PHPログイン機能での3パターンのエラー

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 115

GZX17

score 1

前提・実現したいこと

MAMP上でPHPを使い簡素なログイン機能を作っています。
新規登録からメールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力し、その情報をDBテーブルに格納し、
ログインの際にはメールアドレスとパスワードを入力し、そのメールアドレスの行からパスワードが一致したらログイン成功というようなものです。
いくつかのパターンのときにエラーが返され、その原因を解明したいです。

原因がわかる方いらっしゃいましたら、教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

発生している問題・エラーメッセージ・試したこと

新規登録では問題なくデータをテーブルに格納できるのですが、ログインの際にうまくいきません。
現在パターンとして三つあり、

一つ目は、実際にはありえないのですが、新規登録の際にメールアドレスとパスワードが数字のみで登録した場合(例えば、メールアドレス:111、ユーザー名:sample、パスワード:111)、その情報を使ってログインすると成功します。

二つ目は、メールアドレスとパスワードに文字が入っている場合(例えば、メールアドレス:sample@gmail.com、ユーザー名:sample、パスワード:sample)、では、'データベースエラー' が返されます。

三つ目は、メールアドレスは文字入り、パスワードが数字のみ(例えば、メールアドレス:sample@gmail.com、ユーザー名:sample、パスワード:111)では、'ユーザーIDあるいはパスワードに誤りがあります。1' が返されます。

パターン1

イメージ説明
ログイン成功します

パターン2

イメージ説明
イメージ説明

パターン3

イメージ説明
イメージ説明

該当のソースコード

<?php
session_start();

$db['host'] = "localhost";  
$db['user'] = "root";  
$db['pass'] = "root";  
$db['dbname'] = "(データーベース名)";  

//userdata:テーブル構成
//mailadress (varchar(50) (UNIQUE)
//username (varchar(20))
//password (varchar(100)) 


$errorMessage = "";

// ログインボタンが押された場合
if (isset($_POST["login"])) {
    // 1. ユーザIDの入力チェック
    if (empty($_POST["mailadress"])) {  // emptyは値が空のとき
        $errorMessage = 'メールアドレスが未入力です。';
    } else if (empty($_POST["password"])) {
        $errorMessage = 'パスワードが未入力です。';
    }

    if (!empty($_POST["mailadress"]) && !empty($_POST["password"])) {
        // 入力したユーザIDを格納
        $mailadress = $_POST["mailadress"];

        // 2. ユーザIDとパスワードが入力されていたら認証する
        $dsn = sprintf('mysql: host=%s; dbname=%s; charset=utf8', $db['host'], $db['dbname']);

        // 3. エラー処理
        try {
            $pdo = new PDO($dsn, $db['user'], $db['pass'], array(PDO::ATTR_ERRMODE=>PDO::ERRMODE_EXCEPTION));

            $stmt = $pdo->prepare('SELECT * FROM userdata WHERE mailadress=?');
            $stmt->execute(array($mailadress));

            $password = $_POST["password"];


            if ($row = $stmt->fetch(PDO::FETCH_ASSOC)) {
                if (password_verify($password, $row['password'])){
                    $sql="SELECT * FROM userdata WHERE mailadress=$mailadress";
                    $stmt=$pdo->query($sql);
                    foreach($stmt as $row){
                        $row['username'];
                    }
                    $_SESSION["username"] = $row['username'];
                    header("Location: https://www.google.com");
                    exit();
                }else {
                    $errorMessage = 'ユーザーIDあるいはパスワードに誤りがあります。1';
                }
            } else {
                $errorMessage = 'ユーザーIDあるいはパスワードに誤りがあります。2';
            }
        } catch (PDOException $e) {
            $errorMessage = 'データベースエラー';
        }
    }
}


if (isset($_POST["signUp"])) {
    // 1. ユーザIDの入力チェック
    if (empty($_POST["username"])) {  // 値が空のとき
        $errorMessage = 'ユーザーIDが未入力です。';
    } else if (empty($_POST["mailadress"])) {
        $errorMessage = 'メールアドレスが未入力です。';
    } else if (empty($_POST["password"])) {
        $errorMessage = 'パスワードが未入力です。';
    } else if (empty($_POST["password2"])) {
        $errorMessage = 'パスワードが未入力です。';
    }

    if (!empty($_POST["username"]) &&!empty($_POST["mailadress"]) && !empty($_POST["password"]) && !empty($_POST["password2"]) && $_POST["password"] === $_POST["password2"]) {
        // 入力したユーザIDとパスワードを格納
        $mailadress=$_POST["mailadress"];
        $username = $_POST["username"];
        $password = $_POST["password"];

        // 2. ユーザIDとパスワードが入力されていたら認証する
        $dsn = sprintf('mysql: host=%s; dbname=%s; charset=utf8', $db['host'], $db['dbname']);

