質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.63%

axios通信時のhttpsAgentをnuxt.config.jsなどで共通設定したい

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,119

POSTMAN

score 69

@nuxtjs/axiosを使っているのですが、httpsAgentをnuxt.config.jsなどで共通設定する方法はないでしょうか?

apiエンドポイントなど、なるべく共通設定できるところは1箇所で定義しておきたいので現在の設定です。


  • nuxt.config.js
module.exports = {
  // 省略
  modules: [
    '@nuxtjs/axios',
  ],
  axios: {
    browserBaseURL: envSet.apiBaseUrl.client,
    baseURL: envSet.apiBaseUrl.express,
  },
  // 省略
}
  • pages/index.vue
export default {
  asyncData({ $axios }) {

    console.log($axios.defaults) // エンドポイント確保されてるか確認。

    return $axios.get('/test')
      .then((res) => {
        console.log(res.data)
        return res.data
      })
  },
}

このままだとself signed certificateというエラーがでるので、本番環境以外ではSSL証明書の検証を無視させます。

  • pages/index.vue
import https from 'https'

export default {
  asyncData({ $axios }) {

    console.log($axios.defaults) // エンドポイント確保されてるか確認。

    const agent = new https.Agent({
      rejectUnauthorized: false
    });

    return $axios.get('/test', { httpsAgent: agent })
      .then((res) => {
        console.log(res.data)
        return res.data
      })
  },
}

これでエラーは全てなくなりましたが、ajax通信実行箇所ごとに{ httpsAgent: agent }を記述していくのは現実的ではないと思っています。

なので、以下のようにやってみましたが、有効になっていないようです。

  • nuxt.config.js
import https from 'https'

module.exports = {
  // 省略
  modules: [
    '@nuxtjs/axios',
  ],
  axios: {
    browserBaseURL: envSet.apiBaseUrl.client,
    baseURL: envSet.apiBaseUrl.express,
    httpsAgent: new https.Agent({ rejectUnauthorized: false })
  },
  // 省略
}

何か方法はないでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

check解決した方法

0

最初で設定するというよりは、$axios.onRequestで通信実行時をキャッチできるのでそのときにhttpsAgentを変更する。

  • plugin/axios.js
import https from 'https'

export default function ({$axios}) {

  $axios.onRequest(config => {
    config.httpsAgent = new https.Agent({
      rejectUnauthorized: process.env.NODE_ENV === 'production'
    });
  })

}
  • nuxt.config.js
const colors = require('vuetify/es5/util/colors').default
const environment = process.env.NODE_ENV || 'development';
const envSet = require(`./env.${environment}.js`)


module.exports = {
  mode: 'universal',
  env: envSet,
  plugins: [
    '~/plugins/axios'
  ],
  modules: [
    '@nuxtjs/axios',
  ],
  axios: {
    browserBaseURL: envSet.apiBaseUrl.client,
    baseURL: envSet.apiBaseUrl.express,
  },
}
  • pages/index.vue
<script>
import Logo from '~/components/Logo.vue'
import VuetifyLogo from '~/components/VuetifyLogo.vue'

export default {
  components: {
    Logo,
    VuetifyLogo
  },
  asyncData({ $axios }) {
    return $axios.get('/test')
      .then((res) => {
        console.log(res.data)
        return res.data
      })
  },
  mounted: function () {
    this.$axios.get('/test')
      .then((res) => {
        console.log(res.data)
        return res.data
      })
  }
}
</script>

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

Nuxt.jsの場合、pluginsを使うのが良いと思います。
Axiosモジュールのインタセプタを設定します。

https://axios.nuxtjs.org/extend

// nuxt.config.js
config = {
  // ...

  plugins: ['@/plugins/axios'],

  // ...
}
// plugins/axios.js
export default function ({ $axios, store, isDev }) {
  $axios.onRequest((config) => {
    if (isDev) {
      // 例
      config.headers.Authorization = `Bearer ${store.state.loginUser.accessToken}`
    }
  })
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/09/07 19:56

    pluginは試してはいたのですが、肝心の部分の記載が分からず詰まっていました。

    ```
    export default function ({ $axios }) {

    }
    ```

    上記の部分は結局以下と同じ形なので、$axios.get時に{ httpsAgent: agent }をセットする形になると思います。



    ```

    export default {
    asyncData({ $axios }) {

    console.log($axios.defaults) // エンドポイント確保されてるか確認。

    const agent = new https.Agent({
    rejectUnauthorized: false
    });

    return $axios.get('/test', { httpsAgent: agent })
    .then((res) => {
    console.log(res.data)
    return res.data
    })
    },
    }
    ```

    キャンセル

  • 2019/09/07 20:52

    記憶している限りですが、NuxtのContextが引数として与えられたと思います。
    https://ja.nuxtjs.org/api/context/

    $axios.onRequest()はAxiosでリクエストを送る際に、インタセプタとして呼ばれます。
    ですので、リクエストに関する設定をここに記述すると、共通化できます。
    詳細は「https://axios.nuxtjs.org/extend」を御覧ください。

    `Cannot read property 'onRequest' of undefined`
    こちらのエラーですが、$axiosがundefinedのようです。
    nuxt.config.jsの設定もしくは、plugins/axios.jsの設定が誤っていると考えられます。

    キャンセル

  • 2019/09/07 21:11

    ドキュメントは勿論みていますが、それで理解できる人はいいのですが、理解できないのでここで質問しています。

    `Cannot read property 'onRequest' of undefined` はnuxt.config.jsに以下を追加するのを忘れていました。

    modules: [
    '@nuxtjs/axios',
    ],

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.63%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る