質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.34%

【Vue.js】lightboxパッケージでクリック後の画像が表示されない

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,723

score 40

前提・実現したいこと

vue-my-photosというパッケージを使ってlightboxをつくろうと考えています.

環境

Node.js 8.16.0
npm 6.4.1
Vue.js 3.10.0

発生している問題・エラーメッセージ

Githubのdemoコードを参考に設定しましたが,npm run serveでテストサーバを立ち上げると,サムネイル画像は表示されますが,クリック後の拡大画像(元の画像)が表示されません.

開発者ツールでクリック後の画像のパスを確認すると,./assets/gazo1.pngとなっており,Base64エンコードされていないようです.

■ディレクトリ
src
│  App.vue
│  main.js

├─assets
│  │  gazo1.png
│  │  gazo2.png

└─components

該当のソースコード

main.js

import Lightbox from 'vue-my-photos'
Vue.component('lightbox', Lightbox);


App.vue
A) :srcのパスにrequire()を使うとサムネイルは表示される
B) showLightbox()の引数にthumb.nameを指定しても,①同様requireを使用しても./assets/gazo1.pngとなる
thumbnailDir'/src/assets/'から'./assets/'に変更しています.

<template>
  <div>
    <transition-group name="thumbnailfade" tag="div">
      // A,B
      <img v-for="thumb in filteredImages" :key="thumb.id" @click="showLightbox(thumb.name)" :src="require(`${thumbnailDir + thumb.name}`)" :alt="thumb.alt" :title="thumb.alt" />
    </transition-group>

    <lightbox ref="lightbox"
    :images="images"
    :directory="thumbnailDir"
    :timeoutDuration="5000"
    ></lightbox>
  </div>
</template>

<script>
  data () {
    return {
      thumbnailDir: './assets/',  // <-変更
      images: imageList,
      galleryFilter: 'all',
    }
  },
  methods: {
    showLightbox: function(imageName) {
      this.$refs.lightbox.show(imageName);  // <-ここ?
    },
  },
  computed: {
    filteredImages: function() {
      if (this.galleryFilter === 'all') {
        return this.images;
      } else {
        return this.images.filter(image => image.filter === this.galleryFilter);
      }
    }
  }
}
</script>


showLightbox内のshow(imageName)のところで画像のパスを渡せていないと思われるのですが,どのように設定したらクリック後の画像が表示されるでしょうか.
ご教授いただければ幸いです.

追記

回答を受けての修正です。
App.vue

// template
<img v-for="thumb in filteredImages" :key="thumb.id" @click="showLightbox(thumb.name)" :src="thumb.name" :alt="thumb.alt" :title="thumb.alt" />

// script
var imageList = [
  {'name': require('@/assets/gazo1.png'), 'alt':'画像1', 'filter':'nature', 'id':'image1' },
  { ~画像2 省略~ }
];

  // export default
  data () {
    return {
      // thumbnailDir は削除
      images: imageList,
      galleryFilter: 'all',
    }
  },
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

imageListを作る時点でrequireしたらどうでしょうか?

imageList = [
  { 'name': require('@/assets/image1.jpg'), 'alt': 'image1', 'id': 'image1' }
]


一応私の環境(VueCLI3)では動いています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/08/19 19:10 編集

    回答ありがとうございます。期待通りの動作が実装できました。
    thumbnailDir が不要になるので削除し、template 内も thumb.name とするだけでpathが通りました。
    的確な回答に感謝いたします。

    ※変更箇所は追記

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る