質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.35%

HTMLの隠しテキストの必要性とSEOについて

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 698

score 57

Apple.comのサイトを見ていると、

  • h2の背景画像に「Apple Watch」という画像をつけて、h2タグで囲んだ1px*1pxのspanに「Apple Watch」と書いてある。
  • フッターの始まりに1px*1pxのh2タグで「Apple Footer」と書いてある。

のように、background-imageを説明するために、1px*1pxのテキスト配置が多用されています。
文字だとわかりづらいのでHTMLで具体的に書くと下のような感じです。(※クラス名等は省略しています)

<h2 class="logo-image">
  <span class="visuallyhidden">Apple Watch</span> <-- 1px*1px
</h2>
<h2>Apple Footer</h2> <-- 1px*1px

最近のGoogleの検索エンジンアルゴリズムは隠しテキスト等はSEOの観点から良くないという記事を良く目にするのですが、1px*1pxの要素は問題ないのでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

これは・・・。
正直なんとも言えないのですが(検索エンジンがどういう基準で検索順位を決めているかわからないため)、回答です。

ありかなしかでいうと、ありです。
なぜなら、実際に表示されている画像文字と、テキストに入っている文字が同じだからです。

h1~h6要素は基本的には、文字を入れる、文字だからこそHTML文章的に正しくアウトライン整形できるというがありますので、
SEO的には望ましいんです。
ただし、画像文字は使いたいってなりますよね。当然。

そういう時には、だいたいの場合は下記のようにするのですが

<img src="hogeと書いてある画像のパス" alt="hoge">

のようにaltに入れるのが、慣例的に行われていたりしますが、
本来のaltの使い方って下記なんですね。

<img src="hogeと書いてある画像のパス" alt="hogeと書かれている黒背景の画像">

つまり、画像に関してどんな画像かを説明するものなんです。
(本来、視力に障害をもった方用の音声ブラウザの読み上げに使われる属性のため)

かといって、

<img src="hogeと書いてある画像のパス" alt="hogeと書かれている黒背景の画像" title="hoge">

とすることもできますが、そうなると、オンマウスしたときに、ツールチップみたいに表示されるし、
こうしても、SEOというかアウトライン的に、テキストの方がやっぱ正しいんですね。
(アウトライン的にも、テキストがないh1~h6要素として、警告エラー的な扱いになる。)

んで、そこで、アップルのサイトのような手法になります。
けっこう賢いと思います。
画像と違う文字でないので、ルール違反ではないし、SEO的にも良いし、かつデザイン性も担保できる。
なかなかうまいかと思います。

つまり、不正な文字(画像とは違う文字)を入れていない限り、
Google的にはオッケーってなっています。
(そうしないと、JavaScriptによるDHTMLや技術を否定することになるから、と公式のどこかで言及されてたはず)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/05 19:15

    alt属性とtitle属性の特徴も絡めて説明していただいて、なぜAppleのサイトのような手法が使われているのか良くわかりました!
    ありがとうございました(^ ^)

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.35%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る