質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.81%

エラー:which is already presenting (null)の対処法

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,979

Larry

score 28

発生している問題・エラーメッセージ

tableViewにsearchBarを設定してnavigationbarにaddボタンを設置しています。

検索状態でaddボタンを押して(このタイミングでエラー1)、その後キャンセルボタンを押すと(このタイミングでエラー2)クラッシュしてしまいます。

以下のようなエラー内容が出ました。

  1. which is already presenting (null)

  2. unrecognized selector sent to instance

  3. unrecognized selector sent to instanceは
    addボタンの
    let addButton = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .add, target: self, action:#selector(onAddTapped(_:)))において、

ここを参考にすると、問題ないはずなのですが、
(https://teratail.com/questions/192136)

  1. which is already presenting (null)が分かりません。
    alertがすでに表示されているという意味だと思うのですが、、、、

試しに
self.present(alert, animated: true, completion: nil)
の部分をコメントアウトすると上記二つのエラーは消えたので、ここが原因だと思うのですが、この先どうすれば良いのか分かりません。。。

対処法知っておられる方いましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

import UIKit
class ViewController: UIViewController {

    @IBOutlet weak var tableView: UITableView!
    var searchController: UISearchController!
    var words = [String]()
    var searchResults:[String] = []

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        //高さ自動調整
        tableView.rowHeight = UITableView.automaticDimension
        //余分なセルを非表示
        self.tableView.tableFooterView = UIView()
        navigationItem.leftBarButtonItem = editButtonItem
        let addButton = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .add, target: self, action:#selector(onAddTapped(_:)))
        navigationItem.rightBarButtonItem = addButton

        setupSearchBar()
    }

    func setupSearchBar() {
        searchController = UISearchController(searchResultsController: nil)
        searchController.searchResultsUpdater = self
        searchController.searchBar.delegate = self

        searchController.searchBar.frame = CGRect(x: 0, y: 0, width: 0, height: 60)
        //searchController.searchBar.sizeToFit()
        searchController.searchBar.placeholder = "WAROTA"
        searchController.searchBar.tintColor = UIColor.red
        searchController.searchBar.keyboardType = UIKeyboardType.default

        searchController.dimsBackgroundDuringPresentation = false
        searchController.hidesNavigationBarDuringPresentation = false

        tableView.tableHeaderView = searchController.searchBar
    }

    @objc func onAddTapped(_ sender: Any) {
        let alert = UIAlertController(title: "単語を登録", message: "Enter Chinese",preferredStyle: .alert)
        alert.addTextField {(ChineseTH) in ChineseTH.placeholder = "words" }
        let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)
        let okAction = UIAlertAction(title: "Add", style: .default) { (_) in

            guard let word = alert.textFields?.first?.text, word.count > 0 else { return }
            self.insertCellRow(word)

            }

        alert.addAction(cancelAction)
        alert.addAction(okAction)

        self.present(alert, animated: true, completion: nil)

    }

    func insertCellRow(_ word: String){
        words.insert(word, at: 0)
        let indexPath = IndexPath(row: 0, section: 0)//初期化
        tableView.insertRows(at: [indexPath], with: .automatic)//新しいセルを挿入しているだけ

    }

}

// MARK: - tabeleView
extension ViewController: UITableViewDelegate, UITableViewDataSource {
    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return words.count
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
        let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "Cell")
        let word = words[indexPath.row]
        cell?.textLabel?.text = word
        return cell!
    }
}

// MARK: - searchBar
extension ViewController: UISearchResultsUpdating {
    func updateSearchResults(for searchController: UISearchController) {
        self.searchResults = words.filter{
            $0.lowercased().contains(searchController.searchBar.text!.lowercased())
        }
    }
}

// MARK: - searchBar
extension ViewController: UISearchBarDelegate {

    func searchBar(_ searchBar: UISearchBar, textDidChange searchText: String) {
    }

    func searchBarCancelButtonClicked(_ searchBar: UISearchBar) {
        searchBar.text = ""
        tableView.reloadData()
    }

    func searchBarTextDidBeginEditing(_ searchBar: UISearchBar) {
       }
}

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

xcode11.1

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

self の上にすでに UISearchController が present されているので、その状態でさらに別のViewControllerを self に present することはできません。

searchController.isActive を false にして、 self が最上位レイヤーの状態にしてから AlertController を present するか、次のコードで最上位レイヤーのViewControllerを取得して、その上に AlertController を present するようにしてください

var frontViewController = self;
while(frontViewController.presentedViewController) {
  frontViewController = frontViewController.presentedViewController
}
frontViewController.present(alert, animated: true, completion: nil)

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.81%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る