質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.04%

MySQL - グループ単位で上位n件を取得するSQL文を作成する過程での質問

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 455

score 11

code毎にグルーピングし、cost_salesが0を除外し、release_atの上位2件を取得するSQL文作成しています。
下記を参考に次のSQLを作りました。

【MySQL】グループ単位で上位n件を取得するSQL文を作成したい。

SELECT
    id, code, release_at, cost_sales
FROM
    performance as p1
-- 評価行と同じcodeで、評価行よりrelease_atが新しいものの行数を数えて、それが2以下なら採用する
WHERE 
    2 >= (
        SELECT COUNT(*)
        FROM (SELECT * FROM performance WHERE cost_sales != 0) as p2 -- ★1
        -- FROM performance as p2 -- ★2
        WHERE 
            p1.code = p2.code
            AND p2.release_at >= p1.release_at
    ) 
    AND cost_sales != 0
ORDER BY
    code, release_at DESC;

★1だと結果は6917件で、★2にすると25件になります。

★1の結果
★1の結果
★2の結果
★2の結果

★1のほうが条件文を挿入しているので件数が少なくなりそうなのですが、実際はその逆になっているところが理解できません。
また、もっとよいSQLがありますでしょうか。

どなたかご教授してくださると嬉しいです。よろしくおねがいします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • sazi

    2019/08/04 23:36

    MySQL8.0以降なら集計関数(rankなど)が使えます。

    キャンセル

  • yambejp

    2019/08/05 11:22

    サンプルがないと答えづらいですがランキング処理自体思いロジックは簡単ですが
    重い処理なのでそこそこ面倒です(チューニングのために専用のテーブルで管理したり必要)

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

外側の WHERE の AND cost_sales != 0 を外してみるとわかりやすいと思います。

code = 1301 がこのようになっているとします。

release_at const_sales
2019-05-13 232446
2019-05-10 231180
2019-05-20 0
2019-05-21 0

★1 は 4件すべて抽出されます。
★2 は 下の2件が抽出されます。

そして、AND cost_sales != 0 をつけると★1 は 2件、★2 は 0件になります、

★1 が要件を満たすならそのままでよさそうです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/08/06 10:49

    すごい。まさにその通りの動作になります。

    私には、なぜそのような動作になるのかいまいちわかりません。
    そもそもWHERE句が何をしているのかがわかっていないので、そこから調べて勉強しようと思います。

    こんな私に目を通しておいたほうがいいサイトや書籍などありますでしょうか。

    「達人に学ぶSQL」や「反復学習ソフト付きSQL書き方ドリル」など一通り目を通してはいますが、もう一度復習する必要がありそうです。

    キャンセル

  • 2019/08/06 12:40

    うーん、生憎ですが、SQL 本を買って勉強したという覚えがありません。
    ただ、書いたSQLを組み替えてみたり、実行計画をとったり、系統別にまとめてみたりして、気づいたことをメモしたりはしています。
    あとは、こういうところで相談にあがったものに対してコメントは書かないにしても自分で書いて実行してみるといいのかもしれませんね。

    キャンセル

  • 2019/08/07 19:21

    とても参考になります。
    ありがとうございます!!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る