質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.07%

Wordpressの投稿記事CSV更新について(Really Simple CSV Importer)

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 308

momiji0210

score 27

現在、下記2つのプラグインを使って投稿記事の更新をしております。

Really Simple CSV Importer・・・CSVで投稿記事などの更新が可能
External URL Featured Image・・・アイキャッチ画像をURLで指定が可能

Really Simple CSV Importerを使ってCSVをインポートしてしまうと、External URL Featured Imageでセットした画像が消えてしまいます。

External URL Featured Imageの保存場所を調べたところ、***postmetaに保存されていることがわかりました。

こちらReally Simple CSV Importerのカスタムフィールド?を設定する機能で、
External URL Featured Imageに画像を登録することが可能なのでしょうか。

保存したいのは***postmetaテーブルに下記の2つの項目です。

_dcms_eufi_img
_dcms_eufi_alt

meta_id オートインクリメントの自動採番
post_id 
meta_key
meta_value


***postmetaテーブルに_dcms_eufi_imgと_dcms_eufi_altを仮で追加してみました。
画像は問題なく出力されているのですが、編集画面でExternal URL Featured Imageにセットできないようです。

post_id,post_name,post_date,post_author,post_type,post_status,post_title,post_content,post_category
1,test-001,2019/10/29 10:00,test,post,publish,title,blog1,"関東,東京,千葉"
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

External URL Featured Image にこだわりがなければ、代わりに RS CSV Importer Media Add-On で画像をメディアに登録する手段はダメでしょうか?

RS CSV Importer Media Add-On
https://ja.wordpress.org/plugins/rs-csv-importer-media-addon/

インポートCSVの項目 post_thumbnail にURLを入力したものをインポートすると、ダウンロードしてWordPressのメディアに登録され、アイキャッチ画像に指定されます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/11/29 19:04

    ご回答ありがとうございます!
    中々、コメントがなかったため非常に助かりました。

    出張中のため、手元にテスト環境がございません。
    週明けに確認させてください!

    パッと見た感じですが、やりたいことを備えてそうでした。
    確認後、再度コメントさせてくださいませ。

    キャンセル

  • 2019/12/02 13:35

    ご確認が遅くなってしまい申し訳ございません。
    URLで画像を指定できることを確認しました。

    ほぼ希望通りの動きなのですが、
    少々問題がありそうです。

    こちら著作権の関係もあるため、
    データを内部で保持したくないです。

    一部の記事のみ画像引用という形で
    アイキャッチを設定したいため、
    URLでアイキャッチを指定できるプラグインを使
    ※altに指定したURLを設定

    合わせてaltに指定したタグを
    引用と表示できるようにCSSで組んでおります。

    折角のアドバイスなのに申し訳ないです。
    もう少しソースをいじって自分でも調べてみます。

    キャンセル

  • 2019/12/02 19:07

    カスタムフィールドにURLの値を入れて、それを表示するカスタマイズのほうが現実的だと思います。

    また、技術的な話から逸れてしまいますが、引用という体を取るためにデータを保持するかどうかは関係ないはずです。
    データを保持して引用することが許されないのであれば、テキストデータも引用できないことになってしまいますので、引用の要件にデータを保持しているかどうかは関係ないはずです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.07%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る