
var year = String(today.getFullYear());
//2桁の月を取得する
var month = String(100 + today.getMonth() + 1).substr(1, 2);
//2桁の日を取得する
var day = String(100 + today.getDate()).substr(1, 2);

var html = "";
html += year + '年' + month + '月';
$("#thismonth").html(html);



//1日の曜日データ取得
var KongetuNoTsuitachi = new Date('2015/12/1');
//1日が何曜日か
var blank = KongetuNoTsuitachi.getDay();
console.log(blank);

var html;
html += '<thead><tr><th class="sun">日</th><th>月</th><th>火</th><th>水</th><th>木</th><th>金</th><th class="sat">土</th></tr></thead>';

html += '<tbody>';

//1weekのため
var count = 0;



//ここから1日の曜日までの空欄
for (var i = 0; i < blank; i++) {

  //セルの数が7個になったら改行
  if (count % 7 == 0) {
    html += '<tr>';
  }

  html += '<td></td>';
  count++;
}



// 現在日を取得
var now = new Date();
// 来月
var monthOfNext = now.getMonth() + 1;

if (monthOfNext == 12) { // 来月が13月になってしまったら、
  monthOfNext = 0; // 1月とする
}

// 来月の0日を調べると、今月の末日がわかる
var yokugetsunozeronichi = new Date(now.getFullYear(), monthOfNext, 0);
var KongetuNoNissu = yokugetsunozeronichi.getDate();
console.log(KongetuNoNissu);

//ここから祝日の対応
var arrayHoliday = new Array(); //new必要?
//arrayHoliday = ["20150101","20151223"];
arrayHoliday = getHoliday(apiHoliday); //ここが自信ないです


//日数分回す
for (i = 1; i <= KongetuNoNissu; i++) {
  if (count % 7 == 0) {
    html += '</tr></tr>';
  }
  //回しているときに年月日を取得
  var holiday = year + month + (String(100 + i).substr(1, 2));
    console.log(holiday);

//祝日か祝日じゃないか、さらに今日か今日ではないかの判定 
//祝日の時
  if ($.inArray(holiday, arrayHoliday) != -1){
      //今日
    if((year + month + day)==(year + month + i)){
    html += "<td class='holiday today'>" + i + "</td>" ;
    }
    //今日じゃない
    else{
    html += '<td class="holiday">' + i + "</td>" ;
    }
    count++;
//祝日じゃない場合
  } else {
      //今日
    if((year + month + day)==(year + month + i)){
    html += "<td class='today'>" + i + "</td>";
    }
    //今日じゃない
    else{
    html += "<td>" + i + "</td>";
    }
    count++;
  }
}

//最後の日から土曜までの空欄
while (count % 7 != 0) {

  html += '<td></td>';
  count++;
  if (count % 7 == 0) {
    html += '</tr>';

  }

}

html += '</tbody>'

$("#calender").append(html);
}

■CSS

td {
  background-color: white;
  height: 20px;
  color: black;
}

td:first-child,
td:last-child,
.holiday{
  color: red;
}

.today{
  color:blue;
}

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

どんな些細なことでも良いので、アドバイスなどいただけると助かります。

以上、宜しくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

質問内容がちょと明確に判断できなかったので、回答内容がミスマッチしていたらごめんなさい。

・通信部分の記述はあっていますでしょうか。 

ajax の通信部分の記述は特に間違っていないと思います。
通信できていない場合は、this の値が取得できていないのかもしれません。

 ・ローカルストレージに保存するときと、 ローカルストレージから取り出して、取り出したデータ配列をinArrayする時に、データ型の変換は必要でしょうか?

下記サイトが参考になると思います。
ローカルストレージに登録するときは、Json 文字列のまま登録し、取り出した後で parse すればよいと思います。(この場合、型変換は特に必要ありません・・・たぶん)

http://team-lab.github.io/skillup-nodejs/1/6.html

ご存知だと思いますが、どこまで処理ができているかを調べるためには、Chrome, FireFox の開発者ツールを利用するとよいと思います。  
その際、 Console.log("hogehoge"); などと記述すれば、開発者ツールのコンソールに該当の文字(この場合 hogehoge )が出力されるので、そこまで処理が走っていると確認することができます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.65%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る