質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.37%

rails でdocker-compose upしてもviewがlayouts/application.html.erbの内容以外表示されない

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 696

score 8

railsでdockerを用いてデータベースはpostgresqlを使っています

コマンドは
$ docker-compose up
Starting coconara-ruby-dev_db_1 ... done
Starting coconara-ruby-dev_web_1 ... done
Attaching to coconara-ruby-dev_db_1, coconara-ruby-dev_web_1
db_1   | 2019-10-30 14:37:13.753 UTC [1] LOG:  starting PostgreSQL 12.0 (Debian 12.0-2.pgdg100+1) on x86_64-pc-linux-gnu, compiled by gcc (Debian 8.3.0-6) 8.3.0, 64-bit
db_1   | 2019-10-30 14:37:13.753 UTC [1] LOG:  listening on IPv4 address "0.0.0.0", port 5432
db_1   | 2019-10-30 14:37:13.753 UTC [1] LOG:  listening on IPv6 address "::", port 5432
db_1   | 2019-10-30 14:37:13.757 UTC [1] LOG:  listening on Unix socket "/var/run/postgresql/.s.PGSQL.5432"
db_1   | 2019-10-30 14:37:13.780 UTC [22] LOG:  database system was interrupted; last known up at 2019-10-30 14:31:14 UTC
db_1   | 2019-10-30 14:37:13.971 UTC [22] LOG:  database system was not properly shut down; automatic recovery in progress
db_1   | 2019-10-30 14:37:13.975 UTC [22] LOG:  redo starts at 0/167AA50
db_1   | 2019-10-30 14:37:13.975 UTC [22] LOG:  invalid record length at 0/167AA88: wanted 24, got 0
db_1   | 2019-10-30 14:37:13.975 UTC [22] LOG:  redo done at 0/167AA50
db_1   | 2019-10-30 14:37:13.991 UTC [1] LOG:  database system is ready to accept connections
web_1  | => Booting Puma
web_1  | => Rails 5.2.3 application starting in development 
web_1  | => Run rails server -h for more startup options
web_1  | Puma starting in single mode...
web_1  | * Version 3.12.1 (ruby 2.6.3-p62), codename: Llamas in Pajamas
web_1  | * Min threads: 5, max threads: 5
web_1  | * Environment: development
web_1  | * Listening on tcp://0.0.0.0:3000
web_1  | Use Ctrl-C to stop
web_1  | Started GET "/" for 172.26.0.1 at 2019-10-30 14:38:59 +0000
web_1  |    (1.1ms)  SELECT "schema_migrations"."version" FROM "schema_migrations" ORDER BY "schema_migrations"."version" ASC
web_1  |   ↳ /usr/local/bundle/gems/activerecord-5.2.3/lib/active_record/log_subscriber.rb:98
web_1  | Processing by HomeController#index as HTML
web_1  |   Rendering home/index.html.erb within layouts/application
web_1  |   Rendered home/index.html.erb within layouts/application (6.6ms)
web_1  | Completed 200 OK in 73ms (Views: 54.6ms | ActiveRecord: 0.0ms)
web_1  | 
web_1  | 
web_1  | Started GET "/introduce" for 172.26.0.1 at 2019-10-30 14:39:06 +0000
web_1  | Processing by IntroduceController#index as HTML
web_1  |   Rendering introduce/index.html.erb within layouts/application
web_1  |   Rendered introduce/index.html.erb within layouts/application (0.5ms)
web_1  | Completed 200 OK in 44ms (Views: 30.7ms | ActiveRecord: 0.0ms)
web_1  | 
web_1  | 

routes.rbのファイルは

Rails.application.routes.draw do
namespace :admin do
resources :users
end
get 'introduce', to: 'introduce#index'
get '/', to: 'home#index'
root to: 'home#index'
 # For details on the DSL available within this file, see http://guides.rubyonrails.org/routing.html
end

となっております

/intoroduceや/にアクセスしても全くviewの内容が表示されません
layouts/application.html.erbの内容だけが反映されています

Dockerfileは

FROM ruby:2.6.3

RUN apt-get update -qq && apt-get install -y nodejs postgresql-client

RUN mkdir /coconara-ruby-dev

WORKDIR /coconara-ruby-dev

COPY Gemfile /coconara-ruby-dev/Gemfile
COPY Gemfile.lock /coconara-ruby-dev/Gemfile.lock

RUN bundle install
COPY . /coconara-ruby-dev

# Add a script to be executed every time the container starts.
COPY entrypoint.sh /usr/bin/
RUN chmod +x /usr/bin/entrypoint.sh
ENTRYPOINT ["entrypoint.sh"]
EXPOSE 3000

# Start the main process.
CMD ["rails", "server", "-b", "0.0.0.0"]

となっております

またdocker-compose.ymlの内容は

version: '3'
services:
db:
image: postgres
ports:

  • '5432:5432'
    volumes:
  • postgresql-data:/var/lib/postgresql/data
    web:
    build: .
    command: bash -c "rm -f tmp/pids/server.pid && bundle exec rails s -p 3000 -b '0.0.0.0'"
    volumes:
  • .:/coconara-ruby-dev
    ports:
  • "3000:3000"
    depends_on:
  • db
    volumes:
    postgresql-data:
    driver: local

となっております

どなたか教えていただけると嬉しいです

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • kazto

    2019/10/31 08:27

    logsディレクトリに何かしらログは出力されていますでしょうか。

    キャンセル

  • jonason

    2019/10/31 15:53

    すみません
    <%= yield %>
    を消してしまっただけでした

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

0

<%= yield %>
を消してしまっていました

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.37%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る