質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.34%

mysqli_fetch_assocについて

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,235

score 23

if(!empty($_POST)){
  // ログインの処理
  if($_POST['mail'] != '' && $_POST['pass'] != ""){
    $sql = sprintf('SELECT * FROM users WHERE mail="%s" AND pass="%s"',
     mysqli_real_escape_string($db, $_POST['mail']),
     mysqli_real_escape_string($db, sha1($_POST['pass']))
    );
    $record = mysqli_query($db, $sql) or die(mysqli_error($db));
    if($table = mysqli_fetch_assoc($record)){
      // ログイン成功
      header('Location: index.php');
      exit();
    }else{
      $error['login'] = 'failed';
    }
  }else{
    $error['login'] = 'blank';
  }
 }


mysqli_fetch_assocは結果の行を連想配列で取得する意味と知りましたが、簡単にいうとどういうことでしょうか?結果とはif文のことですか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • m.ts10806

    2019/10/14 05:49

    PHPマニュアルでは何が足りませんか?

    キャンセル

  • tanishi_a

    2019/10/14 10:43

    mysqli_fetch_assoc() の結果 ( $table ) を var_dump してみたらわかるのでは?

    キャンセル

  • m.ts10806

    2019/10/14 13:14

    tanishi_aさん
    とはいっても返却値は決まってますしね。
    https://www.php.net/manual/ja/mysqli-result.fetch-assoc.php

    キャンセル

  • tanishi_a

    2019/10/15 05:34

    そうですねえ。
    用語やドキュメントでイメージわかないなら、自分のコードで var_dump したらイメージ湧いたりするかもしれないな、と思って補足してみたのです。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+3

mysqli_fetch_assocは結果の行を連想配列で取得する意味と知りましたが、簡単にいうとどういうことでしょうか?

簡単に言うと
mysqli_fetch_assocは結果の行を連想配列で取得するということです。
(意地悪で言っている訳では無く、それぞれの単語が限界まで分解されているのでこれ以上簡単に表現することはできません。)

ただ、多分、よくわからない原因になっているのはmysql_fetch_assoc()の戻り値というよりはif文の文法だと思いますよ。
幾つか理解しないといけないことがありますが、順を追って確認してみてください。


1. ifで判定しているものは何か?

    if($table = mysqli_fetch_assoc($record)){

    $table = mysqli_fetch_assoc($record);
    if($table){

と同じ意味です。
$tableに格納された連想配列をif()で判断しているという構造です。

2. ifで配列を判定した場合どうなるのか?

配列が空の場合、または変数が空の場合にfalseと判定されます。

例えば以下の場合、
一つ目の判定は配列が空ではないと判定され、二つ目、三つ目は配列が空である
と判定されます。

    $array = [1];
    if($array){
       echo "配列が空ではない";
    }else{
       echo "配列が空である";
    }

    $array2 = [];
    if($array2){
       echo "配列が空ではない";
    }else{
       echo "配列が空である";
    }

    $array3 = false;
    if($array3){
       echo "配列が空ではない";
    }else{
       echo "配列が空である";
    }

3. では$tableにどのような値が入っているのか?

実際に確認してみるのが早いです。
以下のような形で、$tableの中身をvar_dump()で確認した後、die()で処理を強制終了すると、$tableの中身を確認することが出来ます。
ログインが成功するパターンと失敗するパターンでそれぞれ取得できる内容が
mysqli_fetch_assoc()で取得出来る値そのものとなります。

if(!empty($_POST)){
  // ログインの処理
  if($_POST['mail'] != '' && $_POST['pass'] != ""){
    $sql = sprintf('SELECT * FROM users WHERE mail="%s" AND pass="%s"',
     mysqli_real_escape_string($db, $_POST['mail']),
     mysqli_real_escape_string($db, sha1($_POST['pass']))
    );
    $record = mysqli_query($db, $sql) or die(mysqli_error($db));

    $table = mysqli_fetch_assoc($record);
    var_dump($table);
    die();

    if($table){
      // ログイン成功
      header('Location: index.php');
      exit();
    }else{
      $error['login'] = 'failed';
    }
  }else{
    $error['login'] = 'blank';
  }
 }

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/14 23:06 編集

    $record = mysqli_query($db, $sql) or die(mysqli_error($db));
    の処理(結果セット)がDBから来た、array(4)を、

    $table = mysqli_fetch_assoc($record);
    $recordを連想配列にして$tableに代入し、

    ifで$tableを空かどうかを判断し次の処理をすると言うことですか?

    キャンセル

  • 2019/10/14 23:13

    結果セットはその時点では配列では無いので、前半厳密には違いますがイメージとしては近く、後半は正しいです。

    メールアドレスとパスワードの両方が正しい時だけ空ではない連想配列を取得できることを利用して、
    $tableが空ではないときにログインを成功させるという分岐ですね。

    キャンセル

  • 2019/10/15 00:23

    確かにそうですね、mysqli_fetch_assocに入って初めて配列ですね

    分かりやすい説明ありがとうございました

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る