質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.64%

カスタムタクソノミーのタームごとに一覧を表示したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 260

chanmar

score 16

いつもお世話になっております。
私は主にHTMLとCSSのみ扱う事ができるのですが、今回は会社でWordpress構築を任せれあまり時間がないのでPHPの勉強のタイミングなくいきなりWordpressを触っているという状況です。

■やりたいこと

カスタムタクソノミーのターム(カテゴリ)ごとに、紐づいた投稿の一覧を表示したい

■詳細

・タクソノミー名:brandcat
・ターム名:yoga
・投稿タイプのスラッグ:brand

「taxonomy-brandcat.php」を作成し、参考サイトよりコードをコピペし名前の部分のみ変更し貼り付けています。
しかし「brandcat」のタクソノミーの投稿全てが表示されてしまっており、「../brandcat/yoga」のページを開いても「yoga」以外の投稿も表示されてしまっております。
これを「yoga」のページのときは「yoga」の投稿だけを、他のターム名のときはそのターム名の投稿だけを表示したいです。

■現在のコード

                    <?php // タームに紐づく投稿一覧を表示
                      $taxonomy_slug = 'brandcat'; // カスタムタクソノミーのスラッグを指定
                      $post_type_slug = 'brand'; // 投稿タイプのスラッグを指定
                      $terms = get_terms($taxonomy_slug); // タームを取得
                      foreach ( $terms as $value ) {
                        /*echo '<h2>'.esc_html($value->name).'</h2>';*/ // ターム名を表示
                        $term_slug = $value->slug; // タームに紐づく投稿一覧のクエリを設定
                        $args = array(
                          'post_type' => $post_type_slug, // 投稿タイプの指定
                          $taxonomy_slug => $term_slug , // タクソノミーからタームを指定
                          'posts_per_page' => -1, // タームに紐づく投稿を全てを表示
                          'post_status' => 'publish' // 公開済みの投稿を表示
                        );
                        $myquery = new WP_Query( $args );
                    ?>


このコードの下にタイトルなどを表示させるコードを記載しています。カスタムフィールドからリンクやサムネイルを呼び出しています。

          <?php if ( $myquery->have_posts()): ?>
                    <div class="tax-brandcat-box">
                        <?php while($myquery->have_posts()): $myquery->the_post(); ?>
                        <div class="tax-brandcat-inner">
                            <a href="<?php
                                $pagelink = get_field('brand-link');
                                if($pagelink){
                                    foreach((array)$pagelink as $value) {
                                        echo "".$value;
                                    }
                                }
                                ?>"> <!--カスタムフィールド:ページリンク、で指定したリンクに飛ばす-->
                                <div class="itiran-brand-logo">
                            <?php
                            $image = get_field('brand-logo');
                            $size = 'ブランドロゴ_70x100'; // (thumbnail, medium, large, full or custom size)
                            if( $image ) {
                              echo wp_get_attachment_image( $image, $size );
                            }
                            ?>
                          </div>
                                <h2><?php the_title(); ?></h2>
                            </a>

                        </div>
                        <?php endwhile; ?>
                    </div>
                    <?php endif; ?>
                    <?php wp_reset_postdata(); ?>
                    <?php } // ループの終了 ?>

ご教示してくださる方がいらっしゃいましたら、どうかお力添えのほどお願い致します。

参考サイト:https://hirashimatakumi.com/blog/4147.html

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

訂正
taxonomy-brandcat.phpのテンプレートファイルを作ったのに、なぜタームごとの記事一覧が取得できないのかという事ですよね。勘違いしていました。

原因は、
(1)$argsの書き方がまず違います。

$args = array(
    'post_type' => $post_type_slug, // 投稿タイプの指定
    $taxonomy_slug => $term_slug , // タクソノミーからタームを指定
    'posts_per_page' => -1, // タームに紐づく投稿を全てを表示
);


こんな書き方はどこに書いてあったのでしょうか?
関数リファレンス/WP Query
を見て考えてみてください。

(2)書き方が正しくても、これでは、URLからタームごとの記事一覧は取得できません。
出来るとするならば、

$taxonomy_name  = get_query_var('taxonomy');
$term_var = get_query_var( 'term' );


で、URLから指定されているタクソノミーとtermを受け取り、上記WP_Queryの書き方に従って書けばできます。

が、WordPressがURLから判断して、タクソノミーとタームを考慮し、データベースから自動的にデータを取ってきてくれる機能があります。なぜそれを使わないのでしょか?

普通にtaxonomy-brandcat.phpに(WP_Query()とか要らないので)

if( have_posts() ):while( have_posts() ):the_post();
//(略)
endwhile;endif;wp_reset_postdata();


を使って、表示させてみてください。

以下訂正前の文章です。
タクソノミーテンプレート

にもありますが、

taxonomy-{taxonomy}-{term}.php

こういったテンプレートファイルを作れば後はメインループをまわすだけでよいかと思います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/08/01 13:30 編集

    ご丁寧にご回答いただき誠に感謝いたします。色々難しく考えて変に試行錯誤しておりました。
    ---
    if( have_posts() ):while( have_posts() ):the_post();
    //(略)
    endwhile;endif;wp_reset_postdata();
    ---
    上記のコードで希望通りの表示となりました。
    冷静に考えればそれでよかったのですね、大変助かりましたありがとうございます!

    キャンセル

  • 2019/08/01 15:00

    良かった~!
    回答するたびに、「あれ、実は間違ったこと書いてないかな…。」ってドキドキするんですよねw

    キャンセル

  • 2019/08/01 15:27

    yukikpさんは心の優しい方とお見受けしました・・笑 締め切り日が近く焦っていたので助かりました、ありがとうございます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる