質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.34%

CoreMLの結果をtableviewに表示する

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 672

score 57

CoreMLを使って画像認識を行いたいのですが、結果をLabelやtextfieldではなく、tableviewのcellに置きたいと思っています。

環境

xcode:10
swift:5

画像認識の結果をLabelに表示するコード

import UIKit
import CoreML
import Vision

class cameraViewController: UIViewController, UIImagePickerControllerDelegate, UINavigationControllerDelegate {


    @IBOutlet weak var subLabel: UITextView!

    @IBOutlet weak var PhotoView: UIImageView!
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        // Do any additional setup after loading the view.
    }

    @IBAction func cameraView(_ sender: Any) {

        let sourceType:UIImagePickerController.SourceType =
            UIImagePickerController.SourceType.camera
        // カメラが利用可能かチェック
        if UIImagePickerController.isSourceTypeAvailable(
            UIImagePickerController.SourceType.camera){
            // インスタンスの作成
            let cameraPicker = UIImagePickerController()
            cameraPicker.sourceType = sourceType
            cameraPicker.delegate = self
            self.present(cameraPicker, animated: true, completion: nil)

        }
        else{
            subLabel.text = "error"

        }
    }

    // 撮影が完了時した時に呼ばれる
    func imagePickerController(_ imagePicker: UIImagePickerController,
                               didFinishPickingMediaWithInfo info: [UIImagePickerController.InfoKey : Any]){

        // dismiss
        imagePicker.dismiss(animated: true, completion: nil)

        if let pickedImage = info[.originalImage]
            as? UIImage {

            PhotoView.contentMode = .scaleAspectFit
            PhotoView.image = pickedImage

            photoPredict(pickedImage)
        }

        }

    func photoPredict(_ targetPhoto: UIImage){

        // 学習モデルのインスタンス生成
        guard let model = try? VNCoreMLModel(for: Resnet50().model) else{
            print("error model")
            return
        }

        // リクエスト
        let request = VNCoreMLRequest(model: model){
            request, error in
            guard let results = request.results as? [VNClassificationObservation] else {
                return
            }
            // 確率を整数にする
            let conf = Int(results[0].confidence * 100)
            // 候補の1番目
            let name = results[0].identifier

            if conf >= 50{
                self.subLabel.text = "\(name) です。確率は\(conf)% \n"
            }
            else{
                self.subLabel.text = "もしかしたら、\(name) かも。確率は\(conf)% \n"
            }
        }
        // 画像のリサイズ
        request.imageCropAndScaleOption = .centerCrop

        // CIImageに変換
        guard let ciImage = CIImage(image: targetPhoto) else {
            return
        }

        // 画像の向き
        let orientation = CGImagePropertyOrientation(
            rawValue: UInt32(targetPhoto.imageOrientation.rawValue))!

        // ハンドラを実行
        let handler = VNImageRequestHandler(
            ciImage: ciImage, orientation: orientation)

        do{
            try handler.perform([request])

        }catch {
            print("error handler")
        }

    }


//        //閉じる処理
//        imagePicker.dismiss(animated: true, completion: nil)
//        subLabel.text = "Tap the [Save] to save a picture"
//
//    }

    // 撮影がキャンセルされた時に呼ばれる
    func imagePickerControllerDidCancel(_ picker: UIImagePickerController) {
        picker.dismiss(animated: true, completion: nil)
//        subLabel.text = "Canceled"
    }


    @IBAction func showAlbum(_ sender: Any) {
        let sourceType:UIImagePickerController.SourceType =
            UIImagePickerController.SourceType.photoLibrary

        if UIImagePickerController.isSourceTypeAvailable(
            UIImagePickerController.SourceType.photoLibrary){
            // インスタンスの作成
            let cameraPicker = UIImagePickerController()
            cameraPicker.sourceType = sourceType
            cameraPicker.delegate = self
            self.present(cameraPicker, animated: true, completion: nil)

            subLabel.text = "Tap the [Start] to save a picture"
        }
        else{
            subLabel.text = "error"

        }
    }


    @IBAction func nextButton(_ sender: Any) {
        //button押したら次のページに遷移する。値も一緒に
        let vc2 = self.storyboard?.instantiateViewController(withIdentifier: "AI") as! AIViewController

        //AIViewControllerのtextにsubLabelのテキストを代入
        vc2.text = subLabel.text!


         //NavigationControllerを継承したViewControllerを遷移
        self.navigationController?.pushViewController(vc2, animated: true)

    }


}

改善したい箇所

// リクエスト
        let request = VNCoreMLRequest(model: model){
            request, error in
            guard let results = request.results as? [VNClassificationObservation] else {
                return
            }
            // 確率を整数にする
            let conf = Int(results[0].confidence * 100)
            // 候補の1番目
            let name = results[0].identifier

            if conf >= 50{
                self.subLabel.text = "\(name) です。確率は\(conf)% \n"
            }
            else{
                self.subLabel.text = "もしかしたら、\(name) かも。確率は\(conf)% \n"
            }
        }


上記のself.subLabel.textをsubLabelではなく新たに設置するTableviewのcell内です。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけますと幸いです。
宜しくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

結果をStringの配列とかにしてTableViewに表示すればいいのではないでしょうか?
動作確認していないので簡単に書いてみます。

class cameraViewController: UIViewController {

    // TableViewを配置してOutlet接続してください
    @IBOutlet weak var tableView: UITableView!

    // TableViewに表示する結果の配列
    private var dataSource: [String] = [String]()

    // dataSourceとかセルの設定は省略します

    func photoPredict(_ targetPhoto: UIImage){

        // 学習モデルのインスタンス生成
        guard let model = try? VNCoreMLModel(for: Resnet50().model) else{
            print("error model")
            return
        }

        // リクエスト
        let request = VNCoreMLRequest(model: model){
            request, error in
            guard let results = request.results as? [VNClassificationObservation] else {
                return
            }
            // 確率を整数にする
            let conf = Int(results[0].confidence * 100)
            // 候補の1番目
            let name = results[0].identifier

            if conf >= 50{
                //self.subLabel.text = "\(name) です。確率は\(conf)% \n"
                self.dataSource.append("\(name) です。確率は\(conf)% \n")
            }
            else{
                //self.subLabel.text = "もしかしたら、\(name) かも。確率は\(conf)% \n"
                self.dataSource.append("もしかしたら、\(name) かも。確率は\(conf)% \n")
            }
            // TableViewをリロード
            self.tableView.reloadData()
        }
        // 画像のリサイズ
        request.imageCropAndScaleOption = .centerCrop

        // CIImageに変換
        guard let ciImage = CIImage(image: targetPhoto) else {
            return
        }

        // 画像の向き
        let orientation = CGImagePropertyOrientation(
            rawValue: UInt32(targetPhoto.imageOrientation.rawValue))!

        // ハンドラを実行
        let handler = VNImageRequestHandler(
            ciImage: ciImage, orientation: orientation)

        do{
            try handler.perform([request])

        }catch {
            print("error handler")
        }

    }

}

extension: cameraViewController: UITableViewDataSource, UITableViewDelegate {

    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return dataSource.count
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell
        let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: /*reuseId*/, for: indexPath) 
        cell.textLabel?.text = dataSource[indexPath.row]
        return cell
    }
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る