質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.48%

DatePickerで取得した日時をローカルプッシュ通知で通知する実装したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 606

score 12

リマインダーアプリを作っています。
Datepickerでユーザが設定した値をプッシュ通知日時として設定する機能を実装しているのですが、実機でテストを行ってもバックグラウンド、フォアグラウンド 共に通知が出てこない状況です。
ネットの情報を参考にして、APNSに通知が登録されているところまでは確認できているのですが、なぜ通知が出てこないのかが解決できません。

NextViewCOntrollerのDatepickerで設定した日時を
Viewcontrollerのデリゲートメソッドで処理を行い、プッシュ通知の実装もそちらで行っています。
Appdelegateの記述が足りない、コードの記載場所が違うなど
どなたかヒントをいただけますと幸いです。

swift
//Appdelegate.swift

import UIKit
import UserNotifications

@UIApplicationMain
class AppDelegate: UIResponder,UIApplicationDelegate,DateProtocol {

    var viewController: ViewController!


    var window: UIWindow?
    var dateTime = Date()

    func application(_ application: UIApplication, didFinishLaunchingWithOptions launchOptions: [UIApplication.LaunchOptionsKey: Any]?) -> Bool {


        return true
    }

    func applicationDidEnterBackground(_ application: UIApplication) {

    let appDelegate = UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate
        appDelegate.viewController.setDateSystem(date: dateTime)

    }

    func setDateSystem(date: Date) {
        dateTime = date
    }



    func applicationWillResignActive(_ application: UIApplication) {
        // Sent when the application is about to move from active to inactive state. This can occur for certain types of temporary interruptions (such as an incoming phone call or SMS message) or when the user quits the application and it begins the transition to the background state.
        // Use this method to pause ongoing tasks, disable timers, and invalidate graphics rendering callbacks. Games should use this method to pause the game.
    }


    func applicationWillEnterForeground(_ application: UIApplication) {

        // Called as part of the transition from the background to the active state; here you can undo many of the changes made on entering the background.
    }

    func applicationDidBecomeActive(_ application: UIApplication) {
        // Restart any tasks that were paused (or not yet started) while the application was inactive. If the application was previously in the background, optionally refresh the user interface.
    }


}
swift
//ViewController.swift

import UIKit
import UserNotifications

class ViewController: UIViewController, UITableViewDelegate, UITableViewDataSource, UITextFieldDelegate, ReloadProtocol, DateProtocol, UNUserNotificationCenterDelegate {

    var notificationGranted = true
    var dateTime = Date()

    //タスク入力用テキストフィールド
    @IBOutlet weak var textField: UITextField!
    //テーブルビュー
    @IBOutlet weak var tableView: UITableView!
    //タスク件数表示用ラベル
    @IBOutlet weak var todaysTaskMessageLabel: UILabel!

    var indexNumber = Int()

    //リターンキーが押されたかどうかを判定する
    var textFieldTouchReturnKey = false

    //タスク名の配列
    var textArray = [String]()


    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        tableView.delegate = self
        tableView.dataSource = self
        textField.delegate = self

//        let appDelegate: AppDelegate = UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate
//        appDelegate.viewController = self


    }



    //viewが表示される直前の処理
    override func viewWillAppear(_ animated: Bool) {
        super.viewWillAppear(animated)

        todaysTaskMessageLabelChange()
        textField.text = ""

    }

    func reloadSystemData(checkCount: Int) {
        if checkCount == 1 {
            tableView.reloadData()
        }
    }

    func setDateSystem(date: Date) {
        print(date)

        var isFirst = true

        UNUserNotificationCenter.current().delegate = self
        UNUserNotificationCenter.current().requestAuthorization(options: [.alert, .sound]) { (granted, error) in

            self.notificationGranted = granted

            if let error = error {
                print("エラーです")
            }
            self.setNotification(date: date)

        }
        isFirst = false
    }

        func setNotification(date: Date) {

            //通知日時の設定
            var notificationTime = DateComponents()
            var trigger: UNNotificationTrigger
            //ここにdatepickerで取得した値をset
            notificationTime = Calendar.current.dateComponents(in: TimeZone.current, from: date)

            trigger = UNCalendarNotificationTrigger(dateMatching: notificationTime, repeats: true)
            let content = UNMutableNotificationContent()
            content.title = "タスク実行時間です"
            content.body = "タスクを実行してください"
            content.sound = .default

