質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.21%

ラズパイ systemd サービスファイル自動起動

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,058

raspypy

score 98

やろうとしていること

systemdサービスファイルを使用して、
csvファイルを定期的にGoogle Driveにアップロードすることに取り組んでいます。

教えてほしいこと

サービスファイルの記述内容によって、動作状況が変わりますが、なぜ変わってしまうのか、理由が分からずこまっています。
意図する動作としては、サービスファイル①で良いのですが、Status確認したときの"inactive"が気になります。
サービスファイル②は、StatusがAcitiveとなりますが、意図する動作(Google Driveへのアップロード)をしてくれません。

サービスファイル①

[Unit]
Description=test script
After=network.target

[Service]
Type=simple
ExecStart=/home/pi/test.sh
[Install]
WantedBy=multi-user.target

実行結果
・Google Driveに定期的にアップロードできている。
ただし、次のコマンドで状況を確認すると、inactive (dead) となっている。
$ sudo systemctl status test.service 

● test.service - test script
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/test.service; enabled; vendor preset: enabled)
Active: inactive (dead) since Fri 2019-10-25 10:37:14 JST; 6s ago
Main PID: 1295 (code=exited, status=0/SUCCESS)

サービスファイル②

[Unit]
Description=test script
After=network.target

[Service]
Type=oneshot
RemainAfterExit=yes
ExecStart=/home/pi/test.sh
[Install]
WantedBy=multi-user.target


実行結果
・Google Driveにアップロードしてくれない。
ただし、次のコマンドで状況を確認すると、active (exited)となっている。
$ sudo systemctl status test.service 

● test.service - test script
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/test.service; enabled; vendor preset: enabled)
Active: active (exited) since Mon 2019-10-28 08:40:22 JST; 15s ago
Main PID: 10423 (code=exited, status=0/SUCCESS)

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • dodox86

    2019/10/28 10:10 編集

    「サービスファイル」と書かれていますが、いわゆるSystemdの「ユニットファイル」ですよね。ユニットファイルの説明をていねいに読めば理由が分かると思います。ファイル1と2の差から調べてみてください。ご提示のものでは、以下の設定部分が異なっています。

    ファイル1
    Type=simple
    ---
    ファイル2
    Type=oneshot
    RemainAfterExit=yes

    「systemd Type=simple」などとググるとよいと思います。TypeとRemainAfterExitの設定で何が違うか、ということです。

    キャンセル

  • raspypy

    2019/10/28 10:42

    ありがとうございます。
    ファイル①に関して。
    simpleと設定すると、指定コマンドがフォアグラウンドで実行を継続する場合。コマンドを実行したらすぐに起動完了と判定するので、
    ⇒スクリプトファイルが実行されたらすぐに起動完了となっているので、”dead”となっている。
    と理解して、
    Typeの記述を削除しました。
    しかし、相変わらずinactive(dead)となっています。
    (これでも動作はしているのですが、なぜinactive(dead)となっているのかが、気になっています。)

    キャンセル

  • dodox86

    2019/10/28 10:50

    個人様のブログですが、大変分かり易いので:
    http://enakai00.hatenablog.com/entry/20130917/1379374797
    こちらの記事によると、Type=oneshot, RemainAfterExit=yes でinactive になるのは設定どおりで、矛盾はないと思います。(と思っていたら回答をいただいていましたね)

    キャンセル

  • raspypy

    2019/10/28 10:58

    ブログの紹介ありがとうございます。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

すみません。
https://teratail.com/questions/219239 の回答で、RemainAfterExit=yes で active のままにすると、以降の実行タイミングになっても ExecStart は実行されないようです。(二重起動を防ぐため?)

他の .timer, .service  を見ると、Type=oneshot で、RemainAfterExit=yes を設定せず、inactive (dead) となるのが正解のようです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/28 10:59

    いえいえ。
    こちらこそ、理解が足らず、2度手間になってしまい、すみませんでした。
    回答ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.21%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る