        // 3. エラー処理
        try {
            $pdo = new PDO($dsn, $db['user'], $db['pass'], array(PDO::ATTR_ERRMODE=>PDO::ERRMODE_EXCEPTION));

            $stmt = $pdo->prepare("INSERT INTO userdata(mailadress,username,password) VALUES (?,?,?)");

            $stmt->execute(array($mailadress,$username, password_hash($password, PASSWORD_DEFAULT))); 

            $signUpMessage = ''.$username.'さん、登録が完了しました。あなたの登録メールアドレスは '. $mailadress. ' です。パスワードは '. $password. ' です。';  // ログイン時に使用するIDとパスワード
        } catch (PDOException $e) {
            $errorMessage = 'データベースエラー';
        }
    } else if($_POST["password"] != $_POST["password2"]) {
        $errorMessage = 'パスワードに誤りがあります。';
    }
}
?>




<!doctype html>
<html>
    <head>
            <meta charset="UTF-8">
            <title>ログイン</title>
    </head>
    <body>
        <h1>ログイン画面</h1>
        <form id="loginForm" name="loginForm" action="index.php" method="POST">
            <fieldset>
                <legend>ログインフォーム</legend>
                <div>
                    <font color="#ff0000"><?php echo htmlspecialchars($errorMessage, ENT_QUOTES); ?></font>
                </div>
                <label for="mailadress">メールアドレス</label><input type="text" id="mailadress" name="mailadress" placeholder="メールアドレスを入力" value="<?php if (!empty($_POST["mailadress"])) {echo htmlspecialchars($_POST["mailadress"], ENT_QUOTES);} ?>">
                <br>
                <label for="password">パスワード</label><input type="password" id="password" name="password" value="" placeholder="パスワードを入力">
                <br>
                <input type="submit" id="login" name="login" value="ログイン">
            </fieldset>
        </form>
        <br>
        <h1>新規登録画面</h1>
        <form id="loginForm" name="loginForm" action="index.php" method="POST">
            <fieldset>
                <legend>新規登録フォーム</legend>
                <div><font color="#ff0000"><?php echo htmlspecialchars($errorMessage, ENT_QUOTES); ?></font></div>
                <div><font color="#0000ff"><?php echo htmlspecialchars($signUpMessage, ENT_QUOTES); ?></font></div>
                <label for="mailadress">メールアドレス</label><input type="text" id="mailadress" name="mailadress" placeholder="メールアドレスを入力" value="<?php if (!empty($_POST["mailadress"])) {echo htmlspecialchars($_POST["mailadress"], ENT_QUOTES);} ?>">
                <br>
                <label for="username">ユーザー名</label><input type="text" id="username" name="username" placeholder="ユーザー名を入力" value="<?php if (!empty($_POST["username"])) {echo htmlspecialchars($_POST["username"], ENT_QUOTES);} ?>">
                <br>
                <label for="password">パスワード</label><input type="password" id="password" name="password" value="" placeholder="パスワードを入力">
                <br>
                <label for="password2">パスワード(確認用)</label><input type="password" id="password2" name="password2" value="" placeholder="再度パスワードを入力">
                <br>
                <input type="submit" id="signUp" name="signUp" value="新規登録">
            </fieldset>
        </form>
    </body>
</html>

補足情報

PHP(7.3)

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Y.H.

    2019/09/11 09:53

    > ログインの際にうまくいきません。現在パターンとして三つ
    それぞれ3パターンで本来どうなることが正しいと思い作成されたのか
    を質問を編集し追記ください。

    キャンセル

  • asahina1979

    2019/09/11 12:29

    SQL シンタックスエラーになってるなんてわからないのですね

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+1

Exception をせっかくキャッチしているのにどこにも出力していないので問題に気づけません。

学習期や開発時期なのであれば

        } catch (PDOException $e) {
            $errorMessage = 'データベースエラー';
        }

ではなく下記のようにして、処理をそこで終了させてください。

        } catch (PDOException $e) {
            var_dump($e);
            die();
        }

あとはエラーログ出力の仕組みは入れておきたいですね。
テキストファイルでいいので。

見返して思ったこと追記

  • dsn部分:;などの前後空白入れて接続失敗したケースをよく見ます。PHPマニュアルの記述に倣ったほうが間違いないです
  • prepare→bindValue→executeの流れを徹底しましょう。
    参考:PHPでデータベースに接続するときのまとめ
  • プログラム的にはただの文字列なので影響ないですけど、「ん?」てなります)。英単語のスペルは間違いないようにしましょう(結構これでコードレビュー引っかかることあるんですよ)
    例: adress → address

細かいところを突っ込んでいくとキリがないので、ひとまずこれで。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

コピペの継ぎ接ぎですかね^^;
SQL インジェクションが可能なので、データベース操作の基礎から学習してください。

ざっと見た感じ、フローに考慮漏れがあるので、設計も見直したほうが良いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.22%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る