            //通知スタイル
            let request = UNNotificationRequest(identifier: "uuid", content: content, trigger: trigger)
            //通知をセット
            UNUserNotificationCenter.current().add(request, withCompletionHandler: nil)

                    //NFセンターに登録した一覧を表示
                    let center = UNUserNotificationCenter.current()
                    center.getPendingNotificationRequests { (requests: [UNNotificationRequest]) in
                        for request in requests {
                            print(request)
                            print("---------------")
                        }
            }

            }


    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return textArray.count
    }


    func numberOfSections(in tableView: UITableView) -> Int {
        return 1

    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {

        let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "Cell", for: indexPath)

        cell.textLabel?.text = textArray[indexPath.row]

                return cell
    }
//セルが選択された時
    func tableView(_ tableView: UITableView, didSelectRowAt indexPath: IndexPath) {

        textFieldTouchReturnKey = false
        indexNumber = indexPath.row

    }


    func tableView(_ tableView: UITableView, heightForRowAt indexPath: IndexPath) -> CGFloat {

        return view.frame.size.height / 8

    }

    //値を次の画面へ渡す処理
    override func prepare(for segue: UIStoryboardSegue, sender: Any?) {
        //セルがタップされた状態(タスク詳細画面の表示)

        if (segue.identifier == "next") &&
            textFieldTouchReturnKey == false {

            let nextVC = segue.destination as! NextViewController


            nextVC.taskNameString = textArray[indexNumber]

        } else if (segue.identifier == "next") && textFieldTouchReturnKey == true {

            let nextVC = segue.destination as! NextViewController

            nextVC.taskNameString = textField.text!
            nextVC.reloadData = self
            nextVC.dateProtol = self
        }
    }

    //returnキーが押された時に発動するメソッド
    func textFieldShouldReturn(_ textField: UITextField) -> Bool {

        //リターンキーが押された
        textFieldTouchReturnKey = true
        textArray.append(textField.text!)
        textField.resignFirstResponder()
        //タスク作成画面へ遷移させる
        performSegue(withIdentifier: "next", sender: nil)

        return true

    }
}
swift
//NextViewController.swift

import UIKit

protocol ReloadProtocol {
    //規則をきめる
    func reloadSystemData(checkCount: Int)
}

protocol DateProtocol {
    //規則を決める
    func setDateSystem(date: Date)
}

class NextViewController: UIViewController {

    var reloadData: ReloadProtocol?
    var dateProtol: DateProtocol?

    //タスク名のテキストフィールド
    var taskNameString = String()
    @IBOutlet weak var taskNameTextField: UITextField!

    //タスク通知日時のDatePicker


    @IBOutlet weak var taskDatePicker: UIDatePicker!

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

//        let appDelegate:AppDelegate = UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate
//        appDelegate.viewController = self

        taskNameTextField.text = taskNameString

        taskDatePicker.isEnabled = false

        //デートピッカーの値を取得
        let formatter = DateFormatter()
        formatter.locale = Locale(identifier: "en_US_POSIX")
        formatter.dateFormat = "HH:mm"

    }


    //タスク通知セグメント設定
    @IBAction func taskSegment(_ sender: Any) {
        switch (sender as AnyObject).selectedSegmentIndex {
        case 0:
            //タスク通知のdatepickerを無効化する処理
            taskDatePicker.isEnabled = false
            //datepickerの入力値を空にする


            //タスク通知のdatepickerを有効化する処理
        case 1: taskDatePicker.isEnabled = true

        default:
            taskDatePicker.isEnabled = false
            break
        }
    }

    //戻るボタン
    @IBAction func back(_ sender: Any) {

        dismiss(animated: true, completion: nil)
    }

    //完了ボタン
    @IBAction func done(_ sender: Any) {
        dateProtol!.setDateSystem(date: taskDatePicker!.date)

        print(taskDatePicker.date)
        reloadData?.reloadSystemData(checkCount: 1)
        dismiss(animated: true, completion: nil)
    }
    }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

ローカル通知であれば特別な証明書などは必要ないはずです。このアプリの場合だと単純に現在からの時間を秒数で計算し、ローカル通知のインターバルに計算した現在からの秒数を渡してあげれば動くかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/28 23:47

    ren_renさん
    ヒントをいただきありがとうございます!
    お陰でやっと実装できました!!

    キャンセル

  • 2019/10/30 16:14

    よかったです!!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る